セルフネイルケアでジェルが劇的長持ち!指先キレイを育てる魔法

ネイルケアをセルフでやる方法を紹介します!あなたの爪にとって何もつけていない状態が自然な状態です。めんどくさい!なんて言って放置していたら将来ネイルも楽しめないボロ爪になるかもしれませんよ?

セルフネイルケアでジェルが劇的長持ち!指先キレイを育てる魔法

ネイルカラーを長持ちさせるネイルケアの注意点とは

苦労して塗ったネイルは少しでも長持ちさせたいもの。せっかくうまく塗れたネイルが、たった数日で剥がれてしまってはショックも大きいですよね。今回はマニキュアにもジェルネイルにも使える、少しでもキレイを長持ちさせるためのネイルケアをご紹介します。

ネイルをする前の4つの下準備

ネイルカラーを塗る前にまずは、土台となる地爪をしっかりとケアすることが肝心です。地爪がキレイじゃないと、ネイルが剥がれてしまう原因となります。

1 油分を落とす

石鹸を使ってしっかりと手を洗いましょう。爪に油分や汚れが残っているとネイルが落ちやすくなります。お菓子を食べながら塗ろう♪なんて考えていてはダメですよ!

2 爪の形を整える

爪の形を整える

あまりに長い爪は、やっぱり「折れる危険」とはいつも隣り合わせ。ネイルもややはがれやすく、お手入れをちゃんと行き届かせない限りロングネイルの維持は難しいのです。ネイルファイルを使って適度な長さに整えましょう。
また爪の形もキレイなネイルを維持させる重要なポイント。爪の形にもいろいろありますが、ある程度の強度がある、先端の丸いラウンドやスクエアオフがやっぱりおすすめです。角や先端をとがらせたスクエアやポイントは、衣服などに引っ掛かりやすく強度も弱くなります。

3 甘皮を処理する

甘皮が残ったままだとマニキュアもきれいに塗りにくく、持ちも悪くなります。そんなときはウッドスティックやプッシャーを使って、甘皮を優しくプッシュアップし取り除きましょう。ただし、徹底的に甘皮をやっつけようとするあまりの無理な処理は、怪我などの痛いトラブルの原因になるので気をつけて!

4 爪の表面

爪の表面がツヤツヤすぎると、ネイルは長持ちしません。ポリッシュやジェルをしっかり密着させるため、爪の表面にバッファを軽~く当てつや消しを行いましょう。

下準備が終わったら?

ネイルを塗る前に消毒用エタノールか、除光液を使って地爪をきれいにしておきましょう!

ネイルを塗るときの注意ポイント3つ

ネイルをキレイに長持ちさせるためには、次の3つのポイントに気をつけてマニキュアを塗っていきましょう。

1ベースコートを塗る

ベースコートを塗ろう

まずはベースコートを塗りましょう。ベースコートは表面の凸凹をなめらかに整えネイルの仕上がりをキレイにしてくれるだけではなく、ジェルやポリッシュのカラーによる爪の色素沈着も防いでくれます。

2 トップコートで仕上げする

カラーを塗ったら最後にトップコートを塗ってネイルをカバーしましょう!トップコートを塗ると、ツヤが良くなるだけではなく、ネイルを傷や刺激からも守ってくれるので「持ち」が全然違ってきます。

3 爪の先端もお忘れなく!

ネイルが最もはがれやすいのは、爪の先端部分から。ベースコートもトップコートも爪の表面だけでなく、しっかりと爪の先端にも塗るようにしましょう!

塗り方に注意しよう!

ベースコート⇒ネイルカラー⇒トップコートの順に塗っていきますが、どれも薄めに塗ることが長持ちさせる秘訣です

ほったらかし禁物!塗った後はキレイをキープ!

せっかくキレイに塗れたネイルも、塗りっぱなしにしておくのはもったいない!塗ったあとのケアも気を配ってあげると、ネイルは長くキレイに楽しめます!

1 トップコートを塗ってより長持ち

綺麗を長持ちさせるには塗った後が大切

トップコートを2~3日置きに重ねて塗るだけで、ネイルは断然長持ちします。トップコートを塗り直すたびにツヤ感が復活するのでいつも塗りたての美しさが楽しめますよね♪
(※ジェルネイルの場合は、ジェルのトップコートではなく、マニキュアのトップコートを使ってくださいね)

2 乾燥を防ぐ

爪の乾燥は大敵です!お店のトイレなどにあるハンドドライヤーは使わず、ハンカチやタオルで水分をしっかり拭きましょう。手を洗った後は、すぐにハンドクリームを塗ることも忘れずに!

3 オイルでケアする

1日の終わり、寝る前には保湿効果抜群のキューティクルオイル使ってスペシャルケアをしてあげましょう。爪だけでなく、指先にくるくると塗りこみながらマッサージすることで、美しいだけでなく健康で丈夫な爪になります。

4 オフは優しく丁寧に!

オフが一番大切?!

剥げかけたネイルを爪でムリヤリ削り取ってしまう…実はそれも爪を痛めてしまう大きな原因。
ネイルのオフは専用リムーバーで優しく丁寧に!が大切です。
浮いてきたジェルネイルも、放置したり無理にはがそうだなんて絶対にしないこと!ジェルの場合は厚みのある部分だけをファイルで削り取ったら、あとはジェルリムーバーでやさしくふき取りましょう。丁寧な「オフ」が、健康な爪を維持するために一番欠かしてはいけないことなのです。

少しの頑張りで明らかに違う!

どれもたった数分の簡単ケアですが、その数分の違いが指先美人になれるかどうかの分かれ道なのです!

ネイルケアに「めんどくさい」は禁物!

ちょっとしたことに気をつけるだけでネイルの持ちはぐんと良くなります。きれいな指先はふと目にとまってしまうモノ。周りの注目を浴びるだけではなく、自分のテンションも上がりますので、せっかく時間をかけてネイルカラーをするなら、面倒くさがらずにしっかりと下準備をして時間と手間をかけてセルフネイルを楽しみなしょう。

キレイになりたい女のまとめ特集もチェックして、自分磨き頑張ってくださいね♪

メニュー閉じる