ぶっきらぼうな人の特徴しかめっ面の裏側の脈あり男性心理

ぶっきらぼうな男性の態度に不安を抱えている女性に朗報!本当にぶっきらぼうな男性もいれば、モテるキャラを演じるための態度であることも。ぶっきらぼうの中でも、これは脈アリ!というパターンを紹介します。

ぶっきらぼうな人の特徴しかめっ面の裏側の脈あり男性心理

ぶっきらぼうな男性心理本音は脈ありかもしれないパターン

好きな男性からのぶっきらぼうなリアクションに、不安になってはいませんか?素っ気ない対応に「嫌われているのかも…」なんて、何かしてしまったかとビクビクしている女性もいるのではないでしょうか?でもそんな風にマイナスに捉えるのはまだ早いかもしれません。男性のぶっきらぼうな態度にもいくつかパターンがあるからです。それでは男性が見せる「ぶっきらぼうな態度・脈あり編」をご紹介いたしましょう!

「ぶっきらぼう」な男性心理は見た目ではわからない

ぶっきらぼうだという態度には無反応や言葉数が少ない、付き合いが悪いなどがあります。他にも表情が変わらない人や、怖い雰囲気を持っている人も「ぶっきらぼう」と思われがちですよね。そんな冷たそうなイメージがありますが、性格までぶっきらぼうな男性は意外に少ないのです。ついぶっきらぼうな態度を取ってしまう男性の心理って?

ぶっきらぼうな男性心理1 人づきあいが苦痛

高台から街並みを一人で見渡す男性

ぶっきらぼうな男性の多くは「本音をいうと人付き合いは苦痛」と感じている人です。苦手というよりは、人づきあいをしたくないというタイプですね。他人と一緒にいるより、一人でいる方が気楽なのでコミュニケーションを避けるようにしているのです。人付き合いが苦手だからこそ、あえて周囲に対する態度をぶっきらぼうにして、周りの人が自分に近寄って来ないように予防線を張っているのかもしれません。下手に人付き合いをした結果、相手に嫌われるよりも、最初から「ぶっきらぼうな人だなぁ…」と思っていてもらったほうが気楽というタイプの男性なのでしょう。このようなタイプの男性とは、恋愛に発展するのは困難です。最初から壁を作られてしまうと、相手のどの隙をついていけばいいのか至難の業だからです。

ぶっきらぼうな男性心理2 トラブル回避の防衛本能

トラブルを回避するという防衛本能が働く男性は、ぶっきらぼうな態度になることもあります。警戒心から人を寄せつけないためであったり、不安な弱い心を見透かされないためのポーカーフェイスであったりします。よく器の小さい男の人のほうが自分を大きく見せようとすると言いますが、それと同じ現象だと言えそうですね。トラブルを避けたいという想いが強い人ほど、防衛本能の働きによって態度が「ぶっきらぼう」になってしまうのです。このような男性とは時間がかかるかもしれませんが、強い信頼関係を築けるカップルになるでしょう。防衛本能が強いということは、その分相手に信頼されるということがその人にとってものすごく重要なことだからです。自分の防衛本能を解除してもいいと思えるぐらいに信頼をしているということだからですね。

ぶっきらぼうな男性心理3 人見知りで恥ずかしがり屋

シャイとプリントされたTシャツを着た男性

本当にぶっきらぼうな男性には恋愛感情を抱く女性は少ないのではないでしょうか。どこか惹かれるぶっきらぼうな男性は、人見知りの性格が故に無愛想になっていることが多いのです。シャイな性格からうまく対応できずに、心と裏腹にぶっきらぼうになってしまうようです。人見知りな男性や恥ずかしがり屋であるがゆえに「ぶっきらぼう」になってしまう人というのは、見ていれば分かります。無愛想だけれど、決して悪い人ではない。むしろそういった人のほうが、とても紳士で優しいタイプの男性であることが多いのです。

ぶっきらぼうな男性は・・・

他人との距離を取りたくて無愛想になっている人ばかりではない。
人見知りの性格でぶっきらぼうになっている男性とは恋愛関係に発展する可能性大。

ただの「ぶっきらぼう」ではない5つの脈アリパターン

男性のぶっきらぼうは本音と異なることがあるとわかっても、気になる男性から愛想なくされるとショックですよね。でもそんな男性の態度が、アナタに気があるためだとすれば?あとはカップル成立に向けて自信を持って行動できそうですよね。ぶっきらぼうな態度の脈ありパターンを見極めましょう。

脈ありパターン1 カッコ良くみせるためのぶっきらぼう

女性の傍でしかめっ面をする男性

好きな女性の前では、思わずカッコつけてしまうのが男性心理です。モテるキャラを演じたいと思う男心ですね。「そんなことも分からないの?」と言われたことはありませんか?これは、「知っているオレってスゴいだろ?」と心の中でアピールしています。また命令口調になる男性も見下げているわけではなく、カッコ良く見せたいだけなのです。もしもあなたの周りに「俺ってすごいでしょ?」とことあるごとく言ってくるような男性がいれば、それはきっと格好良く見せたいと思う彼なりのアピールなのだと理解してあげましょう。

脈ありパターン2 緊張が見え隠れするぶっきらぼう

緊張のあまり、ぶっきらぼうになってしまう男性もいます。このような男性には女性の方からアプローチしてみましょう。どんどん近づいてコミュニケーションをとってみてください。脈アリの場合は、ぶっきらぼうになるだけで嫌がる素振りは見せません。ぶっきらぼうな態度は取るくせに、話には付き合ってくれる。優しい。なんだかんだと一緒にいるような男性は、決してあなたのことが嫌なわけではないのです。避けられるようなら諦めた方が良いかもしれません。

脈ありパターン3 恥ずかしさを隠すぶっきらぼう

彼女の傍で視線を外す男性

恥ずかしいから無愛想な態度になるのは、その女性に気があるから。そんな男性は、目を見つめれば分かります。目が合ったときに慌てて目をそらすのは脈アリです。脈ありだからこそ目が合わせられない。好きだと感じているからこそ、つい態度がぶっきらぼうになってしまう。でも一瞬目が合い、ふてぶてしく顔ごとそらされたらただのぶっきらぼうな人です。

脈ありパターン4 ヤキモチからくるぶっきらぼう

そもそも愛想が良くない男性が、さらにぶっきらぼうになる脈ありパターンがあります。それはアナタが別の男性と仲良くした前後の様子。あとの態度の方でより強くぶっきらぼうになる男性は、間違いなくヤキモチを焼いていますよ。そういうシーンに出くわしたら、是非相手の男性をよく観察して見て下さい。ぶっきらぼうな態度の中に、きっとあなたに対する好意や嫉妬心が見え隠れしているハズです。

脈ありパターン5 他の女性とは違うぶっきらぼう

男性に無視されて哀しい女性

他の女性と話すときは普通にしゃべっているのに、アナタにだけぶっきらぼうな態度を取ることはありませんか?そんな冷たい対応に自信をなくしているかもしれませんが、これこそ男性が好きな女性に取ってしまう態度なのです。いわゆる好き避けというものでしょうか。恥ずかしくて不自然な態度になってしまう男性心理は、子どもの頃から変わらないようです。好きな女の子につい意地悪をしてしまう。気になる女の子にはつい、ぶっきらぼうな態度を取ってしまう。いくつになっても男性は好意を持っている女性に対してぶっきらぼうになってしまう人もいるのです。

脈アリなぶっきらぼう

  • カッコ良く見せたいから愛想が悪くなる
  • 緊張や恥ずかしさで素直になれない
  • ヤキモチで冷たい態度を取ってしまう

ぶっきらぼうな男性の態度を楽しもう

気になる男性の態度がぶっきらぼうだからと言って、決して嫌われているというわけではありません。好きな女性に素直になれずに、つい冷たく接してしまう男性もいるのです。そんな男性の態度をかわいいなと楽しんで、諦めずに恋愛関係に発展させましょう。

相手の態度がぶっきらぼうだからって、そのたびに諦めていると、実はとても損をしているかもしれませんよ?女性にだっていろいろなタイプがあるように、男性にだって色々なタイプの人がいるものなのです。男性の脈ありサインは、好きな人の態度を読み取る特集も参考にしてみてください。

メニュー閉じる