ボルダリングデートへ行く女性が注意すべき7つのポイント

ボルダリングデートへ彼氏と行く際女性が注意すべきポイントは?一つの目標に向かって挑戦するボルダリングデートは、二人の一体感を強めるのでカップルにおすすめのスポーツ!ただしジムでの服装や身だしなみ、持参品はしっかり押さえておく必要があります。

ボルダリングデートへ行く女性が注意すべき7つのポイント

ボルダリングをデートで楽しもう!カップルで訪れるときの注意点

ボルダリングとは石のついた人工壁あるいは天然の岩を使い、ルールに従って頂点を目指して登っていくスポーツのこと。皆さんはトライしたことがあるでしょうか?
全身を使うボルダリングは身体を美しく引き締めてくれ、運動が苦手な女性でも気軽に始めやすいおすすめのスポーツ。男性も女性も一緒に楽しめるので、彼氏とのデートにもピッタリです!

最近では屋内で気軽にボルダリングを楽しめるスポットも増え、カップルで訪れるお客さんも多くなっています。今回は、女性が彼氏とのボルダリングデートを思い切り楽しむためのポイントをピックアップしていきます!これから初めてボルダリングをするという女子はぜひ参考にしてみてください♪

ボルダリングデートでのポイント1 難易度が選べる施設を選ぶ

子供が初心者用のボルダリング壁を上る

中にはこれから本格的にボルダリングを始めてみようかと検討中の方もいらっしゃることでしょう。しかし、天然岩のボルダリングスポットは初心者には難易度が高すぎる可能性も…。
もともと運動は大の得意だというカップルも、まずは難易度が選べる屋内のボルダリング施設で基本的な登り方を習い、そこから徐々にレベルアップしていくことをおすすめします。

料金のチェックもお忘れなく!

料金はボルダリングジムによってそれぞれ異なります。初回であれば初回登録料が必要な場所もあったり、平日と休日で料金が上下したりと様々です。お店のホームページで事前に確認するか、電話で問い合わせておくと安心でしょう。もし、今後ボルダリングジムに長期で通うようであれば、月会員になったりフリーパスを購入する方がお得な場合もあります。

ボルダリングデートでのポイント2 靴下・タオルを持参する

ショートソックス

ボルダリングで使用するボルダリングシューズ(クライミングシューズ)は、基本的にはその施設でレンタルすることが可能です。ただし、スニーカーに合わせる靴下はあらかじめ準備しておきましょう。くるぶしくらいの長さのスニーカーソックスがベストです。
ボルダリングシューズはサイズが小さいものを履くため、靴下があんまり厚いものだときつく感じてしまいます。薄めのものを選ぶとよいでしょう。

また、ボルダリングでは滑り止め用にチョークを使用します。このチョークの汚れや汗をかくリスクも考慮してタオルは必ず持参しましょう。
なお、汗かきでニオイが気になる場合はデオドラントスプレーを持っていくことをおすすめします。

ボルダリングデートでのポイント3 ウェアは動きやすさを重視する

ボルダリングデートの当日には以下のようなウェアを持参、あるいは着込んでいくのが望ましいでしょう。

トップス・インナー

スポーツウェアを着て登る女性

ボルダリングで汗をかいた場合、通常の綿Tシャツだと汗が乾かず着心地も悪く登ることに集中できません。そのため、トップスは速乾性に優れたものを選ぶのが賢明です。サイズがぶかぶかすぎるとボルダリング中に下からお腹、わきなどがチラ見えしたり、下着が透ける可能性があるのでサイズ感には十分注意しましょう。
なお、Tシャツの下にはピタッとしたスポーツインナーを重ね着しておくと、チラリズムや下着の透けを気にすることなく、安心してボルダリングに集中することができます。

パンツ

ボルダリングでは身体全体を大きく動かします。そのため、スカートやワンピースなどを着てくるのは論外ですが、パンツスタイルであってもスキニーパンツやジーンズといった動きにくい素材のものもNGです。軽量で足さばきに優れたパンツを選びましょう。

丈が短く露出したパンツだと、登っている最中に足を擦りむいて怪我をしてしまう恐れがあります。ひざ下まで隠れたパンツであれば万が一の怪我のリスクを減らすことができるのでおすすめです。
また、スポーツ用のレギンスがあるなら、ハーフパンツにレギンスというスタイルでもOKです。余裕のあるハーフパンツでも、レギンスを履いておけば下着が見える心配もありません。

ボルダリングデートでのポイント4 爪は短くカットしておく

爪切りをする

女性がボルダリングデートへ行く前に必ずチェックしておきたいのがネイルです。爪が長い状態だと、ホールド(登る際に掴む岩の部分)を掴むときに爪が折れてしまったり、落下した際に身体に引っ掛けて思わぬ怪我のもとになる可能性もあります。長く伸びた爪は短くカットするようにしましょう。
なお、爪が薄く割れやすい女子はボルダリングが原因で爪を痛めてしまう恐れがあります。この場合、ネイルハードナーを塗って爪を強化すると安心です。

ボルダリングデートでのポイント5 髪はスッキリまとめる

髪の毛をそのまま結ばない状態でボルダリングをすると、上へ登っていく際に髪の毛が視界を遮り邪魔になりますし、チョークで髪が汚れやすく清潔感に欠けてしまいます。普段は髪をダウンスタイルにしている女性も、ボルダリングデートでは髪の毛をゴムできっちりまとめておきましょう。

ボルダリングデートでのポイント6 上手く登れなくても気にしない

壁の途中で助けを求める女性

ボルダリングでは、運動ができない人が案外スイスイ登ることができたり、反対にスポーツ万能な人が苦戦してしまったりといったケースも多いもの。なかなか上手く登ることができなくて落ち込んでしまう方もいるでしょうが、それはそれで男性から可愛く思われるチャンスです!

自分が登っている最中、下にいる彼から「こっち掴めばいいよ!」とアレコレと指示をもらったり、「ここでいつもつまずくんだよね~…何かコツとかあるかな?」など色々と相談してみてください。ひとつの目標に向かいめげずに頑張るあなたの姿を見て、彼もきっと惚れ直すことでしょう
目標のレベルをクリアしたら「よし!次はこっちにチャレンジしたいな!」と積極的な姿勢を見せましょう。楽しそうな様子をアピールすることで、次回もデートに誘ってもらいやすくなります。

ボルダリングデートでのポイント7 できればデートの最後に行く

ボルダリングジムは夜遅くまでやっているところが多いので、学校帰りや仕事帰りなど夕方~夜の時間帯に立ち寄る方も意外と少なくありません。髪の毛の崩れや汗をかいてメイクが崩れることを考慮すると、彼氏とのボルダリングはデートの終盤に行くのが望ましいです。事前に相手とスケジュールを組んでおきましょう。
ボルダリングデートを終えた後には銭湯・温泉デートでまったりする…なんてプランもおすすめです♪

夕刻の横浜コスモワールド

ボルダリングデートで彼氏との距離を縮めよう

お互いに登っている最中には「がんばって!」「あともうちょっとだよ~!」などと応援したり、見事上り詰めたら「おめでとう!すごいね!」なんて声を掛けたり…二人の会話が広げやすいというのもボルダリングデートの大きな魅力です。彼氏がボルダリング経験者なら、アドバイスしてもらいつつ登り進めていけば相手との距離もグッと縮まることでしょう。「名前は聞いたことあるけど、なんだかんだで一度も行ったことないや」という方は、この機会にぜひ好きな人とボルダリングデートへおでかけしてみてはいかがでしょうか。

その他のデートプランを検討中の女性は、当日はおしゃれにキメつつTPOをわきまえたコーデをチョイスできるようデート服まとめをチェックしておきましょう!