私も彼氏取られた(泣)彼女がいる男を狙う略奪女の特徴5つ

彼氏を取られたと泣き寝入りをする前に略奪女の特徴を知っておくべし。略奪女は気になる彼にすでに彼女がいたとしても全く気にしません。自分が「この人!」と思った男性なら彼女がいたってアタックする略奪女の次の獲物はあなたの彼かも?

私も彼氏取られた(泣)彼女がいる男を狙う略奪女の特徴5つ

彼氏を取られる前に知っておきたい略奪女の特徴5つ

あの人いいな…とちょっと気になる人は決まって既にパートナーありの男性。そんな経験、あなたにもありませんか?よくよく考えてみれば、周りの女性がそんな良い男を放っておくわけもなく、逆に言えばパートナーのいる男性は少なくとも1人には選ばれた価値のある男性だということ。

そこに目をつけたのが略奪女で、その名の通りパートナーのいる男性ばかりを狙い、最後には相手の女性から奪ってしまうという、その男性の彼女や奥さんにとっては恐ろしい存在なのです。

あなたの彼氏が、そんな略奪女のターゲットになったらとんでもない一大事!略奪女の罠にはまってしまっては「彼氏を取られた!」と泣き寝入りするだけ…。大切な彼を略奪される前にその芽を摘んでおかなくてはなりません。そこで今回は、略奪女を見分けるポイントとその特徴を5つご紹介いたします。

特徴1 「私も欲しい!」が口癖

「私も欲しい!」が口癖

誰だって多かれ少なかれ、隣の芝生は青く見える現象は起きるもの。しかし、略奪女の場合はそれが特に顕著で、友達の持ち物や着ている服などに対して、頻繁に「これいいな〜私も欲しい!」と発言します。

周囲からは社交辞令や単なる褒め言葉のひとつとして流されがちですが、略奪女の「私も欲しい!」は99%本気のようです。

略奪女の恐ろしさ

略奪女は他人の持ち物がどうしても魅力的に見えてしまうのです。

特徴2 「私も買っちゃった」が日常茶飯事

「私も買っちゃった」が日常茶飯事

「私も欲しい」発言にとどまらず、実際に同じものを購入することにまったく抵抗がないところも略奪女の特徴のひとつ。

一般的に女性は親しい誰かと持ち物がかぶることを避ける傾向にあり、あえてお揃いにする場合も色違いやデザイン違いを選ぶなどの配慮をします。そんな中、色も形もまったく同じものを「私も買っちゃった」と披露することができる女性は、自分のプライドや世間体よりも自分の中の満足感を優先するタイプなのです。

略奪女の恐ろしさ

あなたの彼を奪っても略奪女は「だって欲しかったんだもん」と、悪びれもしないで言うのかもしれません。

特徴3 性格が負けず嫌い

性格が負けず嫌い

略奪女のほとんどは、負けず嫌いな性格です。相手の女性にしてみればとばっちり以外の何者でもありませんが、略奪女はターゲットの男性に彼女がいる場合、「あの人私よりずっとブスなのに」などなど、納得できない思いを抱えてしまいます。

略奪女の恐ろしさ

「出会う順番が違っただけ」とか「同じラインに立っていれば私が選ばれていたはず」という根拠のない自信を持って、パートナーのいる男性に対しても構わずアプローチしていきます。

特徴4 意外とそこまで美人じゃない

意外とそこまで美人じゃない

実際に彼氏を奪われたことのある女性に話を聞くと、略奪女は特にとびきりの美人というわけではないのだとか。「なんであんな女になびいたのか分からない」と、彼氏に対して毒づく声も聞かれました。
略奪女の武器は、容姿ではなく相手への愛情と細やかな気遣いであることが多く、パートナーとの交際に疲れた隙を突いて、優しく包み込むような関係を築くのが上手いのです。

略奪女の恐ろしさ

略奪されるのは、ターゲットの男性が弱っているとき。略奪女に振り回され喧嘩してばかりだと、彼を奪われる原因になってしまいます。

特徴5 「良い子」ポジションに自然とハマる

「良い子」ポジションに自然とハマる

普段から、「あの子って良い子だな~」と周りの誰もから思われている人っていますよね。略奪女の中にはそういうポジションについている女性が多く、だからこそいざ奪われた時に「まさかあの子が!?」というショックも大きくなります。

「良い子」ポジションの女性は素直でいつもニコニコしていることが多いので、男性からも親しみやすく、つい彼女の愚痴などをこぼしてしまうことがあるのです。

略奪女の恐ろしさ

そこを決して見逃さないのが略奪女の恐ろしさ。親身に相談に乗るうちに、徐々に自分のほうへと好意を向けさせていくのです。

彼氏を取られた憎い相手…されどしたたかさは見習うべき?

恋愛に引っ込み思案な人が増えている昨今、たとえ気に入った男性にパートナーがいたとしても物ともしない、略奪女の恋する姿勢は見習うべきものかもしれません。

それが原因で周囲に不快な思いを与えるのはNGですが、この世に生まれたからには誰のことも傷付けない生き方などもともとできるわけがないのです。多少強引でも、自分の好きな人のことをひたむきに想って突き進む勇気が、ときには必要なこともあるでしょう。

また、好きな人が略奪女にとられないためにも、好きな人が会いたいと思う女になる特集をチェックして彼のハートをガッチリと捕まえておいてくださいね。

メニュー閉じる