華奢になりたい女心に吉報★ダイエット不要の細見えテク7つ

華奢になりたいのは女性なら誰でも持っている思いですよね。でも、ダイエットをしようと思っても続かない…。そんなアナタには細見えするテクを紹介します!7つのテクニックを使えば「あれ?痩せた?」なんて言われるかも。

華奢になりたい女心に吉報★ダイエット不要の細見えテク7つ

華奢になりたい…でもダイエットはしたくない…

女性の永遠の課題ともいえるダイエット。理想の体型になるためには頑張るしかないと分かっていても、やっぱりしんどくなる時ってありますよね。今はもう無理してダイエットをする気分じゃないけれど、それでもなんとかして痩せて見える方法はないものか!?今回はそんな女性の切なる願いにばっちりお応えします!

実際にはそこまで痩せていなくても、あるポイントにちょっと気を付けるだけで身体を華奢に見せることは可能なんです。華奢になりたい全女性必見!手軽に試せる細見えテクニック7つを一緒にチェックしていきましょう。

テク1 手首と足首に抜け感を作る

華奢に見られたいなら、何はともあれ手首と足首の露出がポイント。人間の身体の中でも、手首と足首は他のパーツに比べると一段きゅっと引き締まっている箇所なので、ここを見せることで細見えの視覚効果を狙うことができます。

手首と足首に抜け感を作る

長袖のシャツなら軽く手首の部分をまくるだけでも良いですし、はじめから7部丈のトップスを選ぶのもおすすめです。足元はくるぶしが見えるくらいのアンクルパンツなら自然に足首を見せることができるのでおすすめです。

華奢見えコーデのコツ

スカートやワンピースで脚全体を露出するよりも、パンツの裾から足首がチラリと覗くくらいのほうが断然細見え効果あり。ある程度視覚にメリハリを作るのがポイントです。

テク2 鎖骨が見えるトップスで顔周りすっきり

出した方が良いのは手首足首だけではありません。顔周りをすっきり見せるためには、鎖骨がちょうど見えるくらい首元の開いたトップスがとても重宝します。

鎖骨が見えるトップスで顔周りすっきり

華奢に見せるポイントのひとつは、なるべく身体の骨ばっている部分を強調させること。女性の身体は何もしなくても全体的に丸みを帯びているため、骨ばった箇所を強調してもゴツゴツした印象になることはありません。むしろ、全体的な丸みとの対比でその部分が華奢に見えるのです。

テク3 髪型はショートかアップスタイルで

先ほどもご紹介した鎖骨をきれいに見せるためにも、髪型はショートヘアや、ポニーテールのようにスッキリとまとめ髪にするのがおすすめです。コンパクトな髪型にすると、小顔効果も狙えるだけでなく全身のバランスが良くなります。

髪型はショートかアップスタイルで

顔周りを小さく、すっきり見えるようにするとそれだけで華奢な雰囲気が加速するので、髪型についてもどんなヘアスタイルが小顔に見えるか試行錯誤を重ねてみてください。

華奢見えコーデのコツ

髪色は引き締め効果の高い黒〜ダークブラウンにしておくとさらに良いでしょう。

テク4 ベージュ系のネイルで指もスラッと

生まれつき指の関節がしっかりしているなど、指の太さにお悩みの方も多いでしょう。細くてスラッと伸びた指は、華奢な女性を目指すには欠かせないポイント。そこで、少しでも指が長く見えるよう、ネイルをするなら指先まで肌の色に近いベージュを選ぶのが断然おすすめです。

ベージュ系のネイルで指もスラッと

それに加えて、爪の先にいくにつれて色味の濃くなるグラデーションのアートを施せば、さらに指長効果がアップ!定期的にネイルサロンに通っている人はもちろん、グラデーションなら他のアートに比べればセルフネイル派の人でも挑戦しやすいですよね♪

テク5 アクセサリーは小ぶりなものをチョイス

アクセサリーは小ぶりなものをチョイス

小ぶりで肌になじむアクセサリーは、首元や手首、手の指などを華奢に引き立ててくれます。シルバー系の色味よりは、ゴールドやピンクゴールドのような温かみのある色味のほうが日本人の肌とは相性が良いでしょう。さらに、ネックレスやブレスレットのチェーンは細めのものを、リングもなるべく厚みの少ないものを選ぶことで、華奢なアクセサリーの印象をそのままあなたのイメージとして印象付けることができます。

テク6 唇をタテに開くと顎まで細見え

華奢な女性に二重顎は絶対NG。二重顎にはなっていなくても、元々が丸顔で顎に丸みがあるという人は少なくないと思います。そんな人でも、喋る時には唇をヨコではなくタテに開くよう意識すると、それだけで顎がシュッと細く見えるようになります。「ほんとかなぁ?」と疑り深いあなた、ぜひ鏡の前で試してみてください。

テク7 コーデの色味は明るいトーンで

コーデの色味は明るいトーンで

痩せて見えたい一心で黒ばかりを身に付ける人がいますが、あれは実は逆効果。華奢に見せたいのであれば、ホワイトやベージュ系の明るいトーンのコーデを心がけましょう。確かに黒い色には引き締め効果があるのですが、コーデのメインカラーにしてしまうと全体的に重たい印象になってしまいます。

華奢見えコーデのコツ

軽く爽やかな印象になれるホワイト系のコーデで、雰囲気に透明感を出すのがおすすめです。

痩せていなくても華奢なイメージは作れる!

以上、華奢になりたい人必見の細見えテクを7つご紹介しました。どれも毎日の服やアクセサリー選びなどで、ちょっと意識するだけで華奢な身体を演出できるテクニックばかり。無理なダイエットが思わぬストレスや体調不良を招くこともあります。無理なダイエットなしでできる華奢見えファッションテクニックの他にも、デート服最強コーデ特集を参考に、ぜひ彼の心を掴んで離さない軽やかなスリム美人を目指してみてくださいね♪

メニュー閉じる