水瓶座×B型性格の特徴&恋愛傾向★12星座×血液型占い

水瓶座×B型は天才肌の芸術家タイプ!?水瓶座×B型の男性に片思い中の人も、自分の性格を分析してほしい水瓶座×B型の女性も、要注目な特徴と恋愛傾向をご紹介いたします!星座だけ、血液型だけではわからなかったことがが見えてくるはずです。

水瓶座×B型性格の特徴&恋愛傾向★12星座×血液型占い

水瓶座×B型の性格と恋愛傾向

ガニメデという美少年の持っていた水瓶が由来の水瓶座は、何かと美にゆかりのある星座です。おまけに守護星は無限の自由と英知の象徴、天王星ウラヌスですから、人間には出来すぎた才能を授けられた星座と言うこともできます。

元々そうやってある種の才能を持って生まれることの多い水瓶座ですが、お調子者のB型とタッグを組むと、その才能がさらに目立ちます。今回は、そんな水瓶座×B型の性格や恋愛傾向について、男女別の特徴もおさえながら詳しく解説していきます!

水瓶座×B型の基本的な性格

水瓶座×B型の人にはどんな特徴があるのでしょうか?まずは、基本的な性格から見ていきましょう。ここでは、男性でも女性でも共通して表れる特徴を中心にピックアップしていきます。

特徴1 人とは違うことをしたがる

人とは違うことをしたがる

同じ目的を達成するのでも、他の人と同じ方法ではやりたがらないのが水瓶座×B型の面白いところ。常に「自分は人とは違う」ことを意識して行動するクセがあり、周りからも「あなたってちょっと変わってるよね」と言われたい願望があります。

「変人」は褒め言葉

水瓶座×B型にとって、「変人」はまぎれもない褒め言葉。人と同じことしててもつまんないじゃん、もっとオンリーワンに生きようぜ!をポリシーにしていることは疑いようがありません。

特徴2 天才肌タイプ

天才肌タイプ

天王星ウラヌスから授けられた英知と、B型のフリーダムな感性を持ち合わせている水瓶座×B型は、根っからの天才肌タイプです。自分の得意分野に関しては特に頑張らなくても目覚ましい成果をあげることができますし、「むしろなんで他人がそこまで苦労しているのか分からない」と本気で不思議がっていることも珍しくありません。

努力が必要な場面には弱い

生まれ持った天才肌が通用せず、努力でどうにか乗り切るしかない!というシチュエーションには弱いのが水瓶座×B型のウィークポイント。普段頑張らなくても大抵のことが上手くいってしまうだけに、いざ努力せよ!と言われても「そもそも努力ってどうするんだっけ?」状態に陥ってしまうのです。

特徴3 意外とミーハー

意外とミーハー

水瓶座は十二星座中一番の頑固者と言われたりもしますが、B型の場合は意外とミーハーです。古い価値観を大事にするというよりは流行を追うことのほうが好きですし、芸能人や俳優など外見の整った人を好む傾向もあります。これは、みずがめ座の由来である美少年ガニメデが多少なりとも影響しているのかもしれません。

インディーズバンドの追っかけ

水瓶座×B型の人には、男女問わずインディーズバンドやマイナーな役者の追っかけをしている人が多いようです。ミーハーであることに加えて、「みんなはまだ知らない彼らの魅力」を発掘できている自分に思わずゾクゾクしてしまうのでしょう。

水瓶座×B型の恋愛傾向

努力家とは対極にある天才肌タイプで、好きなものを追いかけるためならアクティブにも動ける水瓶座×B型。恋愛でも、やはり好きな人に対しては積極的に動いていくのでしょうか?水瓶座×B型の恋愛傾向について、特徴をご紹介していきます。

特徴1 友達から恋人に昇格する

友達から恋人に昇格する

水瓶座×B型の恋人は、元々は友達同士だったというお相手が多いのが特徴のひとつ。恋の始まりは一目惚れではなく、友達として一緒に出かけたり他愛もない話をしたりしているうちに、気付けば好きになっていたというパターンが水瓶座×B型の恋愛の王道です。

女性は付き合っても友達感覚

元々オープンな付き合いを好み、恋愛にはサバサバしたところがある水瓶座の女性。B型の場合は晴れて恋人として付き合うようになっても、それまでの友達としての距離感を無理に詰めようとはしません。だからか、自然とリラックスした関係が長続きします。

一方、男性は…

みずがめ座×B型の男性は、見た目が爽やかなので女性から好感を抱かれやすく、女友達も多いタイプです。しかし、本人はいたってクールとでも言いましょうか、それだけ常に女性に囲まれていても、あまり浮ついた噂の立たない人です。

アプローチのポイントはココ!

水瓶座×B型の男性は理想が高いので、あまり簡単に人を好きになることがありません。ただ、理想とは別に「自分の他人とは違うところ」に注目してくれる女性に対しては、無条件で心を開くこともあります。まずは相手をよく観察するところから始めましょう。

特徴2 基本的に隙だらけ

基本的に隙だらけ

天才ゆえの余裕なのでしょうか。水瓶座×B型は基本的に誰に対してもノーガードで、「え、そんなに無防備でいいの!?」とこちらがハラハラするほど丸腰で相手の懐に飛び込んでいくようなところがあります。B型の自由奔放さが最も生き生きする組み合わせである水瓶座×B型は、恋愛スタイルも無邪気で隙だらけです。

女性は小悪魔に見られることも

隙のある女性はモテると言いますが、水瓶座×B型の女性の場合はどこもかしこも隙だらけなので、逆に「これは…ワナか?」と男性を戸惑わせることもしばしば。もちろん、本人には何の計算もなく、ただ気分のおもむくままに振る舞っているだけなんですけどね。

一方、男性は…

さきほど水瓶座×B型の男性は理想が高いというお話をしましたが、理想に当てはまらない女性には冷たいのかと言うとそういうわけでもなく、むしろ博愛主義者です。誰に対しても平等にニコニコするのでその本心を見抜くのは意外と難しいかも!?

アプローチのポイントはココ!

水瓶座×B型の男性は、過去の恋愛話なども聞けば屈託なく話してくれます。そこから相手の好みはもちろん、付き合ったきっかけや別れた理由など相手の恋愛パターンをグイグイ引き出して、今後のアプローチの参考にしましょう。どんな情報収集もご本人インタビューには敵いません!

特徴3 デートはワリカン希望

デートはワリカン希望

水瓶座×B型の男女に関する考え方は、とことん平等。男だから女だからという性別を理由にした振り分けが存在すること自体「なんで?」と不思議で仕方ないので、デート代は男が多めに払うという暗黙の了解にも臆せず「なんで?」と言ってのけます。

女性はおごられても喜ぶ

水瓶座×B型の女性がデート代をワリカンにしたいのは、別に「おごられると女を下に見られているようで嫌!」だからではありません。純粋に「男だから」おごろうとする相手に対して「変なの~」と思っているだけなのです。だから、断っても相手がまだおごろうとしてくる場合は、強く拒否することもなく喜んでおごってもらいます。

一方、男性は…

男性も当たり前のようにワリカンを提案するので、男性に依存したいタイプの女性からは嫌われる傾向があります。しかし、そんな水瓶座×B型男性でも相手と本当に素晴らしい時間が過ごせた時や、特別な記念日などにはプレゼント感覚でおごることもあります。決してケチなわけではないのです。

アプローチのポイントはココ!

水瓶座×B型男性は、デート代のことに限らず結婚後の家事分担など、あらゆる面で男女を区別なく考えています。当然同じような考え方の女性とのほうが付き合いやすいと感じているので、男女の役割について話す機会があれば、ここぞとばかりに「私もあなたと同じ価値観よ」というアピールをしておきましょう。

水瓶座×B型は変人になりたい天才肌

人と違うところがあればあるほど嬉しい水瓶座×B型は、何もしなくても十分生まれ持った才能による独特のオーラがあるのですが、B型の目立ちたがり屋が顔をのぞかせるとさらに「私は変人!」アピールを繰り返します。それだけでも結構騒がしそうな人だな…という印象ですが、ミーハーな性格であることもあいまって水瓶座×B型の周りは常ににぎやかなことが多いでしょう。

そんなみずがめ座×B型の男性は恋愛にはそこまで情熱的ではなく、穏やかな博愛主義者です。尋ねれば過去の恋愛トークもガンガン飛び出してくるので、好みを知りたい時には直接聞くのが一番の近道。ただ、付き合ってからもそういった恋愛にオープンな姿勢は健在なので、あなたとの間に起こったことは友達全員に知られてしまう覚悟が必要!?お喋りな水瓶座×B型男性のお口にチャックはできないと心得ておきましょう。

また、彼との相性を探るためにも血液型別占い特集をチェックしてみてくださいね!

メニュー閉じる