愛情の裏返し表現かもしれない男性の行動8つ

愛情の裏返しで男性がやりがちな行動を紹介!彼氏や好きな男子に冷たくされると女性としてはとてもショックですが、もしかしたら愛情の裏返しである可能性も!相手の態度に不安を感じたらまず確認しておきたい、男性の冷たい行動に隠された心理を解説します☆

愛情の裏返し表現かもしれない男性の行動8つ

男性の冷たいその態度…実は「愛情の裏返し」かも!?

「付き合う前と付き合った後で彼の態度が変わった(>_<)」と心配してしまう女性は多いもの。釣った魚にエサをやらないとはこういうことか!と噛みしめている方もいることでしょう。
しかし、彼の冷たい態度って本当に冷たいのでしょうか?男性には「好きな女性の前では素直になれない」という可愛い部分があるものです。その冷たい態度も、実は愛情の裏返しだった…なんてパターンもありえますよ

今回は男性が女性にやりがちな愛情の裏返し表現について徹底的に分析しました!「カレの本当の気持ちを知りたい!」という女子は、彼氏や好きな男性に当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね♪

愛情の裏返し表現1 口数が少ない

飲み物を前にして目を閉じて考え事してるような男性

これぞ日本男児!男たるものベラベラ話しすぎないという信念をお持ちの彼なのかもしれません。こういったクールな男性の場合、特に彼女や好きな女性の前では口数が少なくなる傾向にあります。

「他の人と態度が違うんだけど…」と、女性としては悲しくなってしまいがちですが、それはあなたが特別であるという証です。どうか深く悩まずに「私は彼に愛されている!」という自信を持ってくださいね

愛情の裏返し表現2 彼女より仕事を優先する

彼が仕事人間タイプだと、寂しい思いをする彼女も少なくありませんよね。「私と仕事どっちが大切なの?」なんてドラマのように感情をぶちまけてしまう女性も少なくありませんが、このセリフにドン引きしてしまう男性は多いので、心の中で思っていても口には出さないように注意が必要です。

男は一生仕事をしなければいけない覚悟を持って生きていますから、中途半端に仕事をするということは許されません。あなたよりも仕事を優先しまくる彼氏は、仕事を成功させること=彼女を守ることにつながると考えている可能性があります。彼が仕事人間であるなら、まずあなたが彼の仕事に理解を示す必要があるでしょう。

仕事人間のカレへの対処法

こういった仕事人間の男性は、仕事を理解してくれる女性に弱いもの。彼の仕事を応援して支えてあげることこそが、カレに愛され続ける秘訣ですよ

愛情の裏返し表現3 すぐバカにする

aaa

男はいつまでたっても少年…というように、すぐ馬鹿にしてくる彼の場合、好きな子ほどいじめたくなっちゃう子供のような心を持っているのかもしれません。彼も内心、「これは言っちゃダメだ」とわかっているのに、あなたに構ってほしくて仕方がないのでしょう。
あなたとしてはとても傷つく発言かもしれませんが、彼からしたら自分の発言によって困惑しているあなたが可愛いと感じているのです。

とはいえ、日頃から彼の言動にストレスを感じているのであれば、たまにはあなたからも反撃してみるとよいでしょう。ママに怒られた子供のようにシュンとなる姿に、思わずキュンとしちゃうかもしれませんよ◎

愛情の裏返し表現4 干渉してこない

束縛するほど愛されていると感じる人もいますが、そうとは限りません。彼氏や好きな人から全く干渉されないからといって、あなたに全く興味がないということにはならないのです!

むしろ、干渉しないということは、彼に信用されていて、彼自身も他の人になびく心がないからといえます。なんだか無関心で冷たいように感じるかもしれませんが、実はとても大切にされている証拠なのです。
お互いをガチガチに束縛して愛を盛り上げるよりも、落ち着いた大人の恋をじっくり楽しむというスタンスにチェンジしてみてはいかがでしょうか。

愛情の裏返し表現5 外デートが減った

居間のソファに座って飲み物を運ぶ彼女を見つめる男性

デートといえばもっぱらお家デート。いつもいつも家デートが続くとなんだか適当に扱われているように感じてしまうという女子は多いでしょう。
これは、あなたを適当に扱っているのではなく、一緒にいられるならどこでもいいと思っているがゆえの行動!彼の脳内では「どこでもいい→楽なほうがいい→家」といった方程式が完成され、自然とおうちデートが増えてしまっているのです。

とはいえ、たまには外に出てデートを楽しみたいところですよね。そんなときはおねだりテクニックを使って彼に可愛く甘えてみてはいかがでしょうか?

外デートおねだりのコツ

「最近外に連れ出してくれない!」と不満をぶつけるのはご法度です。自分の要求は全て可愛くおねだりして伝えるのがポイント☆「最近駅前にできたお店、○○君に連れてってほしいな」と可愛く言われたら、出不精の彼もきっと重い腰をあげてくれます!

愛情の裏返し表現6 連絡が減った

スマホを見ながら考える女性

付き合う前と比べて、彼氏からのLINEや電話の回数が減ったと落ち込んではいませんか?もしも落ち込んでいるのであれば、それはナンセンス。よっぽどのマメな男じゃない限り、付き合った後でも頻繁に連絡をしてくる男性はいません。

「連絡が遅い」「彼から連絡してこない」といって、彼氏に飽きられたとは限りません。付き合う前は駆け引きも必要だったかもしれませんが、あなたとの愛情を確かめ合った現在、ムダな駆け引きをする必要がないのです。あなたに飽きたのではなく、お互いの愛情が確かなものだから安心しているのだと理解しましょう。

愛情の裏返し表現7 イベント行事に興味が薄い

バレンタイン、クリスマス、付き合った記念日などなど…もちろん中には率先してイベントを楽しむ男性もいますが、女性に付き合わされている男性の方が圧倒的に多いもの。誕生日以外のイベント事は正直テンションが上がらないというのが男の本音です。
もしかしたら彼もあなたに興味がないのではなく、イベント自体に興味がないのかもしれません。「これらのイベントは企業側の戦略だ」なんて言って重要視していない可能性も…。

誕生日は特別!

いくらイベントを軽視していても、誕生日はカップルにとってとても大切なイベント!どんなにイベントに興味がなかったとしても、大切な人が生まれてきてくれた日に感謝できないような男は良い男とは言えません。誕生日を忘れられたり祝ってもらえない場合は、彼との関係を見直して今後のお付き合いをよく考えてみるのもひとつの選択でしょう。

愛情の裏返し表現8 つまらなそうな顔をする

彼女と背中合わせに座りながら退屈な表情の男性

「一緒にいてもつまらないのかな…?」と感じてしまうほど、つまらなそうな顔をするカレ。本当につまらないと感じている可能性もありますが、つまらない状態が長く続いているのなら、カレは今あなたと一緒にいないハズです。

つまり…彼がそういう表情をするのは単にカッコつけているだけ!「彼女にバカだと思われたくない!」「感情を悟られたくない!」「クールなオレでいたい!」なんて、大好きな彼女からどう思われるのか、評価を気にする意識が強ければ強いほど表情を表に出せなくなってしまうのです。決してつまらないのではなく、素直に感情が出せないだけですので安心してくださいね☆

一緒にいることが大切にされている何よりの証拠!

付き合ってから彼が急に冷たくなったからといって、すぐに“自分のせいだ”と思わないようにしてくださいね。深刻に考えれば考えるほど、せっかく彼と一緒にいる時間がつらいものになってしまいます。もしも彼が本当にあなたに感情がないのであれば、まずあなたと会う時間を減らしてくるはずです。男性はどうでもいい相手に自分の時間を使うことはしません。彼があなたとの関係に終止符を打ってくる気配がない限り大丈夫です!

今回ご紹介したように、彼氏の冷たい態度が実は深い愛情の裏返しだった…という可能性もあります。好きな人の態度でシャイな男心の好意サインも合わせてチェックして、彼氏の好きサインを見逃さないようにしてくださいね