友達の紹介でいい出会いは訪れる?メリットとデメリット

友達の紹介は一番てっとり早く男子と出会える方法!でも、いざ相手の男性と会ってタイプじゃなかったり、発展するまで面倒だったりと上手くいかないこともありえます。友達の紹介はメリット・デメリットを考慮した上でしてもらうことをおすすめします!

友達の紹介はあり?なし?メリットとデメリット

男性との貴重な出会いのキッカケのひとつとして挙げられるのが友達の紹介ではないでしょうか。しかし、友達の紹介は気を遣うし選べないしと、友達の紹介だからこそありがちなビミョ~な部分も気になるところですよね。

今回は、そんな友達の紹介に躊躇してしまう女性のために友達の紹介のメリット・デメリットを詳しく解説していきます。
また、気になるデメリットと一緒に回避策もご紹介しますので、「今年は絶対彼氏を作るぞ!」と意気込んでいる女子はぜひ参考にしてみてくださいね

友達の紹介を頼むメリット4つ

まずは、友達の紹介による4つのメリットをご紹介します。メリットだけを見たらすぐにでも友達に頼みたくなっちゃうかもしれませんが、必ずデメリットも読んでから行動してくださいね☆

友達の紹介メリット1 信用できる人を紹介してくれる

店で会話する男女

世の中には、彼女がいても奥さんがいても出会いを求める悪~い男性が存在します。
しかし、友達の紹介であれば、余程の事情がない限り彼女なし(独身)であることは確実!合コンや街コンなどで出会うケースよりは、信用できる相手と巡り合えると言えるでしょう。

友達の紹介メリット2 性格が良い人を紹介してくれる

友達の紹介では必ず「いい人だから」と言われて紹介されることは間違いないでしょう。
大切な友達に性格に難ありな男性を紹介する人はいないはず。むしろ「気が合いそうだな~(合えばいいな~)」と思って紹介してくれるのが普通ですよね。

「いい人」とは?

  • 仕事に対する姿勢が真面目
  • 嘘をつかない誠実な男性
  • とにかく優しい
  • 一途な恋愛をする

とはいっても、紹介された男性との相性もあります。本当にいい人かどうかは、実際に会ってからあなたの目でしっかりとジャッジしてくださいね!

友達の紹介メリット3 出会うまでの無駄な手間・時間がかからない

街コンで壁際に並ぶ女性

街コンや合コンなどで自分から出会いを探しに行くとなると、時間もお金もかかりますよね。ですが、友達の紹介であればそれらをカットして出会うことができます。
友達が多い女性なら、どんどん友達に紹介してもらって男性との出会いの分母を増やしていくのもアリでしょう。

数ではなく確率をあげるには?

「いろんな男性と出会ってその中から選びたい!」という人がいる一方、「恋愛に発展する確率をあげたい」という女性も多いもの。そんな方は、まず自分がどんな男性と出会ってどんな恋愛をしたいのかを具体的に決めましょう!明確な目標が絞れると、友達の紹介を頼むときにも発展する確率がアップしますよ♪

友達の紹介メリット4 いざというとき友達に相談できる

友達の紹介で知り合った男性と見事お付き合いすることとなった場合、友達の紹介だからこそのメリットがあります。それは、相手の男性についての悩みを相談する相手ができるということ!
共通の友達であれば、紹介した男性の趣味や性格もよ~く把握しているはず。彼と喧嘩したときにアドバイスをもらえたり、誕生日や記念日などに贈るプレゼントなどの相談もしやすくなります!

もちろん、友達に頼りっぱなしの状態になるのは避けたいですが、相談できる存在がいるとやはり心強いですよね♪

友達の紹介を頼むデメリット4つ

友達の紹介での出会いについて、どちらかというと不安を感じている方も多いのではないでしょうか。そこで、友達の紹介でのメリット4つとリスク回避のポイントも一緒にご紹介するので、しっかりチェックしておきましょう!

友達の紹介デメリット1 断りづらい

女友達どうしで会話

一番のネックと言えるのは、友達から紹介された男性があなたと合わなかった場合、断る際には彼にも友達にも気を遣わなければならないということでしょう。友達の顔をつぶさないためにも、丁重な断り方を心がけましょう!

丁重な断り方

彼があまりその気でなければ自然消滅も狙えます。そのときは友達には一言、その旨を報告しておくのがいいでしょう。
彼がその気の場合には、「友達になりましょう」と遠回しにお付き合いを断ると角が立たずに済みます。どうしてもハッキリ言いたい方は、「あなたは本当に素敵な方なんですが…」と、程よい前置きを入れる方が安全です!

友達に言うタイミングは聞かれたときで大丈夫!「彼の○○なところが嫌だった」と正直に言うのではなく、「いい人だったけど、性格が合わなかった」などとやんわりと伝えましょう。

友達の紹介デメリット2 余計なおせっかいをされる可能性がある

友達の紹介を受けた場合、紹介してくれた友達が頼んでもいないようなおせっかいをしてくる可能性もあります。紹介された後は本人同士の問題ですし、正直うざったいと思うこともあるかもしれませんね。
「もうほっといて!」と言いたいところですが、これはNGワード!友達を突き放すような発言は、「せっかく私が紹介してあげたのに何なの?」「好意で言ってあげてるのに!」と、今後の友人関係にヒビが入る恐れも…。

おせっかい焼きな友達の対処法

ここは「心配してくれてありがとう。おかげでいい感じに発展してるよ☆」と、友達のおせっかいにあえて感謝しつつ、今後は心配しなくても大丈夫だからというニュアンスを込めた返しがおすすめです。

また、紹介を頼む友達がおせっかい焼きかどうか最初に見極めるのもポイントです。干渉されるのがどうしても嫌だという方は、その友達には紹介を頼まない方が賢明でしょう。

友達の紹介デメリット3 周囲に広まる可能性がある

女友達に耳打ちする女性

あまり考えたくはないケースですが、女友達の中には人の恋愛をエサに楽しむ悪い女もいます。紹介を頼む友達によっては、あなたの恋愛事情が知れ渡る可能性もあるのでくれぐれも注意が必要です!
もし、そういう友達に頼んでしまったら、あれこれと詮索されたり、周囲にあなたの恋愛事情を漏らされてしまうリスクも覚悟しておきましょう。

あえて男友達に頼むのもあり

男性には、女性よりも「人の恋愛事情に興味がない」という人が多いもの。そのため、紹介された彼といい感じに発展しても、変な噂を立てられる可能性も少ないので、共通の友達が多い方は男性に頼んでみるのもいいかもしれませんよ♪

ちなみに、男友達に紹介を頼むときは、「誰かいい人を紹介してくれたら○○する」というように、お互いwin-winな条件にするとOKしてもらいやすくなります!
もし、男友達もフリーで彼女募集中であれば、あなたも女友達を紹介するというのもいいかもしれません☆

友達の紹介デメリット4 断った場合、今後紹介してもらえない可能性も

女友達の言葉を受け流す女性

もし、友達の紹介を断った場合、その後もその友達に紹介を頼むというのは難しくなる可能性が高いでしょう。
断った相手の男性が、次に紹介する男性と知り合いである可能性もあります。友達がそこまで配慮して次の男性を紹介してくれるかどうかはわかりません。あるいは、そのリスクを考慮した友達から、二回目以降の紹介は難しいと断られるかもしれません。

次(他の友達の紹介)に進みましょう!

一度の失敗で落ち込んでいては、出会いも巡ってきません!「ダメなら次!」と前に進む勇気も必要です。その友達に頼みにくいのであれば、他の友達のつてで出会いを探しましょう。もちろん、断ってしまった相手や紹介してくれた友達への気遣い、フォローは忘れずに☆

友達の紹介は試してみる価値あり!

「彼氏がほしい~」と嘆いていても、ただ時間だけが過ぎていくだけ。普段の生活で出会いがないのであれば、友達の紹介を頼むのもありではないでしょうか。
ただし、友達の紹介はデメリットがあるのも事実です。友達の紹介を頼むときは、その友達の性格を見極めたり、万が一断る場合に備えて気遣いを意識することが大切です!あなたが友達の紹介で素敵な男性との出会いを見つけることを願っています

また、「友達の紹介や合コン、街コンなど様々な出会いを求めているけれど、好きな人がなかなかできない…」という女性は、好きな人ができない理由を明確にして恋活・婚活に励んでくださいね。