男前の本当の意味メンズが男前女子に密かに思っていること

男前女子って、男性からはどう見えてるの?気になる男性からの印象とその本音を今すぐチェック!男前女子がモテないといわれている理由や、男前女子がもっとモテるためのコツもお見逃しなく☆

男前の本当の意味メンズが男前女子に密かに思っていること

男前女子は男性から見ると○○だった!本音を暴露☆

男性から「男前だね!」と言われたことがある女性のみなさん。その時の気分はいかがでしたか? 純粋に褒め言葉として受け取った人もいれば、「もしかして皮肉!?」と思わず言葉の裏を勘ぐってしまった人もいるでしょう。

本来であれば、男性に対する褒め言葉として使うのが一般的な「男前」。しかし、今男性よりもずっと男らしい「男前女子」が増えてきており、さらに「男前女子はモテない」なんていう説までまことしやかに囁かれているというのです。これでは自他ともに認める男前女子のみなさんも、「実際のところどうなの!?」と気になって仕方がないはず!

ということで、今回はウワサの“男前女子モテない説”を検証していくとともに、男性から見た男前女子の印象を幅広くピックアップしてみました。「私って男前女子なのかな?」と気になる方も、ぜひ最初にご紹介する男前女子の特徴をチェックしてみてくださいね!

あなたの男前女子度はどれくらい?男前女子の特徴

これまで特に「男前だね」と言われたことがないあなたも、もしかしたら隠れ男前女子の素質があるかも!? 男前女子のウワサを検証していく前に、まずはあなた自身の男前女子度を診断しちゃいましょう♪

当てはまるほど男前女子!

  • 相談するより相談されることのほうが多い
  • 小さな不正でも見逃すのはイヤ
  • 直感よりも実際の情報や口コミを見て決める
  • 無駄はなるべく省きたい
  • 上司の誘いでも断りたい時には気にせず断る
  • ウジウジしている人には喝を入れたくなる
  • 白黒はっきりさせるのが好き
  • 腕相撲には自信がある
  • 男友達が多い

aaa

これらはすべて男前女子あるある! あなたはいくつ当てはまりましたか? 当てはまった数が多ければ多いほど、男前女子度は高めです。

特徴1 頼りがいがある

特に、男性から見ても器が大きくて頼りになる女性というのが、男前女子の最大の特徴。男性は心のどこかで女性のことは自分が守ってあげなくちゃ!という気持ちを抱いているものですが、そんな自分のほうが守られているんじゃないかと思ってしまうくらいの包容力を発揮されると、ついつい「男前だなぁ…」と感心してしまいます。

特徴2 リーダーシップがある

仕事でもプライベートでもその場を仕切るのが上手くて、テキパキと必要な指示を出すことができる女性も、周りから男前女子と一目置かれます。どちらかと言うと、自分が目立つことよりは協調性を大事にする女性が一般的には多いので、自らグループを引っ張っていけるエネルギーのある女性は、女性同士の集まりでも重宝されているでしょう。

特徴3 人に媚びない

職場で一人コーヒーを飲む女性

横のつながりを大切にする女性が多い中で、男前女子は特定のグループに属していないことが多く、一人で行動するのも平気なタイプです。一方、男性が特に仕事の場では重視していることが多い縦のつながりも、男前女子の行動にはそれほど影響を及ぼしません。つまり、仲間にも上司にも媚びない自分なりのスタイルを貫く姿勢が、男前女子の男前たるゆえんなのです。

特徴4 正義感がある

男前女子は、間違ったことが大嫌い。「それは人として間違ってるでしょう!」ということを決して許すことができないので、熱血な女性だなぁと思われることもしばしばです。ストレートな正義感をただ振りかざすだけでなく、自分の考えや行動にはきちんと責任を持つタイプなので、そんな潔さに周りはますます「男前」を感じるでしょう。

男性にはどう見えてるの?男前女子の気になる印象

「おまえはRPGゲームの勇者か!」と思わずツッコミたくなるくらい、これでは男性もタジタジなのでは?と思ってしまうたくましい特徴がズラリと並んでいた男前女子ですが、実際男性にはどう見えているのでしょうか? 身近に男前女子がいるという男性の本音を、こっそりリサーチしてみました。

本音1 男として自分が情けない

「元々自分がそんなに男らしい性格じゃないっていうのもあるんですけど、男前な女性を見ると『それに引き換え自分は…』ってついつい凹んじゃうというか…自分、男なのに情けないな~って思っちゃいますね」(28歳/男性/IT系)

男前女子と自分をつい比べてしまう男性は多く、「女性なのにこの人のほうがよっぽど男らしい…」と、自分を情けなく感じることもあるのだとか。会社で自分よりもデキる女上司に複雑な思いを抱える男性がいるのと同じように、女性のほうが男前という状況には居心地の悪さを感じてしまう人が多いのでしょう。

本音2 いいなと思うけど高嶺の花

並んだ男性の中央でお手上げポーズ

「男の俺でも憧れるし、かっこいいなぁって思います。でも、なんか自分がアプローチしていい存在じゃないような気がするんですよね。高嶺の花って感じで恐れ多いです」(26歳/男性/総務)

なんと、男前女子には「いいな」と憧れる男性も多数! しかしモテないという噂があるのは、もしかしたら男前女子があまりに男前すぎるからなのかもしれません。要するに、男前で何もかも完璧に見えてしまうせいで、周りからは「俺なんかがアプローチしてもきっとダメなんだろうなぁ」と思われる高嶺の花になってしまっているのです。

男前女子には手が届かない!?

男性には狩猟本能があると言われていますが、男性が追いかけたいと思うのは、「追いかければ自分でも手が届くかも!」と思える範囲の女性のみ。男性は案外ナイーブなので、望みのない女性を追いかけてこっぴどくフラれることを想像すると、それだけで追いかける気も失せてしまいます。

本音3 一人でも生きていけそう

「男前な女性って、そもそも男性のこと必要としてるんですかね? 一人でも全然生きていけそうだから、守ってあげたいっていう気が湧かないんですよね」(29歳/男性/営業)

女性はそもそも男性から守られるために存在しているわけではありません!と声を大にして言いたくなる人もいるかもしれませんが、一般的に男性は女性を守らなくては!と思っている部分も多いものです。そんな男性にとって、一人でもたくましくパワフルな男前女子には、「別に俺がいなくても平気そうだね?」と空しさを感じてしまいがち。誰だって、多かれ少なかれ自分を必要としてくれる人と一緒にいたいですもんね。男前女子だって好きな人と一緒にいたい気持ちは同じなのですが、男性からはこのように誤解されてしまうことが多いようです。

本音4 付き合ったら尻に敷かれそう

彼氏の口にチョコをつまんで差し出す女性

「俺よりよっぽど仕切るの上手だし、決断力もあるから、付き合ったら尻に敷かれちゃいそうですね(笑)俺はどっちかというと優柔不断なタイプなので、それもアリかな~と思いますけど」(27歳/男性/経理)

女性の尻に敷かれる男性なんて情けない? いえいえ、案外そうでもないんですよ。一説によれば、女性が二人の関係をリードしているカップルのほうが長続きするという説もあり、男性も心のどこかでは女性に任せておいたほうが上手くいくと思っている節があります。

本当に男性の扱い方が上手な女性は、表向きは男性にリードしてもらっているように見せかけておいて、裏ではちゃっかり自分が手綱を握っているものだとも言いますよね。草食系男子が増えているとはいえど、男としての威厳を保ちたい!という男性も世の中にはまだまだたくさん。実際に尻に敷くかどうかは別として、「リードしてくれそう」というイメージを持たれやすいのが男前女子なので、普段から「付き合ったら尽くすタイプなんだけどなー」という感じで健気さもアピールしておくと、より多くの男性から振り向いてもらいやすいでしょう。

本音5 パートナーとしては最強

「人生を一緒に切り開いていくパートナーとしては、すごく頼もしいですね。いつでも対等に話ができそうだし、お互いに高め合っていけると思うので、付き合うと自分も成長できそうです」(31歳/男性/営業)

高嶺の花だったり尻に敷かれそうだったりしても、お互いに高め合っていけるパートナーを求めている男性にとってはこの上なく魅力的なのが男前女子。自分の考えをしっかり持っていて、感情論よりも冷静な話し合いで物事を進めていくことができるところも、一般的な女性にはなかなかない魅力のひとつです。

男前女子、実はモテてる!

ここまで見てきた男性の本音からも分かるように、男前女子って実はモテてる!? モテないという噂は、男前女子が受けやすい誤解の数々から生まれていた部分も大きかったようです。

本音から学ぶ!男前女子がモテるコツ

男性の本音や、その中でチラホラ見えてきた男前女子への誤解を逆にプラスに変えるべく、男前女子がもっとモテるようになるには一体どうすれば良いのか、いくつかのポイントをピックアップしてみました。これまで不思議と良い縁がなかったという男前女子のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

コツ1 気になる男性には弱みを見せる

同僚の男性に自分の苦手なことを話す女性

男前女子は、そのままだとあまりに完璧人間に見えすぎるところがあります。いわゆる隙がないため、男性からすると「いいな」と思ってもどこから攻めれば良いのか分からないのです。また、そのせいで先ほどの本音にもあったように、「この人は俺がいなくても生きていけるんだな」と悲しい誤解も生まれがち。

となれば!ここはひとつ、自分のダメだなと思うところや、ちょっとした悩みでも何でも良いので、気になる男性にそれを打ち明けてみましょう。たとえば男前女子は、自分の苦手なことでも嫌な顔ひとつせず引き受けることができる素敵な女性。でも、好きな人にだけは「本当はちょっと自信がないの…」と、弱みを見せて良いのです。むしろ、見せたほうが良いのです!

ギャップに胸キュン

普段完璧に見える人が、自分にだけたまに弱音を吐いてくれたら…それだけでどんな男性でも思わず胸キュン! 特に“他の人には見せない自分だけが知ってる表情”に男性はメチャクチャ弱いものなので、その頼られてる感と特別感に間違いなくテンションが上がってしまうはずです。

コツ2 照れ隠しはなるべく我慢!

男前女子はサバサバとした性格も魅力のひとつ。でも、男性と良い雰囲気になった時につい照れくさくて笑いに走ってしまったり、キャラじゃないような気がして照れていることを隠してしまう人も多いのではないでしょうか。

これでは可愛い女性の魅力が半減! 男性はなんといっても女性の恥じらっている姿を見れば見るほど燃えるものなので、“恥じらい”は隠さず積極的に見せていきましょう「そう言われてもどうすれば…」と思ったそこのあなた、話は簡単です。男性から思わず照れてしまうようなことを言われた時、その照れを他の言葉で無理にごまかすのではなく、ただ黙ってモジモジしていればそれでOK。

普段サバサバしている人の照れた顔って、女性らしさが際立って本当に可愛いんです。良いムードをさらに盛り上げることもできるので、恋の進展が期待できること間違いなしですよ

コツ3 相手の好きな話題に合わせる

相手に高嶺の花だと思わせないためには、相手の好きなものの話などを積極的に振って、それに対して「私もそれ好きなんですよー!」と共感することが一番。自分の好きなものに対して共感してもらえると、人は相手に対してグッと親しみやすさを覚えます。ちゃんと同じフィールドに立ってるんですよー、ということをアピールして、声をかけやすい存在になるところから始めましょう。

男前女子に親近感をプラスすればモテモテ!

男前女子がモテないと言われているのは、どれも男前女子の並外れた行動力や責任感、リーダーシップなどなど男前女子があまりに完璧で取っつきにくいから。恥じらいや弱みを見せることで隙を作ったり、相手の好きな話題で盛り上がるなど親近感を持ってもらうことができれば、元々魅力たっぷりの男前女子なので、瞬く間にモテモテになるでしょう。

「男前だね」ってどういう意味?と言葉の真意を探りたかった方も、今回ご紹介した男性の本音でだいぶ世の中の男性から見た男前女子のイメージがつかめたはず! 最後にピックアップした男前女子がさらにモテるためのコツも参考に、モテる女子に変身する方法もあわせてよく読みぜひ世の中の男性たちをメロメロにしてみてくださいね

メニュー閉じる