ホワイトデーのお返しがない8つの理由

ホワイトデーのお返しがないなんてありえる!?バレンタインに好きな人はもちろん、日頃お世話になっている人や親しくしている人にチョコレートを贈ったという女性は多いはず。3月14日になってもお返しをしない男性のキモチを紹介します。

ホワイトデーのお返しがない8つの理由

ホワイトデーのお返しがない?!気になる男の8つの本音

ホワイトデーの当日に、彼氏からのお返しを楽しみにしている女性や、同僚たちからのお返しを期待している女性は多いハズ。朝からワクワクドキドキしているのに、その日一日、何も起こらなかったら・・・。「私、チョコあげたんですけど!」「なんでお返しくれないの?」と怒りたくもなるはず。

aaa

ちょっと待って!彼氏や好きな人、あるいは周囲の男性がホワイトデーのお返しをしないのには、男性なりに理由があるんです。バレンタインデーにチョコレートを貰ったにもかかわらず、相手の女性にお返しをくれない男性の心理を探ってみることにしましょう。

ホワイトデーのお返しがない理由1 ホワイトデーのことをすっかり忘れていた

バレンタインデーといえば、今やクリスマスに次ぐビッグな恋の祭典。デパ地下には特設コーナーが設けられ、雑誌やテレビではこぞって特集が組まれるほど。2月14日は何の日と聞かれれば、バレンタインと迷わず答える人はほとんどのはず。それに比べてホワイトデーは、何となく地味で忘れられがちな存在なんですよね。

バレンタインのお返しがもらえない女

そのせいか、男性はホワイトデーが近くなったからといって、「今年のお返しどうしようかしら」と胸をときめかせることもなければ、「ホワイトデーまであと3日」とカウントダウンを始めることもありません。

ホワイトデーの男のキモチ

ただ普通に3月14日がやってきて、普通に過ぎてゆく・・・。本当にすっかり忘れてしまったんです。

ホワイトデーのお返しがない理由2 買ってはいたけど渡しそびれてしまった

同僚や友人同士などと、「今年のホワイトデーのお返しどうする?」なんて話題が出た男性は、確実にお返しを買っているはず。特に「貰ったからにはキッチリ返す」という義理堅い男なら、なおさらホワイトデーのお返しはしっかり調達しているはず。そう!ちゃんと買ってはいるんです。

でも、やっぱり忘れちゃうんですよ、ホワイトデーの存在を。ホワイトデーが土曜日だったりすると、職場の同僚には前日の金曜日には渡さないといけない。でも、3月13日って普通の日だから、何となく職場に持って行くのを忘れちゃって・・・。

渡しそびれ

ホワイトデーの男のキモチ

渡し忘れたからって後から渡すのがカッコ悪いので、忘れたフリをして何とかやり過ごそうと思っています。

ホワイトデーのお返しがない理由3 バレンタインに貰ったチョコがいかにも“義理な感じ”だった

バレンタインにチョコあげたんだから、ホワイトデーにお返しをくれるのは当たり前!と、強く主張する女性は多いはず。でもそれが、「チ○ルチョコ」とか「ブラック○ンダー」のような、いかにも「義理でーす」と言わんばかりのチョコレートだったら・・・。

男なら誰でも「あんな子どもおやつ程度のチョコにお返しを求めるのか?」と、何となく腑に落ちない気分に。チョコはチョコですから!といくら言い張っても後の祭り。お返しを期待するなら、来年はもうちょっと値が張るチョコをあげた方がいいかもしれませんね。

お返しするようなものもらってない男

ホワイトデーの男のキモチ

気持ちがこもってなさすぎるチョコレートを貰っても、お返しをしようという気になりません。

ホワイトデーのお返しがない理由4 お返しをすると好きだと勘違いされそうだから

日頃から「この子、俺のこと好きなのかな」と感じている女子からチョコをもらったら・・・。いい感じの女の子なら迷わずお返しする男性は多いはず。でも、相手がもし「この子ないわー」と感じている女の子だったら、お返ししようか迷ってしまうかもしれません。

うかつにお返ししたら、「もしかして脈あり?」と勘違いされそう。勘違いされないよう、注意深く「本命じゃないから」と渡して、逆に「もしかして本命?」なんて思われても困るし・・・。いろいろ考えた結果、お返ししないのがベストと考えてしまうのです。

ホワイトデーのお返しがないのはごめん避け

ホワイトデーの男のキモチ

好きでもない女の子からチョコをもらった自分が悪いと反省しつつ、来年もきっともらってしまうことでしょう。

ホワイトデーのお返しがない理由5 お返しするのが恥ずかしい

女性からバレンタインデーにチョコレートを貰ったら、ホワイトデーにお返しをするのが礼儀だと分かっている男性の中にも、お返ししないタイプがいます。それは「シャイな男性」です。「お返ししない」のではなく「できない」と言った方が正しいでしょう。

どんな物を?どうやって渡すの?と考えただけでも、冷や汗が・・・。当日、職場や学校で、適当に声をかけて渡せばいいじゃない?なんて言われても絶対無理!さらに、チョコレートを貰ったにもかかわらず、お返しできない罪悪感でしばらくの間、相手の女性を直視できないかも。

ホワイトデーの男のキモチ

お返ししたくても、できません。ごめんなさいm(_ _)m

ホワイトデーのお返しがない理由6 彼女がいるから

彼女とウィンドーショッピング中の男性

もし、あなたが片思い中の本命男性にチョコレートをあげたのであれば、ホワイトデーのお返しがない理由のひとつとして考えられるのがこのケース。ズバリ、残念ながらカレに彼女がいる…という場合です。

「そ、そんなはずは…!」と信じられない女性もいるかと思いますが、何らかの事情があって、恋人がいることをあえて伏せている男性がいても珍しいことではありませんよね。

ホワイトデーの男のキモチ

たとえチョコをもらえたことに感謝する気持ちは山々であっても、「彼女の気持ちを考えると、他の女の子にお返しするというのはちょっと…」そんな気持ちでいる可能性大です。

ホワイトデーのお返しがない理由7 忙しくて渡すチャンスがないから

電車の吊革につかまる勤め人

「ホワイトデーなのに、お返しがないどころか彼から何の音沙汰もナシ…( ノД`)」と嘆いている女性も多いでしょう。バレンタインに勇気を出してチョコレートを渡した相手であれば、何も連絡がないというのは余計にツライものがありますよね…。

しかし、好きな人や彼氏と職場や学校が違うのであれば、仕事やプライベートで忙しくてお返しをしたくてもできないという、やむを得ない事情があるのかもしれません。

ホワイトデーの男のキモチ

「お返しを渡したいけどなかなか会う機会がなくて…」と、本当は渡したいのに渡しそびれているといったケースも。今一度、カレと連絡をとってみたり、会う予定を立ててみてはいかがでしょうか?

ホワイトデーのお返しがない理由8 何をお返しすればいいのかわからないから

プレゼントに迷う男性

あなたがバレンタインにプレゼントしたものの内容にもよりますが、「ホワイトデーのお返しとして、何をあげればいいのかわからない…!(>_<)」といった男性は多いもの。
特に、恋愛経験が少なく女性の好みが全くわからないという男性であったり、相手の好みや趣味をよく知らない、付き合って間もない彼氏や付き合いの浅い職場の同僚などの場合には、この可能性が高いといえるでしょう。

ホワイトデーの男のキモチ

「彼女には何をあげれば喜んでくれるんだろう…?」とアレコレ悩んでいるうちに、気が付いたらホワイトデーが過ぎてしまったのかもしれません。女子としては「は?何それ?」と言いたくなってしまいますが、彼にだって悪気があったわけではないはず。あまり怒らないであげてくださいね。

ホワイトデーのお返しがほしいなら

男性は、女性に比べてイベントに疎いので、ホワイトデーをついつい見過ごしがち。中には彼女とか奥さんのような、親しい間柄ではお返しはしなくてもいいなんて男もいるほど。

ホワイトデーのお返しがほしいなら、事前に「3月14日はホワイトデー」という情報を気になる彼にインプットしておきましょう。ついでの欲しい物なんておねだりしておくと、確実のお望み通りのホワイトデーのお返しが手に入るはずです。

また、彼との相性を確かめておくためにも12星座占いまとめ特集もチェックしてみてくださいね。

メニュー閉じる