年上彼氏の名前の呼び方、彼がうれしい5つのポイント

年上彼氏の呼び方って悩みますよね。男としては普通に名前で呼んで欲しいハズ…だけど、呼び捨てにしちゃって生意気って思われたらどうしよう!でも、さん付けなんて他人みたいで嫌…。どうすればいいの?彼の性格と距離感を見ればおのずと答えが分かるハズ!

年上彼氏の名前の呼び方、彼がうれしい5つのポイント

年上彼氏だと呼び方に気を遣ってしまう…

女性が同い年や年下の彼氏と付き合う場合、そこまで呼び方に困ることはないでしょう。年下や同い年なら呼び捨てでも、あだ名でも気兼ねなく呼べる気がしますが、年上の彼氏となるとそれも微妙かな…と考えてしまいますよね。

呼び捨てだと気が引けるし、だからと言ってあだ名で呼ぶのも失礼かな…そんな悩める女性に彼氏の呼び方がすんなり決まるポイントをご紹介します。

成り行きに任せていれば大丈夫

彼氏の呼び名で悩んでいるなら、そう急がず成り行きに任せてみるのがいいでしょう。たとえば彼があなたを名前の呼び捨てで呼んでいる場合、密かに「俺の方が年上だから威厳を見せたい」と思っているかもしれません。

そんな空気を感じたらすかさず「○○さん」と名前にさん付けで呼びかけてみましょう。そこで男性が「名前+さん」の組み合わせが気に入った様子であればそのままでいいでしょうし、「もっとくだけた呼び名でいいのに」と、言われたらそのときに応じて変えていけばいいでしょう。

年上彼氏にさん付けで呼んでみる彼女

直接聞いてくれればいいのに

なんて呼ぼうか迷っているなら、やはり本人に聞くのが手っ取り早いです。なんて呼ばれたいか聞くことができれば、彼の希望通りの呼び名で呼んであげることができます。「なんでもいいよ」なんて言われた場合は、周りになんて呼ばれているかを聞いてみるといいでしょう。

呼び方を聞いてみる年下彼女

メールやLINEで呼ばれるのもうれしい

いきなり呼び方を変えて呼ぶのではなく、メールなどで試してみるのもいいですね。メールならいきなり呼ぶよりハードルはぐっと下がりますし、受け取った男性もそこまで変に思いません。

メールで新しい呼び方を試すしたたか女性

ただ気を付けた方がいいのが、メールでは何回もあだ名で呼んでいるのに、実際に会うとさん付けや他人行儀な感じになってしまうと男性も違和感を感じてしまうので避けた方がいいです。メールのテンションと会った時のギャップは少ない方がいいです。

特別感があっていいね!

だれからも呼ばれていない呼び方で呼んでみる。そうすると特別感がでて男性も喜びます。ですが当然のことながら男性が不快に感じる呼び方や、周りの目が気になるようなあだ名は避けましょう。いきなり呼ぶのではなく2人で相談しながら決めるのがいいかもしれません。

無茶な呼び方を提案する彼女

呼ばれないことが一番辛い……

付き合っていく中で解消される問題なのかもしれませんが、呼ばれないことが一番辛いです。「ねぇ」や「あの」などと呼ばれるより、さん付けでもいいので呼ばれた方が男性も「○○でいいよ」と言えるでしょう。名前を呼ばれないと距離を感じてしまうので、とりあえずは「さん付け」で様子を見るのがいいでしょう。

年上彼氏の呼び方は距離感を知ることが大事

年上彼氏と言えど、変に気を使う必要はありません。一番重要なのは相手との距離感を知り相手との付き合い方を考えることです。「彼はこういう性格だから、この呼び方は嫌だろうな」と思ううちに、自然と呼び方なども決まってくるはず。会話術まとめ・人見知りでも人に好かれる女性になるコツをチェックして、いろんな呼び方を楽しみながら急がず、ゆっくりと決めてくださいね!

メニュー閉じる