正しい彼女の褒め方6つのコツ【男性必見】

彼女の褒め方の中でも女性が嬉しくなる効果的な褒め言葉を6パターン集めてみました。髪型や服装など外見の変化はもちろん、相手の気持ちをホッと安心させる内面や手料理を褒めるセリフ、「可愛い」と言うことの重要性を知りたい男性必見のコラム。

上手な彼女の褒め方を知ってラブラブカップルに!

彼女がいる男性はぜひ彼女を褒めることの素晴らしさを知ってほしいものです。彼女を褒めると単純に彼女が喜んでくれだけでなく、機嫌がよくなりお願い事がしやすくなる、彼女からも褒めてもらえるようになるなど、もっとラブラブになれる嬉しい特典がいっぱいあります。彼女の正しい褒め方のコツを6つお教えしましょう。

彼女の褒め方1 「髪切った?」

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

彼氏とデートに出掛けるとき、女性は男性が思う以上にファッションに気合を入れています。ヘアスタイルやヘアアレンジ、服装やネイルなどの小さな見ための変化に気づいて褒めてあげると彼女はデートの間ずっとニコニコ上機嫌でいられるでしょう。

彼女に言いたい褒め言葉

  • 「爪まで可愛くしているんだね」
  • 「その服すごく似合うね」
  • 「なんかいつもと違うね?」

なんかいつもと違う雰囲気で可愛いけど具体的にどこが違うかわからないときは、「なんかいつもと違うね?」と言ってみましょう。ここであまり間を開けると「でしょ!どこが変わったと思う?」という女性特有のなぞなぞが始まってしまう可能性もあるので「いつもと違うね‥」の後は「すごくかわいいよ」と立て続けに言うのがコツです。

彼女の褒め方2 「そこが可愛いんだよ」

彼女のコンプレックスをあえて褒める方法は彼女の心をグッとつかみます。頻繁にデートしていると彼女が気にしていることをポツリともらすことがあるでしょう。例えば一緒にTVを見ていて水着の女性が映ったときに「いいな…みんなスタイルよくて」と言う。これは彼女からのそんなことないよ待ちですので可能であれば「○○だってスタイルいいじゃん」と言いましょう。そうすると彼女はこんなことを言ってきます。「でも、二の腕がプニプニしていて水着になんてなれないもん…」

さあ、あなたはどう切り返しますか?

1 「う~ん、まぁプニプニしてるよね…」
2 「プニプニなんてしてないよ!普通じゃん?」
3 「バッカ!そこが可愛いんだよ!」

もちろん答えは3番。「バッカ!そこが可愛いんだよ」に彼氏の愛を感じた彼女はこの夏、あなたの前でハニカミながら素敵なビキニ姿を見せてくれることでしょう。

彼女が気にしていること一覧

最近ちょっと太った→「ぽっちゃりしていて可愛いのに」
二の腕がプニプニしていて半袖になりたくない→「このプニプニがたまんない」
八重歯があって歯並びの良い子がうらやましい→「八重歯がチャーミングだよ」
背が低い→「小さいほうがかわいいじゃん!」

彼女の褒め方3 「○○ちゃんのおかげでいつも癒されてる」

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

彼女の内面をほめてあげると、女性はとても安心するようです。もちろん見た目については多くの女性が気を付けていますが、やさしい性格や気遣いなどの内面から溢れる人柄の良さはちょっとやそっと意識しただけで身につくものではありません。だからこそ女性は内面をほめられると「私のこといつもよく見てくれてる」と思うとともに自分の今までの生き方が間違いじゃなかったことに安堵感を抱き、育ててくれた両親の顔がちらつくほど本気で嬉しくなってしまうのです。

彼女の褒め方4 「君にはかなわないや」

ときには尊敬の念をこめて「君にはかなわないや」と言ってみましょう。これまで彼女と一緒に過ごした中で彼女にはかなわないと思う瞬間がいくつかあったのではないでしょうか?次にそんな幸せな瞬間が訪れたら、ぜひ思いを口に出してみてください。彼女の心が満たされます。

「君にはかなわないや」と言いたくなるシチュエーション

2人でたくさん笑ったあと
絶妙な天然ボケをかましてくれた瞬間
可愛く甘えてきたとき
上手にフォローしてくれたとき
すごくおいしい料理を作ってくれたとき

彼女の褒め方5 「うまい!」

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

かなりオーソドックスな褒め方ですが「うまい!」という褒め方は効き目大です。料理がうまい、掃除がうまい、耳掃除がうまい…。何でも構いませんが、女子力の高い家事など分野でその出来栄えを「うまい」と褒めてあげることで彼女は「もっと上達したい!」とさらなる努力に取り組むでしょう。特に彼女の手料理に関しては「うまいっ!!」とオーバーリアクションしてあげるとさらに料理上手になってくれます。

彼女の褒め方6 「可愛い」

彼女の褒め方で一番効くのは、やはりストレートな褒め言葉です。中でも「かわいい」という言葉は女子が聞きたい褒め言葉ランキングの断トツ1位。彼女は彼にかわいいと言ってもらいたくて、デートのときの服装やおねだりのときの上目遣いを日々研究しています。男性はもっと積極的に「可愛いよ」と彼女に言うべきではないでしょうか?

彼氏に褒められて嬉しかったエピソード

「あの時○○君が褒めてくれたこと、ずっと忘れない…」となるような素敵な彼女の褒め方ができるようになるには、世の男性がどんな言葉で彼女を嬉しくさせているのか研究するといいでしょう。他のカップルの様子を知ることでグングン褒め方は上達していきます。ここからは実際に女性が彼氏に言われて嬉しかった褒め言葉のエピソードをご紹介しましょう。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

体験談

女としてだけじゃなく、人として好きだと言われたのが嬉しかった

ゆい(20代)のお話

私が彼に言われて一番嬉しかったのは、「ゆいは俺の彼女であり、一番の親友でもあると思っている」という言葉でした。彼はとても周りの人から好かれるタイプで、友人がたくさんいます。親友と呼べるほど親しい人が何人もいるのを知っています。そんな彼が、私のことを「一番の親友」と呼んでくれたのはとても嬉しかったです。もちろん彼氏には女として見てほしいし、女として愛されるのが第一ですが、異性としての愛とかときめきみたいなものは一般的には年月を重ねるごとに薄れていくと言われています。そうなったときに二人をつなぎとめるのは、「人間として好きかどうか」「親友のように何でも話し合える関係であるか」という点ではないでしょうか?そういった意味で、彼がそう思ってくれているなら私たちの未来は安泰だなと感じられ、とても嬉しかったです。また、一番の親友と認めてもらえたということは、容姿や女らしさといった要素だけでなく、人間性そのものや一緒にいるときの楽しさなども含めて愛してくれているんだなという点も喜んだポイントです。私も、彼に直接伝えたことはなかったけれど彼のことを一番の親友だと思っていたので、お互いに同じことを思っていたということもとても嬉しかったです。

体験談

変化に気付いて褒めてくれる彼

りか(20代)のお話

現在の彼氏が私のちょっとした変化にすぐ気付いてくれて褒めてくれます。髪の毛を染めたら「その色可愛いね」服を買ったら「すごく似合ってるよ」っていろいろ変化に気付いてくれます。その中でも嬉しかったのは最近本格的なダイエットをエステに通いながらやっているのですがエステのお姉さんが家族や友達、彼氏などが変化に気づくのは大体-8キロぐらいで、自分で変化を実感出来るのは-5キロぐらいからだと説明されていたのできっと-8キロになる頃に気づくだろうなと思いながら頑張っていたのですが-3キロの時点で「なんか最近痩せて可愛くなったね」と言ってくれました。まだ自分でも実感がなかったのでびっくりしましたがこの人は私のことが大好きなんだなと改めて実感することが出来ました。また、自分自身も好きな人に褒めてもらうと次はもっと可愛くなって褒めてもらいたい。もっと痩せて驚かせてあげたいなどいろいろな目標が生まれるので、だらけることなくお洒落や美容に気をつけることができました。彼と付き合ってからだいぶ自分自身がいい方向に変われたと思います。友達にも自信がついて明るくなったんじゃない?と言われたので外面的にも内面的にも明るくなったと思います。人はプラスの事を言われ続ければどんどん成長するものだなと思いました。

体験談

不器用な彼のに…

サチ(20代)のお話

彼と付き合ってからオシャレをすることが楽しく、週1度のデートの為に服をしょっちゅう買い足していました。彼は記念日を忘れたり、髪を切ってもあまり気付かないタイプだったので気が付いてなかったと思うのですが「前にも着てたことある服だな」とならないよう、出来るだけ女として見てもらえるように努めていました。彼との付き合いは2年を過ぎても相変わらずで毎日が楽しくて仕方ありませんでした。そんなある時、私はあるワンピースに一目惚れしました。シックなAラインのワンピース。その出費は痛かったのですが「今買わないと後悔する!」と思い、衝動買いしました。後日、彼の反応は特に変わらずでしたがお気に入りのワンピースを着て私はいつも以上に楽しくデート出来ました。愛情表現も彼のことを褒めることも積極的にする私に対し、なかなか愛情表現をしてくれない彼。寂しさを感じた私は「カップル専用アプリで交換日記をやろう!」とノリで提案しました。きっと彼の性格だから断られるだろうと思っていたのですがなんとOK。少し意外だったけど素直に嬉しくて早速購入。日記を読んでみると「この前着てた服?ワンピースみたいなのがすごく可愛かったよ。」と書いていました。些細なことですが、不器用ながらちゃんと見て覚えていて、アプリで伝えてくれたことが嬉しかったです。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

体験談

彼の一言がきっかけでイメチェン

カウル(30代)のお話

私は、学生時代から20代後半までの約10年間、前髪をまゆげのあたりまで下ろした平凡な髪型でした。メイクに自信があったわけでもなく、額を隠す方が似合っていると思っていたからです。ある日、普段額を隠している前髪をふと横分けにしたとき、彼から「額の形がきれいだから、前髪を分けたほうがいいよ」と言われました。それから、鏡の前で前髪を分けた姿を自分で何度も見てみましたが、10年も同じだった前髪を変えるのには、かなり抵抗がありました。前髪を分けるとまゆげがしっかり見えてしまうし、横顔の雰囲気も変わってしまうからです。でも、もうすぐ30代を迎え、ある程度のキャリアを積んできた今、大人の女性らしい雰囲気になりたいと思うようになり、まずは試しに前髪を分けて過ごしてみました。すると、自分の顔がはっきり見えて、メイクもしっかりでき、仕事中や人に会うときにも自信を持てるようになりました。たかが前髪ですが、周囲からも、印象が明るくなったと良い評価をもらい、うれしかったです。自分では似合わないと決めつけていたので、まるで未知の自分に出会った不思議な感覚がしました。今では、彼が褒めてくれたひと言にとても感謝しています。

彼女の褒め方が上手な彼氏は愛され上手

彼女の褒め方がうまい男性は彼女にも大事にされる可能性が高いです。男性も彼女に「いつもありがとう」とか「さすが!頼りになるなぁ」などと褒められるとがぜんやる気が出てくるのでは?そんなあなたのやる気と同じように、彼女が褒められると嬉しいポイントを熟知することで、彼女のモチベーションはグンと上がり「もっと可愛くなろう!」「もっと料理上手になろう!」とひたむきに努力してくれること間違いなしなのです!褒められて気持ちがよくなった彼女に「私のどこが好き?」と聞かれたときの神回答もあわせて読んでおくといいでしょう。愛する彼女をたくさん褒めて、もっと自分好みの女にしちゃいましょう!