おねだり上手な女性になる7つのポイント

おねだり上手な女性になる方法とは?毎月記念日を祝ってもらえる人と、何もしてもらえない人の違いはどこにあるのか?もちろん彼氏のタイプにもよりますが、おねだり上手な女子たちはプレゼントをもらえるように上手く誘導するテクニックを持っているのです。

おねだり上手な女性になる7つのポイント

おねだり上手な女性になりたい!プレゼントされる女子になる方法

「毎月のようにサプライズデートに連れていってもらえる友人がうらやましい…」
「誕生日も記念日も彼氏からプレゼントなんてもらったことない…」

いつもいつも男性からプレゼントをもらっている女性と、特に何もしてもらえないという女性。この両者の違いは一体なんなのでしょうか?

もちろん、プレゼント好きの彼と付き合っているという女性も中にはいることでしょう。しかし、全員がそうというわけではありません。男性からよくプレゼントされる女性に近づくためにも、おねだり上手な女性の特徴7パターンをチェックしていきましょう!
全ての特徴を満たすことができれば、おねだり上手なだけでなく男性を立てることのできる素敵な女子に近づけます。

おねだり上手な女性の特徴1 男性のプライドをくすぐる名人

ぬいぐるみのプレゼントを貰う女性

おねだり上手な女性は、とにかく男性をいい気持ちにする名人です。以下のような褒め言葉を使って、上手に彼をおだてて持ち上げましょう。

男心をくすぐる褒め言葉の例

  • 「ほんとセンスいいよね~」
  • 「○○君の見立ては間違いないね!」
  • 「私のこと、よくわかってるよね!」

そして、男性を褒めるだけではなく欲しいものをさりげなく伝えることが必要です。一緒にショッピングに行ったときに「このバッグ、かわいい!」「このピアス、私に似合うかな?」と、彼にしっかりプレゼントしてほしいもののヒントを与えて誘導しましょう。

おねだり上手な女性になるには…

男心をくすぐる褒め言葉をマスターする!

おねだり上手な女性の特徴2 懐具合はきちんと探る

おねだり上手は彼のプライドをくすぐる名人

おねだり上手な女性は、彼の懐具合をしっかり押さえています。給料日はいつ?ボーナスは?臨時収入はある?そして額はどれくらい?これらのデータをもとに「よし、今のタイミングがおねだりチャンスだ!」とおねだりを決行しているのです。

彼の能力を超えたおねだりをしてしまうと、彼自身が自分を「俺は女性にプレゼントができない甲斐性なしなんだ…」と判断して落ち込んでしまう可能性もあるので危険です。
男性は女性にプレゼントをすることで優越感を得ているところがあるので、相手に不相応なおねだりは彼のプライドを傷つけることになりかねません。男性に気持ちよくプレゼントしてもらえる女性になるためにも、彼の懐具合はしっかり把握するようにしましょう。

おねだり上手な女性になるには…

常に相手の男性のお財布事情に配慮する!

おねだり上手な女性の特徴3 一度は遠慮している?

差し出されたプレゼントを手で制止する女性

男性に何か買ってもらうたび、毎回「あらそう?じゃあ遠慮なくいただくわ」とアッサリ受け取ってしまうと遠慮のない女だと思われる可能性があります。
おねだり上手な女性は男性から「コレ、買ってあげようか?」と聞かれても一度は遠慮します。「高いから…」「この間も買ってもらったし…」「いつもいつも申し訳ないよ~」など、実際は心にもない言葉であっても、一度は遠慮して謙虚な女性であるということを相手に印象づけるべきでしょう。

おねだり上手な女性になるには…

「買おうか?」と聞かれても一度は遠慮する!

おねだり上手な女性の特徴4 なんたって贈り甲斐がある!

おねだり上手な女性は、贈られた後も手を抜きません。「なんでこれが欲しいってわかったの!?すごい!」「○○君はいつもセンス抜群だね!」「大好き!」と、感謝の気持ちを言葉と態度でしっかり伝えるようにしましょう。ここで手を抜くと次のおねだりがうまくいきません。次回を見据えて、ここでしっかり種をまくことが大切です。

おねだり上手な女性になるには…

見事おねだりが成功したら、思い切り喜んで贈り甲斐のある女を演じる!

おねだり上手な女性の特徴5 たまにプレゼントのお返しをする

プレゼントのお返しをする女性

気になる女性からいつものプレゼントのお礼にとお返しをされて嬉しくない男性はいません。「いつもありがとうこれ、ほんのお礼の気持ちなんだけど…よかったら受け取ってくれる?」なんて言いながらお返しすれば男性はもう感激。次からのおねだり成功にもつながります!

男性へのお返しの品については悩んでしまう女性も多いでしょうが、こちらはちょっとしたお礼でも大丈夫です。むしろここで高価なものを返してしまうと相手の負担となってしまうだけでなく、男性の「プレゼントしてあげた」という優越感が薄れてしまいます。「手作りのお菓子に手描きのメッセージを添えて…」といったような感謝の気持ちが伝わるものだとベターです!
「お菓子って言ってもカレ、甘いもの苦手なんだよな~」という方は、彼氏へのプレゼント特集も合わせて参考にしてみてください。カレにピッタリなプレゼントがきっと見つかります。

おねだり上手な女性になるには…

おねだり成功後のアフターフォロー(お返し)も忘れない!

おねだり上手な女性の特徴6 なんでもかんでも欲しがらない

「あのバッグもほしいしアクセサリーもほしい…」いろいろとほしいものがあるのはわかります。しかし、おねだり上手な女性は男性のプレゼントさせる気持ちをくすぐるために様々な工夫をしていますが、むやみやたらと「これほしいな買って」と数撃ちゃ当たるスタイルの戦法でおねだりすることはありません。

あんまり欲張っておねだりしてばかりいては、当然ながら「この女と一緒にいると金がなくなる!」と、プレゼントしてもらえないだけではなく男性に嫌われてしまう場合もあります。おねだりというのは相手への感謝の気持ちがあってこそ成り立つものであるということを肝に銘じておきましょう。

おねだり上手な女性になるには…

なんでもかんでも欲張ってはだめ!

おねだり上手な女性の特徴7 最初は小さなおねだりからスタートする

店のウィンドーを見ながらハンカチをおねだりする女性

おねだり上手な女性は、いきなり大物を狙うようなマネはしません。最初は「あのケーキおいしそうだね~」「このカップ可愛いな~」などと、男性側が気軽に買ってあげられる小さなものからおねだりを始めます。このような小さなおねだりを繰り返して男性の優越感を大いにくすぐってから、「あのバッグ買おうか悩んでるんだ~」「あそこのアクセサリーブランド、昔から憧れなの~」と、だんだんと大きなおねだりへと移行していくのです。

おねだり上手な女性になるには…

最初は小さなおねだりから始めて、徐々に大物を狙っていく!

おねだり上手な女性は観察力のある愛され上手!

おねだり上手な女性は彼のことをよく観察していて、上手なプライドのくすぐり方やどうしたら彼が喜ぶのかをちゃんと知っているのです。おねだり上手は愛され上手ともいえます。だから彼にきちんと愛されつつちゃっかりプレゼントもゲットできるのでしょう。
おねだり上手な女性が使っているテクニックをしっかりと身に着けて、彼氏や気になる男性をプレゼント好きな男性に仕立ててしまいましょう!

また、おねだり上手のテクを磨き過ぎて元彼からのプレゼントが溜まりに溜まっている…という女子は、元彼からのプレゼントの処分方法も一緒にチェックしてみてください。