【遠距離恋愛】浮気なんて許さへん!彼によそ見させない遠恋指南5つ

遠距離恋愛だと浮気をしないか不安ですよね。「絶対しない!」と言い切れるのは幸せですが、そう言い切れる人が少ないのもまた事実。では、どうすれば彼の心を自分に向けたままにできるのでしょうか?彼氏の浮気を防止する5つの方法を紹介します。

【遠距離恋愛】浮気なんて許さへん!彼によそ見させない遠恋指南5つ

遠距離恋愛、絶賛不安なう!彼氏の浮気を防止する方法

遠路

距離に負けずに愛を育むには放置は禁物!だからといって過干渉や束縛も厳禁!お互いのハートが超強力パワーのネオジム磁石のように引きつけ合うことが重要なのです。そんなパワーを秘めた、遠距離恋愛中に彼氏の浮気防止する5つの方法をご紹介します。/p>

1 コミュニケーションを怠らない

笑顔でメールする女性

毎日2人の繋がりを確認するために、あなたから連絡を取りましょう。たとえ忙しくても「おはよう」「おやすみ」の挨拶程度のメールならばできるはず。その日起きた良かったことを一言メールやLINEで簡単に伝えてみましょう。/p>

男性は相手との繋がりが薄れてきたと感じたときに、浮気心が芽生えやすいのです。また、心理学では「ザイオンス効果」と言って「人は頻繁に連絡をとったり、会ったりする相手に好意を抱く」と考えられています。短くても効果は充分なので、なるべくこまめに連絡を取るようにしましょう。

2 過剰な束縛や干渉は控える

オリに入ったハート

毎日ちゃんとコミュニケーションを取ることは大切ですが、過剰に心配して束縛するのは逆効果です。その日誰とどこへ出かけたなどの、過剰な干渉や束縛はなるべく避けたいものです。/p>

※夜電話でお話し中

昨日会社の飲み会にビリケンTシャツ着てったら、みんなに大うけだったんだ

あなた

なにそれ

大阪じゃ有名なんだよ!結構あの目がお前みたいで可愛いんだよ

あなた

なにそれぇぇぇ!女の気を引くような無駄遣いしないで、貯金して会いにきてよ!

なんだよそれ(怒)俺の金の使い方にケチつけるな

過干渉は、「自分はそんなに信頼してもらえていないのかな?」と男性を逆に不安にさせてしまいます。お互いの信頼感はとても大切ですよ!/p>

3 彼との時間をちゃんと楽しむ

楽しそうに話すカップル

久々に彼と会える日は、彼が行きたかった場所や盛り上がりそうなイベントを考えたり、旅行を計画したりしましょう。ただ会うことが目的ではなく、2人が大きな楽しみを共有できる特別な日にすることが大切です。/p>

遠距離恋愛がはじまると、なかなか会えない日々が続きます。だからこそ逆に数少ない会える日が特別な日になれば、久しぶりに会った彼氏も新鮮な気持ちになり、2人の楽しい想いでも増えて、絆も深まってゆくのです。/p>

4 彼にはいつも素直に接する

遠距離恋愛中は会えない寂しさから、彼とケンカをすることもあるかもしれません。そんな時に「どうせ浮気してるんでしょう!」などのネガティブな言葉を彼氏にかけてしまいがちですが、なるべくネガティブな言葉はグッとこらえて!

なぜなら、ネガティブな発言は男性の心を委縮させ、そして別の女性に癒しを求めてしまう可能性があるからです。ケンカをしてしまっても、なるべく「寂しくてイライラしちゃったの」など、素直な気持ちを伝えるようにしましょう。/p>

上を見上げる女性

5 自分磨きに手抜きをしない

遠距離恋愛中は会えない時間を、ただただ寂しいという気持ちで過ごしがちです。けれど彼に強く愛され続けるためには、会えない日々も次に彼に会える日のために、自分磨きをすることが大切なんです。/p>

何かに一生懸命な女性はポジティブで話題も豊富、男性からも愛されます。久しぶりにあなたに会った彼は、あなたとの会話で「自分がそばに居ない間も、素敵な日々を過ごしていたんだなぁ」とキラキラ輝くアナタに魅力を感じ、一緒にいる時間も楽しく過ごすことができるはず。/p>

究極の浮気防止法はポジティブ思考!

上を向きながら歩く女性

ここまで5つの「遠距離恋愛中の彼氏の浮気防止法」をご紹介しましたが、この5つをやっても、たった1つ欠けると全ての努力が水の泡になってしまう大切なことがあります。それは彼と遠く離れていても常にあなたが彼の浮気を不安がらず、ポジティブな気持ちで過ごすことなのです!/p>

男性が浮気をする原因は遠く離れていることではなく、2人の心の距離が離れてしまうことにあります。好きだから不安になって、不安だからケンカして、ケンカして不安になって…と負の無限ループにはまらないように、まずはあなたが彼のことを信頼し、そして会えない日々もあなたの生活を充実させることが何より大切なのです!

長続きするカップルの特徴まとめ特集もチェックして、心が離れない遠距離カップルを目指してくださいね。

メニュー閉じる