モテるメイク「ぽってり唇&ぷっくり涙袋」モテ顔に変身★簡単テク

モテるメイクでかわいくなりたい!でもどうすればいいか分からない!とお悩みの女子のみなさん!究極の二大モテ顔メイク「ぽってり唇」「ぷっくり涙袋」で、気になる彼のハートを射止めましょう!

モテるメイク「ぽってり唇&ぷっくり涙袋」モテ顔に変身★簡単テク

モテるメイク!ぽってり唇とぷっくり涙袋の作り方

男性からの人気が圧倒的高い女性の顔のパーツといえば、「ぽってり唇」と「ぷっくり涙袋」です。ところが残念なことに「アタイは唇ぽってりもしていなければ、目の下ぷっくりもしていない!」という女性は、諦めるしかないのでしょうか?

モテ顔メイクビフォー

いえいえ、ご安心ください。ないのなら作ればいいのです。ちょっとしたメイクテクニックがあれば、簡単に「ぽってり」やら「ぷっくり」やらは作れるのです。
「不器用な私にできるかしら?」と、不安に感じているあなたにこそおすすめ。それぞれのメイクのコツを分かりやすくご紹介します!

男性も思わずキスしたくなる?!「ぽってり唇」の簡単テク

リップメイク

ふっくらとして適度に厚みがある柔らかそうな唇に、グッとくるという男性は多いはず。さらに、うるうるツヤツヤしていたら、そりゃあもう何としてでも我が物にしたい!って思うのが男ってもんです。そんな男性を魅了する「ぽってり唇」の作り方をマスターして、気になる彼に素敵な唇を見せつけてやりましょう!

用意するもの

  • リップライナー
  • 口紅(リップライナーよりやや薄めの色)
  • リップグロス(ツヤ感のある透明なタイプ)

Step1 ライナーでリップラインを囲む

リップライナーを使って、以下の順番でリップラインをつなげていきます。

  1. 上唇の山の部分
  2. 下唇の底の部分
  3. 上唇の山から口角
  4. 口角から下唇の底

リップライナーでぷっくりリップラインを作る

唇の輪郭がハッキリしていない部分は、自分の理想の唇の形に近付くように丁寧に描きましょう。下唇はややオーバーライン気味に描くと、よりぽってり感が強調されます。

Step2 リップラインの内側を口紅に塗りつぶす

リップライナーで描いたラインの内側を、紅筆を使わずに口紅を直接塗ります。ラインからはみ出ないように塗る以外は、難しいテクニックは必要ありません。口紅の色は、濃いめよりもナチュラルカラーがおすすめです。

Step3 グロスは上下の真ん中だけにのせる

リップの中心にグロスを乗せる

ぽってり感を出すために、グロスを全体的にたっぷり塗りたくなるかもしれませんが、グッと我慢です。唇全体ではなく、グロスはあえて中心部分にだけ塗りましょう。そうすることで唇の立体感がぐっと増し、真ん中からしたたり落ちそうなぽってり唇のできあがり 繊細なパール入りのグロスを選ぶと、さらにセクシーな印象に仕上がります。

上目遣いで彼を虜に!「ぷっくり涙袋」の簡単テク

目の下がぷっくりしているだけで、劇的にキュートさがアップすると言われるほど、涙袋は女の子にとって重要なパーツです。目が大きく見えるだけでなく、小顔効果もある「ぷっくり涙袋」があれば、潤んだ人で見つめるだけで気になる彼はイチコロ。陰影を上手につけるだけで、ぷっくりした涙袋があなたのものになります。

ぷっくり涙袋でモテ顔に変身

用意するもの

  • イエローゴールドのアイシャドウ
  • 肌色に近い薄いブラウンのアイシャドウ
  • 明るいブラウンのアイブロウペンシル
  • 綿棒

Step1 ふっくら部分にイエローゴールドのシャドウを入れる

ふくらみの部分にハイライト

まずは、涙袋としてふっくらと見せたい部分に、イエローゴールドのアイシャドウで太めのラインを入れます。涙袋の幅は、ラインの太さによって調節しましょう。ここで使うアイシャドウはイエローゴールドのほか、より涙袋を目立たせたい時はパール入りの白、ふんわりキュートな雰囲気に仕上げたい時には淡いピンクがオススメです。

Step2 ふくらみの陰になる部分にラインを入れて影を作る

涙袋の影の部分に暗めのカラーでラインを入れる

立体的なぷっくり感を演出するために、涙袋の下の部分にできるふくらみの影を作ります。ブラウンのアイブロウペンシルで、1で入れたアイシャドウの下の部分の輪郭に沿って細くラインを引きます。ポイントは、不自然に見えない程度の濃さで描くこと。あんまり濃すぎると、単なる寝不足による目の下のクマになってしまいます。

Step3 ナチュラルに見せるために境目の部分をぼかす

境界線をぼかしましょう

2のアイブロウペンシルで入れたラインを、綿棒を使ってぼかします。さらに、ぼかした部分に、肌なじみの良い薄いブラウンのアイシャドウを薄く重ねることで、より自然に仕上げることができます。涙袋の境目を目立たせないためには、ラメやパールが入らないタイプのアイシャドウの使用をおすすします。

ポイントは自然に見えること!やりすぎにはご注意を

今回ご紹介した「ぽってり唇」も「ぷっくり涙袋」も、あくまでもナチュラルに仕上げることが大切です。世の中の多くの男性は、いかにも作り物感があるメイクを好みません。最初は「ちょっと物足りないかな?」くらいの控えめメイクで、徐々に自然にみえる力加減をつかんでいきましょう。

そして、上手にメイクができたら、いよいよ気になる彼にお披露目です。ちょっぴり甘えるように唇をとがらせてみたり、うるうる目で見つめたり。お気に入りの表情で彼に好きサインを送りましょう。必ずあなたの思いは彼に届くはずです。

また、初デートで彼との会話弾む特集もチェックし、彼との時間を楽しんでくださいね。

メニュー閉じる