【長女の性格&恋愛傾向】姉御肌な女性と相性のいい男性2タイプ

長女の恋愛傾向を分析しちゃいました!「中間子長女」「末っ子長女」などに分けられる中でも「第一子長女」の恋愛はどんな感じ?普段はしっかり者のお姉ちゃんなのに、いざ恋愛となると意外と奥手なのかもしれません。

【長女の性格&恋愛傾向】姉御肌な女性と相性のいい男性2タイプ

しっかり者で恋愛下手…姉御肌な長女の恋愛傾向を分析!

マイペースの中間子長女や、甘えん坊の末っ子長女に比べて、第一子長女といえばやっぱり「しっかり者」というイメージが強く姉御肌気質。でも、ホントはかまってほしいのに、弟や妹に気を遣って、素直に「寂しい」って言えないという一面も。

「我慢」「忍耐」「責任」のような、ツラい感じのワードがつきまとうのも長女の特徴。いつも周囲の目を気にしながら、長女としての役割を果そうと頑張りすぎてしまうようです。

お姉ちゃんと妹

そんな、ちょっぴり複雑な第一子長女の恋愛傾向を徹底分析してみました。頼りになるお姉さんキャラには、一体どんな恋愛の特徴があるのか?また、どんな男性と相性がいいのかをご紹介します。

姉御肌気質!第一子長女の性格の2つの特徴

「長女」というポジションは家庭の中だけのはずなのに、なぜか家の外でもお姉さん的存在になってしまいがちなのは「長女」の宿命なのでしょうか?

子供のころから弟や妹だけじゃなく、親などの周囲の大人からも「お姉ちゃん」と呼ばれてきたせいで、骨の髄までお姉さんキャラが浸み込んでいるのですね…。そんな第一子長女の性格には大きく2つの特徴があります。

しっかり者の長女はいつだって「みんなのお姉さん」

みんなのお姉さん

両親にとって初めての子育てとなる第一子だから、どんな些細なことにも神経質になりがち。そんな環境で育った長女ですから、基本的に性格は生真面目な傾向があります。また、下に兄弟姉妹がいたおかげで、面倒見がよい思いやりのある子に育ちます。

ただ、両親から注がれる期待を全面的に受けてしまい、「私がしっかりしなくちゃ」という思いも強くなりがちなんです…。そのため、頼られるとイヤと言えない責任感が強いタイプが多いようです。

長女はつらいよ!と感じるトホホな性格

長女は恋愛でも損な役回り?

「お姉ちゃんなんだから我慢しなさいッ!」と、子どものころから言われ続けてきた長女は、ついつい甘えたい気持ちを抑えてしまうのはもはや癖。甘えるのが苦手で溜め込みやすいタイプが多いようです。その上、弟や妹の世話で忙しい親を見てきたことで、何事にも遠慮がちな面もあるのです。

上の兄弟の悪い面をお手本にして、何でも要領よくこなす中間子や末っ子に比べて要領が悪い、というドン臭さも持ち合わせています。

第一子長女が陥りやすい恋愛傾向

両親の夢や希望を一身に受け生まれてきた第一子長女は、ロマンチストが多い反面、恋愛には不器用。いつも受け身で消極的なので、気付かないうちに恋のチャンスを逃してしまうことも…。「男性に甘えるのが苦手」という最大の弱点が、恋の邪魔をするのです。

小さい頃から「お姉ちゃんなんだから」的なポジションに置かれてきたおかげで、恋愛ではこんな問題を抱えることが多いようです。

第一子長女のキケンな恋愛傾向

  • 自分に興味を示してくれる男性に弱い
  • 言い寄られると断れない
  • 頼られることに喜びを感じる
  • 世話好き

こんな恋愛傾向の第一子長女が注意しなければいけないのが、ズバリ!「だめんず」です。

長女がひっかかりやwすいダメンズ

何においても女性頼みのダメ男にとって、しっかり者で面倒見がいい長女タイプは格好の餌食…。ダメな男に頼られることを「愛情」と勘違いしてしまって、自分を犠牲にしてでも相手に尽くしてしまうかもしれません。気を付けましょう!

第一子長女が相性のいい男性2タイプ

真面目でしっかり者なのに、なぜかダメ男に弱い長女の女性は、どんなタイプの男性と付き合うと恋がうまくいくのでしょう。第一子長女が自分らしく、安心して付き合うことができる2つのタイプをご紹介します。

頼りがいのある大人男子

頼りがいのある長男タイプな男の子

恋愛下手な長女の女性と最も相性が良いのは、だめんずとは正反対の長男タイプの「大人男子」です。彼と一緒にいるときだけは、お姉さんキャラを忘れて思いっきり甘えられますよ!精神的にも経済的にも自立している大人の男性との恋愛は、第一子長女が今までに感じたことのないような安らぎを与えてくれるはずです。

甘えん坊の末っ子男子

甘ったれ末っ子男子

逆に甘えん坊弟キャラの末っ子男子は、長女の女性の本領が発揮できるタイプといえるでしょう。しっかり者で面倒見がいいのは言わずと知れている長女だからこそ、相手の男性を上手にリードしながらお付き合いしていけるはず。ちょっぴり頼りないのが玉にキズですが、逆にお姉さんキャラを活かして、バランスのとれたいい関係を築くことができるでしょう。

たまにはお姉さんキャラを忘れて気楽になろう!

兄弟の中で一番早く生まれてしまったがゆえ、「第一子長女」というあまり嬉しくもない肩書きを授けられてしまったあなた。いつも「お姉ちゃんなんだから」「私がしっかりしなきゃ!」と頑張っていると、そのうち疲れてしまいますよ。

恋愛においても同じように、頑張ろうとすればするほど、ダメな男を掴んでしまいがち。気になる男性が現れたら、そのお姉さんキャラを脱ぎ捨てて、素直な気持ちで甘えてみましょう。きっと相手の男性は、ありのままのあなたを受け止めてくれるはずです。

メニュー閉じる