言えないよ…!彼氏が臭いと自覚する方法【嫌なニオイの伝え方】

彼氏が臭い!恋人のことは大好きだけどニオイだけは許せない…(泣)。彼に「くさいよぉ…」って伝えてもいいのかな?でも、傷つけたくなくて、結局今日もクサいって言えなかった彼女たちの悩みを解決する、さり気なく彼に伝える方法を紹介します!

言えないよ…!彼氏が臭いと自覚する方法【嫌なニオイの伝え方】

彼氏が臭い!彼を傷つけずにニオイ対策してもらう方法

残念ながら、最愛の彼氏が臭いという方はいらっしゃいませんか?いたらそっと手を挙げ…あー…ハイ、やっぱりいらっしゃいますね。仕事から帰ってきたときの足の裏のニオイや口臭やその他もろもろのくさいニオイ。

人間だもの、そりゃあニオう箇所のひとつやふたつ、無いほうがおかしいのかもしれません。しかし、彼がクサいせいで、お付き合いもままならないのなら、これはもう言ってしまった方が、あなたのためにも彼のためにも良いのではないのでしょうか?

彼氏が臭い!

そんなのわかってるけど、いったいどのように伝えたら彼のショックを最小限にくい止められるのでしょうか?今回は、親しき中でも言いづらい、気になる臭いを彼氏に伝えるその方法をご紹介いたします!

その1 知人の話を引き合いに出す

クサいのは誰?

知人の体臭の話をかるーく話題にしてみてください。体臭の話題が出ると、「もしかして自分もクサいんじゃないだろうか?」と心配になるものです。知人の臭い話をきっかけにして、彼に自分もニオっているという事実に気付かせてあげましょう。

「臭い」なんて言えないよ!

彼が自分の体臭を自覚したときに彼は傷つく恐れがあるので、体臭がある知人の話をするときは悪口のニュアンスを含まないサラッとした話題を選んでくださいね!

その2 口臭対策ガムをさりげなく渡す

口臭対策ガム

彼にニオイを伝える気持ちが固まったら、口臭対策用のガムをよく買うようにしてみてください。すると、それに気付いた彼は「彼女は口臭を気にする人なのだ」と認識します。

「臭い」なんて言えないよ!

そのイメージを根付かせたなら自分がガムを噛むついでに、彼にガムを進めてみましょう。
はっきりと口に出して言うよりは、やんわりとあなたの意図を伝えられそう。

その3 昨日何食べた?と聞いてみる

餃子はクサいけどおいしい

「昨日何食べた?」とさりげなく聞くと、昨日餃子を食べた彼氏は自分の口臭が気になりだすでしょう。単に「口臭がきつい」と思われるよりも、「においのキツイ食べ物を食べたせいで口がにおう」と思われた方が彼の恥も緩和し、彼のプライドがいくらか保たれるでしょう。

「臭い」なんて言えないよ!

この流れでも、先ほどの口臭対策のガムを進めてみましょう!彼にガムを渡すときは、にっこり笑顔で渡してくださいね!こわばった顔でそのガムを渡すと、彼も面目なくなってしまうでしょう…。

その4 窓を開けて空気の入れ替えを行う

空気の入れ替えで彼氏が臭いアピール

彼氏と良くおうちデートをするのなら、頻繁に窓を開けて空気の入れ替えを行ってみてください。「どうしたの?」と聞かれたら、「なんだか空気がこもってて…」とか「酸素が薄くて…」とか言ってうそぶくようにごまかしましょう。空気の入れ替えを何度も行えば、彼も自分のニオイに気づいてくれるでしょう。

「臭い」なんて言えないよ!

相当にぶくない限りは自分の体臭を気にしてくれるはずですが、間接的なアプローチであるため、彼の性格によっては「なんかイヤミな感じだな」と思ってしまうかも。この方法は彼の性格を考慮して試してみてください。

その5 彼氏の家族に相談してこっそり伝えてもらう

どうしても伝えられないのであれば最終手段!あなたが彼氏の家族とも仲がいいのなら、彼の家族に相談して伝えてもらいましょう。好きな女性に「臭い!」と言われるショックに比べたら、家族に告げられた方がよっぽどマシです。

彼のお母さん

ちょっと~あんたちゃんとお風呂はいってる?

え?入ってるよウルセーなぁ…

彼のお母さん

そうかい?(ブツブツ言いながら去る)

おかあさん…(もしかして、俺におうの…?)

彼のお母さんに頼む

このように、彼もお母さんに「あんたちゃんとお風呂に入ってるのかい?」と言われたら、「入ってるよ…」とか言いながらも「おかあさん、俺くさいの?」と自分のニオイに気付かされるでしょう。

「臭い」なんて言えないよ!

さりげなくはないですが、実質彼氏に恥をかかせないですむので、オススメです。ただし、彼の家族にはくれぐれもあなたが頼んだことは黙っていてもらいましょう。

彼氏に「臭い」と伝えるのも愛情のひとつ

自分さえ我慢すれば丸く収まるとおもって、彼に「臭い」と言えずにいませんか?確かに、体臭は人に指摘されたら恥ずかしいし、ショックを受けてしまう可能性が高いデリケートな問題です。

しかし、とんでもない大ゲンカをしたときに蓄積させてきた我慢もついでに爆発し、うっかり「アンタくっさいねん!」とオブラートに包まず言ってしまったら、彼はそこはかとなく傷つくでしょう。また、あなたが言わなくとも、心無い誰かによって愛する彼氏がクサいという事実をデリカシーのかけらもなく言われてしまったら…やはりそれもツラいと思います。

クサいと言われショックを受ける彼氏

そう考えると、彼にクサいと告げて一瞬気まずくなってしまっても、彼女である私の口から優しく「くっさぁ」と伝えてあげよう!という気持ちになりませんか?案ずるより産むが易しと言います。きっと彼にもあなたの優しいキモチは伝わると思いますよ!

また、ラブラブカップルの特徴特集をチェックして、愛情が長続きする2人を目指してくださいね。

メニュー閉じる