【りんご飴のカワイイ食べ方】彼の前で失敗せずに食べる方法4つ

りんご飴の食べ方を伝授します!せっかく買ったのに、ボトッと落としたらもったいない…。女子力たっぷりのカワイイ食べ方で彼のハートも一緒にゲットしちゃいましょう♪あざとかわいいがポイントです。

【りんご飴のカワイイ食べ方】彼の前で失敗せずに食べる方法4つ

りんご飴のカワイイ食べ方で彼の視線を独り占め!

春のお花見や夏まつりなどのイベントでの楽しみといえば、おいしそうな露店や出店。その中でも、見つけるとついつい買いたくなっちゃうのが「りんご飴」ですよね♪真っ赤なキャンディーでコーティングされたりんごを割り箸に突き刺しただけの、シンプルなスイーツ。とはいえ、屋台で売られている中で、りんご飴って一番キュートな食べ物だと思いませんか?

大きいリンゴ飴は食べ方に困ります!

しかし!!そんなカワイイりんご飴には最大の弱点があるんです。それは、めちゃくちゃ食べにくい!ということ…。
カワイイからという理由だけで彼にりんご飴買ってもらっても、口の周りベッタベタにしてなりふり構わずりんご飴を必死に食べている彼女の姿を見たら、彼は「Oh No…」と肩をすくめてしまうでしょう。そこで、ここではりんご飴の正しい食べ方…否、カワイイ食べ方をご紹介お花見などの春デートや、お祭りや盆踊りなどの夏デートに出かける前に、しっかり予習しておきましょう!!

1 時間をかけてひたすらペロペロする

甘―い飴とりんごの酸味を一緒に味わうためには、上からガリッ!といきたいところですが…彼の前でそんなワイルドな食べ方は絶対しちゃいけません。りんご飴を可愛くお上品に食べたい!という人は、ペロペロキャンディーの要領でぺろぺろ…ぺろぺろ…と、ひたすら溶かしていきましょう。

ぺろぺろキャンディーの要領で必死に可愛く食べる戦法

この方法なら、大きなお口を開ける必要もありませんし、全体的にイイ感じに溶けてきたところでかじりつけば、お口の周りが飴でベトベト!という惨事を避けることもできます。

りんご飴使って可愛さアピール

真っ赤なりんご飴はペロペロ舐めると舌が真っ赤に。「ねぇ、赤くなってる?」と彼に可愛くペロリと舌を見せたら、彼は思わずクラっとしちゃうでしょう。

2 上から飴だけをガリガリかじってしまう

彼に買ってもらったりんご飴に大喜びのあなた。でもいざ食べようとすると…こいつ意外と固くて食べれない!!そんな、ちょっぴりせっかちなあなたにはガリガリ食べがおすすめ

ハムスターのように可愛くガリガリ

ただし、アナタも女子のはしくれ。ここは決してワイルディーなオオカミではなく、小さくてかわいいロボロフスキーハムスターになった気分で飴が平べったく固まった上の部分をスタート地点に、かじかじ…かじかじ…と、飴の部分を剥がして食べてしまいましょう。

一通り表面の飴をカジカジしたら、中に隠れていたりんご様がお出ましに。あとは、りんごを丸かじりする要領でかぶりつくと、意外と早く完食することができるはず。

りんご飴使って可愛さアピール

彼の熱いまなざしを感じたら、「○○くんも一口食べる?」とにっこり微笑んでみましょう。
これであなたのKO勝ちです☆

3 真ん中あたりから思いっきりかぶりつく!

思いっきりリンゴをカジりつけ!

男性と食事をする際、可愛く見せようとしてちょっとずつ口に運んだり、少ししか食べていないのに、「お腹いっぱーい」とか言って小食アピールしている女子は多いはず。でも、これって実は逆効果を招くことも。だって男の人って、おいしそうに食べる食べっぷりのいい女の子の方が好きなんです。

せっかくのりんご飴、思いっきり楽しみたい!!そんな白く輝く健康な歯が自慢のアナタは、もう彼の目なんか気にせずかぶりついちゃいましょう☆可愛さとワイルドさの二面性を見せつけられた彼は、もうあなたにメロメロ!

りんご飴使って可愛さアピール

ほっぺたや口の周りについた真っ赤な飴が、あなたの無邪気っぽさを最大限に引き出してくれるはず!普段はクールで大人っぽい女性ほどギャップ萌え効果大です。

4 あえて食べない

リンゴ飴は飾り!「持っているだけで可愛い」戦法

りんご飴を買うイチバンの目的は何ですか?「おいしいから!」という理由もあります。でも、食べにくいと分かっていて女子はなぜりんご飴を求めるのか?理由はただ一つ「持っているだけで女子の可愛さをアピールできるから」なんです。だってりんご飴片手にお祭りではしゃぐ女子とか絶対カワイイ!絶対モテる!!

りんご飴を片手に桜の花に見とれる彼女。りんご飴を片手にヨーヨー釣りではしゃぐ彼女。りんご飴を片手にフレンチドックを頬張る彼女。どんなシチュエーションだって、りんご飴はカワイイ女の子を演出してくれるんです。

りんご飴使って可愛さアピール

りんご飴はアクセサリー。デートの間中、食べずにずっと手に持ってればええやん(^q^)

「この後おいしくいただきました」というコメントを、忘れずにLINEやSNSで彼に伝えておきましょう。

見て見て!!カワイイりんご飴、否!カワイイ私★

りんご飴は、単なる食べにくい屋台の食べ物だと思っていた女子は多いはず。でも、これを読んで、りんご飴は恋する乙女のカワイイポイントをアピールしてくれる重要なアイテムだってことが分かったのではないでしょうか。

春はお花見、夏は花火大会、秋はお祭り、冬は初詣。屋台や夜店でりんご飴を手に入れるチャンスは一年中あります。ということは、大好きな彼にカワイイあなたをアピールする機会が一年中あるってこと。どうすればあなたが一番可愛く見えるのか、りんご飴を使って鏡の前リハーサルしておきましょう!

もっと彼をメロメロにするためにも、あざという女になってモテる特集もチェックしておいてくださいね。

メニュー閉じる