がさつな女は無理!恋愛対象外決定の男に嫌われる行動7つ

がさつな女は男性に嫌われるランキングで、常に上位に食い込むといわれている男にモテることがないオンナです。アナタはこんな行動をしていませんか?彼氏が出来ない理由は、これらに当てはまっているからかも…!

がさつな女は無理!恋愛対象外決定の男に嫌われる行動7つ

がさつな女の特徴あるある~男性ドン引き~

どれだけ美人で性格が良くても、ふとした瞬間の行動ががさつだと一気に気持ちが萎える…そんな男性って意外と多いんですよ。女性以上に繊細な感性の持ち主が多いとも言われる男性だからこそ、きれいな女性にはやっぱりそれ相応の美しい振る舞いをしていてほしいと思うものなのかもしれません。

そこで今回は、男性が思わず顔をしかめてしまう女性のがさつな行動や、がさつな女性によく見られる「あるある」行動を7つピックアップ!「どうしてモテないの?」とお悩み中の女性のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

行動1 足で物を動かす

足で物を動かす

ちょっと立ち上がって拾えば済むものを、足でチョイチョイと移動させて拾おうとするその姿、意外と男性に見られてますよ~!どんなにスラリとした美脚でも、これでは台無し。「そんなちょっとの距離を動くのも嫌なのか…」と、がさつな行動と面倒くさがりな性格のダブルパンチで男性をドン引きさせてしまいます。

行動2 口に食べ物が入ったまま喋る

口に食べ物が入ったまま喋る

好きな男性と向かい合って食事をしているとき、あれもこれも話したいことがたくさんありすぎて、つい口いっぱいに食べ物を頬張ったまま夢中でお喋りしてしまっていませんか?見た目が汚いのはもちろん、肝心の話も聞き取りにくく、「そんなに慌てて喋らなくても…」と心の中で苦笑いさせてしまっている可能性大。

あわてない、あわてない…

幼稚な印象を与えてしまうこともあるので、落ち着いた大人のレディなら自分が食べているときは相手の話に耳を傾けましょう。

行動3 言葉遣いが乱暴

言葉遣いが乱暴

自称サバサバ男前女子にありがちなのが、言葉遣いまで男性っぽく少し乱暴になってしまう現象。「~つーか」「~だろ?」などなど、細かな部分でも違和感を抱く男性は多いようです。

女性は女性らしく話さないといけない。というわけではありませんが、なるべくきれいな日本語、丁寧な言葉遣いを意識することで、その人から感じられる印象がやわらかく、親しみやすくなります。

行動4 カバン・財布の中が汚い

カバン・財布の中が汚い

カバンや財布は、なかなか内側まで覗き込まれる機会は少ないんじゃ?と思いがちですが、何気ない書類を取り出すタイミングや、お会計のときなど、見るとはなしに見えてしまう場合だってありますよね。

「財布が明らかにレシートでパンパンだと、整理するのが苦手なのかな…と思う」(26才・会社員)

というように、財布やカバンの様子から片付けや掃除のスキルを見定めている男性もいるので、整理整頓を心がけましょう!

行動5 笑い声が大きい

笑い声が大きい

自分の話が大ウケするのは男性なら誰しも嬉しく思うところですが、相手の女性の笑い声があまりにも大きくガハガハしていると、思わずポカーンとしてしまうことも。特に、レストランの中や電車に乗っている時など、周りの人への配慮が感じられない笑い方には引いてしまう男性が多いようです。

笑い方に気を付けて

口に軽く手を添えてクスクス笑う…なんていう少女漫画顔負けの笑い方をマスターせよ!とまでは言いませんが、あまり下品な笑い方にはならないよう、ちょっと気を付けてみましょう。

行動6 脱いだ靴を揃えない

脱いだ靴を揃えない

飲み会で座敷に上がる時など、靴を脱いだら脱ぎっぱなしの状態の女性を見て「え!?」とびっくりする男性も少なくありません。特に、母親に厳しくしつけられた男性ほど自分自身が靴を揃えるのはもちろん、女性はそういったマナー全般を身に付けているものだと思い込んでいる傾向があり、余計に幻滅してしまうのです。

行動7 借りたものを雑に扱う

借りたものを雑に扱う

借りたCDを(おそらくグチャグチャの状態であろう)バッグにポイッと放り込んでいたり、返ってきたは良いものの指紋でケースがベタベタになっていたり…これでは相手が男性でなくても嫌われてしまいそうです。「自分の物を雑に扱うのは勝手だけど、他人の物ならもう少し丁寧に扱うべきだと思う」という意見もおっしゃる通り、返す言葉がございません。

というわけで、借りたものを持ち帰る際はできれば別の手提げ袋を用意したり、傷や汚れが付かないよう丁寧に扱いましょう。

ありがとうのプチプレゼント

それでもちょっと自信がない人は、お礼にちょっとしたお菓子などを添えて返すと少しくらいの汚れなら大目に見てもらえる上に、男性をキュンとさせることができて一石二鳥です♪

男性は心のどこかで大和撫子を求めている

どれだけ女性が強くなり、社会進出が叫ばれる時代になろうとも、心のどこかではしっとりとした大和撫子を求めてしまうのが男心というものです。男性に嫌われがちな、がさつな女性の行動を見ていると、共通するキーワードは「雑」のひと言に尽きるとも言えます。

明るくサバサバとした気持ちの良い女性と、がさつで雑な女性は似て非なる存在。男性から求められる女性を目指すなら、丁寧な物腰と上品な振る舞いは欠かすことができないでしょう。

普段「私ってちょっと面倒くさがりかもなー」という自覚のある女性は特に、勘違い女の特徴まとめも参考にしながら横着な行動を取ってしまわないよう日頃から気を付けてみましょう。

メニュー閉じる