失恋を癒す名言…共感し過ぎて涙が止まらない偉人達の言葉

失恋の名言が立ち直るきっかけになることは案外あるものです。辛い失恋の後は、誰のどんな言葉も受け止められない時もあるでしょう。そんなときでも偉人たちの名言ならスーッと入ってくるかもしれません。

失恋を癒す名言…共感し過ぎて涙が止まらない偉人達の言葉

失恋を癒す名言に共感し過ぎて涙が止まらない!

偉人たちの名言は私たちが大きな壁を乗り越えていくうえで「指針」となります。もちろん、失恋の痛手を負ったときも、誰にも救うことができない「悲しみ」や「不安」を同じように経験した偉人たちの言葉がふっとすくいあげてくれることもあるんです。

書店に行くと恋愛に関する名言集は至るところに置いてありますよね。そこで今回は、数ある名言の中でも失恋について述べられているものをピックアップ。『心の傷を癒してくれる偉人たちの名言集5選』をご紹介してまいります♪

誰かの意見よりも心に染みる偉人たちの名言

誰かの意見よりも心に染みる偉人たちの名言

失恋をした直後、女友達から「前を向きなよ!」と言われて思わずカチンときたことがありませんか?その友達に彼氏がいると、余計に私の気持ちの何が分かるのよ!と自分から話したにもかかわらず、ついイライラしてしまいますよね。

お母さんや友達のアドバイスが何よりも効果的ですが、時には「偉人と呼ばれる過去の人の言葉」が救ってくれることもあります。あなたにフィットする名言は、恋で傷ついたあなたの心を優しく癒してくれるはずです。

失恋から得るものは大きい

失望に終わった恋は、次の恋に対するちょっとした免疫になる。
ウルスラ・アンドロス

失恋から得るものは大きい

失恋すると、何もかも絶望的に思えてきて、もう二度と恋愛なんてできないと思ってしまいませんか?

周りは彼氏がいて楽しんでいるというのに自分だけ何でこんな悲しい思いをしなければいけないのか……。付き合っていた二人がお別れすることになった場合、どちらかが一方的にいけないということは絶対にあり得ません。どちらにも責任があるからこそ、そんなに自分だけを責める必要はないんです。

今までもきっとそうだったように失恋から得るものはたくさんあります。感情的になって別れてしまったなら次に付き合う人とは冷静に話し合おうと考えるでしょう。辛い思いをしなければ学べないことがこの世の中にはたくさんあって、失恋も例外ではありません。

今失恋をしたばかりで辛くても、きっと数年後は笑って「今この時」を振り返られるでしょう!そんなに焦らなくても大丈夫ですよ♪

失恋して得た反省点は活かさないと♪

失恋した原因は二人にあります。どちらかが悪いというわけでもなく、どちらにも非があるもの。失恋で得た反省点はきちんと活かしましょう。

彼に恋した経験はあなたの宝物

誰かを愛して誰かを失った人は、何も失っていない人よりも美しい
映画『イルマーレ』

彼に恋した経験はあなたの宝物

男性とお付き合いしたことがない女性を責めているわけではありません。相手を本気で愛して、一生懸命ぶつかって、それでも別れてしまったときは、言葉ではあらわせないほど尋常ではない悲しみが襲ってくるでしょう。

しかし、本気で誰かを愛さなければ、そんな経験すらもたないまま、ただ歳月だけが流れていくのです。失恋したその時は辛くても、また素敵な人に巡り会えば、傷ついた心も少しずつ復活してくるはずです。

もしかしたら「あの時失恋してよかった」とポジティブに振り返られる瞬間がやってくるかもしれません。何かを得て、また失って…そして探して見つける。そんなことを繰り返していくうちに「あなたらしい恋」が形成されていくのでしょう

人生経験豊富な人は生き方もしなやか

何も経験していない人よりも山あり谷ありを繰り返してきた人の方がしなやかな生き方ですよね。そして独特のオーラで周囲の人々を魅了します。

無理に忘れなくてもいい

忘れたいものは絶対に忘れられないんです。
村上春樹

無理に忘れなくてもていい

失恋直後、彼を忘れようと必死になって新しい男探しをする人がいます。しかし、失恋したからといって、どうしても彼を忘れなければいけないルールなんてないんです。もちろん、そんな法律もありませんよね。

大好きだった彼との思い出は胸に秘めていても構いません。ただ、いつまでも未練を引きずっていては貴重な時間をただぼ~っとして過ごすことになります。今まで付き合ってきた彼は彼たちで記憶に留めておき、節目節目で思い出してあげましょう。たとえ、素敵な男性とまたお付き合いが始まっても、振り返るのは個人の自由。

一生懸命忘れようとしてめちゃくちゃな方向に向かわないように気をつけましょう♪

忘れられない人がいたっていい

忘れられないなら忘れなくてもいいんです記憶の片隅にしまっておきましょう。

恋愛は楽しいばかりじゃない

恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ。
シェイクスピア

恋愛は楽しいばかりじゃない

若い頃は恋愛=楽しいものだと思っていたはずなのに、気づいたら辛く苦しいものになっていたという大人女子が多いのでは?

よく「片想い期間が一番楽しい」と口にする人もいますが、もしかしたら恋愛は辛いと感じることの方が多いのかもしれませんね。それでも、ふっとした瞬間に相手の存在に救われたり、心が休まるひとときがあるからこそ、他の部分については目をつぶっているのでしょう。

失恋も、本気で好きだったからこそ辛い気持ちになると考えると、ほんの少しだけ気持ちが楽になるかもしれません。ため息と涙だらけだけど、男は女を女は男を求めてしまうんですから、不思議ですよね……。

辛いことが多いけど、惹かれ合ってしまうもの。

恋愛は辛いことが多いと分かりながらも、男女は惹かれ合うんですから不思議!

失恋もいつかは良き思い出になる

失恋があるからこそ、人生って素晴らしくなるのよ。-ただし五年後の話だけど。
フィリス・バッテル

失恋もいつかは良き思い出になる

失恋を「良き思い出」として振り返られるのは5年後。アメリカのジャーナリストでありフィリス・バッテルはそんな名言を残しています。失恋したばかりは、辛い気持ちに支配され、何をやってもうまくいかなくなります。別れるまでは仕事にも力を入れられていたけど、失恋と同時にどうでもよくなってしまうもの。

しかし、そんな自分も自分と受け止めてあげて、辛いなりにも精一杯生きていけば、数年後必ず振り返られる瞬間が訪れます。もしかしたら、10年経っても引きずっているかもしれませんが、失恋した一週間後とは「重さ」が変わっているでしょう。

今は幸せそうにみえている女友達も今のあなたと同じく、失恋をして目を腫らしながら翌朝出勤した日が幾度となくあるはずです。周囲を羨ましがらずに、まずは心の整理をしていきましょう!

5年後10年後には「良き思い出」に

今どんなに辛くても5年後10年後には素敵な思い出になっていますよ♪

辛いときは偉人の名言で心をしずめる

失恋したり、仕事でミスをしたり……。
たった1週間でも色々なことが起きて、山あり谷ありを繰り返します。ときには壊れるくらい感情的になることもあるかもしれません。でも、ありのままに精一杯生きているって何だか素敵ですよね!

失恋してどうしようもなく辛いときは、人生の先輩でもある偉人たちの名言をヒントに自分自身と向き合ってみたり、失恋から立ち直るには特集をチェックして少しずつ普段のアナタを取り戻してくださいね。

メニュー閉じる