元彼に誕生日LINEを送るとき女性が注意すべき7つのポイント

元彼に誕生日LINEを送るときの注意点とは?未練はないし復縁も望んでいるわけではないけど純粋に元カレにお祝いの言葉を伝えたいという女性は、相手の男性に思わせぶりな態度をとらないよう、ラインのメッセージ内容にも最低限の気遣いが必要です。

元彼に誕生日LINEを送るとき女性が注意すべき7つのポイント

「復縁はしないけど…」元彼への誕生日LINEで女性が注意すべき7つ

別れた元彼の誕生日に、LINEで一言お祝いのメッセージを送りたいと考える女性は多いもの。それをきっかけにカレと復縁したいという女性もいる一方で、中には純粋にいい友達としてお祝いしてあげたいという女子もやはり少なくないでしょう。

もちろん、相手の男性に気を持たせないためにベストな方法なのは、自分からの連絡を一切断ち切ることですが、「それでも元彼の誕生日にLINEを送りたい!」という場合、女性はどんなことに気を付けるべきなのでしょうか。思わせぶりな態度をとらないよう特に注意しておきたい7つのポイントについて詳しく触れていきます。実際にラインを送る前にしっかりチェックしておきましょう!

元彼に送る誕生日LINEの掟1 午後の昼下がりの時間帯を狙って送る

昼下がりの室内でスマホを見る女性

付き合っていた頃は「彼氏に誰よりも早く“おめでとう”を言いたい!」と、日付が変わった瞬間におめでとうラインを送るなんて可愛いことをしていた時期もあった…そんな女性も多いのではないでしょうか。
しかし、カレと付き合っていない今、それを実行してしまうと向こうからは間違いなく「彼女にとって、俺ってまだ特別な存在なのかも…?」と勘違いしてしまう可能性大!また、アレコレと考え事をしてしまう夜に送るのも避けた方が無難でしょう。復縁をにおわせないように元彼へ誕生日おめでとうとLINEを送りたいのであれば、誕生日メッセージを送る時間帯は昼間を狙うのがおすすめです。

元彼への誕生日LINEでは・・・

比較的お互いの気持ちが落ち着いている、昼間の時間帯に送るのがベスト!

元彼に送る誕生日LINEの掟2 メッセージは一言で簡単にまとめる

「せっかくの誕生日LINEなんだし、一言添える程度だとなんだか素っ気ない気もするから…」とあまりに長文なメッセージを送ってしまうのは絶対にNG!「もしかして…まだ俺のこと好きなのかな?」と勘違いさせてしまう可能性が高くなります。
元彼へ送る誕生日LINEのメッセージ内容は「誕生日おめでとう!良い一年にしてくださいね」などと、とにかく簡潔にまとめてしまうのがベストです。変な誤解を招くことのないよう、純粋に「おめでとう」という祝福する気持ちだけをシンプルに伝えましょう。

元彼への誕生日LINEでは・・・

できるだけ簡潔にシンプルなメッセージにする!

元彼に送る誕生日LINEの掟3 質問形で送らない

スマホを操作する女性の手

「誕生日おめでとう!久しぶりだけど元気にしてた?
「ハッピーバースデー!最近どうしてるの~?

上記のように質問する形で元彼への誕生日LINEを送るのはタブーです。最後を質問形にしてしまうと向こうも会話を切るタイミングを失ってしまい、あれこれとやりとりしているうちにお互い未練心がわいてしまう恐れがあります。自分に復縁希望の意思がないのであれば、彼には完結した内容でメッセージを送るのが無難です。

元彼への誕生日LINEでは・・・

やりとりが続くような質問形で送るのは避ける!

元彼に送る誕生日LINEの掟4 過去の誕生日の思い出を語らない

「去年は○○だったね~あの頃はすごく楽しかったな…」
「お互いの誕生日は毎年××しに行ったよね!とても懐かしいです」

スマホを持ちながら回想する女性

久々の元彼へのLINEということで、ついついノスタルジックな気分に浸って「前の誕生日はああだったね」「昔の私たちってこうだったよね」なんていろいろと思い出話をしたくなってしまうこともあるでしょう。
“過去のことは過去のこと”とあっさり話を聞き流してくれるタイプの男性であれば問題ありませんが、こういった行動はいたずらにお互いの未練心を刺激してしまう恐れがあります。例え自分にそのつもりがなかったとしても、お互い微妙な気持ちにならないためには過去の話はむやみに掘り返さないのが吉です。

元彼への誕生日LINEでは・・・

思い出話は胸にしまっておく!

元彼に送る誕生日LINEの掟5 スタンプの使い方に注意する

スタンプを連投したり、スタンプだけでメッセージを送信したりといった偏ったスタンプの使い方にはくれぐれも気をつけましょう。お互いに楽しんでやりとりできるのであればよいのですが、場合によっては「なんだコイツ?」とウザがられる可能性があります。元彼の誕生日LINEはお祝いの一言メッセージにスタンプをひとつ…程度のバランスがちょうど良いでしょう。

元彼への誕生日LINEでは・・・

スタンプの偏った使い方はしない!

元彼に送る誕生日LINEの掟6 返信メッセージもあっさり済ませる

スマホで簡単な返事を返す女性

彼に誕生日をお祝いするLINEを送って、「ありがとう!」の一言だけではなく「久しぶりじゃん!よかったら今度会おうよ!」「そういえば別れてから彼氏できたの?」などとメッセージが返ってくることもあるでしょう。しかし、それに対し思わせぶりな態度をとるのは避けるのが無難です。「私は純粋にお祝いしているだけ。復縁したいわけじゃないのよ」という気持ちが伝わる内容を心掛ける必要があります。質問は軽く受け流してスタンプだけで返すのも「ああ、もうよりを戻すつもりはないんだな」と思われることができるので効果的です。

元彼への誕生日LINEでは・・・

返信がきてもむやみに引き延ばさない!

元彼に送る誕生日LINEの掟7 既読スルーor未読スルーされても気にしない

あなたが本当におめでとうを言いたいだけであったとしても、相手にとってあなたは別れた元カノ。過去の人なのです。「自分の中でのケジメをつけるため」「単にめんどくさいから」など理由は様々考えられますが、男性からLINEの返事が来ない可能性も否定できません。

しかし、そこで返事が来ないからと逆ギレしてメッセージやスタンプを連投するのは言語道断。「返事ないみたいだけど見てる…?」などと様子を伺うメッセージも高確率でウザがられるので絶対にNGです。
ここで言う「気にしない」は「気にせずメッセージを送り続ける」というのではなく、大人の対応を心掛けるということです。万が一、あなたから元彼に誕生日LINEを送って既読無視未読無視をされた場合には、悲しいでしょうが「ああ、もうこちらからは連絡をとらない方がいいんだろうな」と素直に受け止め前に進みましょう。

元彼への誕生日LINEでは・・・

万が一既読スルーや未読スルーをされても、へそを曲げずに大人しく受け入れること!

元彼に送る誕生日LINEは慎重に!

自分に復縁の意思がある・なしに関わらず、別れた元彼への接し方というのは非常に難しいもの。元彼に誕生日LINEを送る場合も、よりを戻したいのであれば相手との距離を縮める工夫が必要ですし、復縁を望まないのであれば適度に距離をとる工夫が必要となります。いずれにせよ、相手がどう感じるかに配慮しながら行動することが大切です。

今回は復縁を望まない場合の元彼への誕生日LINEの送り方について解説しましたが、元彼との復縁を希望している女性は復縁したいと思わせる方法特集をチェックして、少しずつでもカレとの心の距離を取り戻していきましょう。