好きだけど付き合いたくない女にありがちな特徴5つ

好きだけど付き合いたくないと思われてしまう女性には、どんな特徴があるのでしょうか?男性が、好きだけど恋愛対象外と位置付けてしまう女性にはこんな理由があるのかもしれません。

好きだけど付き合いたくない女にありがちな特徴5つ

好きだけど付き合いたくない女が恋愛対象外になる理由

男性には「好きだけど付き合いたくない女性」という、「見ている分には良い」「友達としてなら最高」などといった、恋愛対象にギリギリ入らない女性というジャンルが存在するようです。今回は男性が自分の恋人にはしたくない、好きだけど付き合いたくない女の特徴を5つご紹介しましょう。

好きだけど付き合いたくない女の特徴1 言葉づかいが汚い、ガサツ

言葉づかいが汚い、ガサツ

「うぜぇ」「メンドくせー」「おまえ」などのガサツな男子のような言葉づかいをする女性は、男性の気持ちをスーッと冷ましてしまいます。一度冷めてしまった男性の心はなかなか元には戻りません。言葉づかいにはその人の育った環境や品格があらわれてしまうので、普段から言葉づかいには細心の注意を払いましょう!

モテ女からの一言

男性は自分を大切にしてくれそうな、穏やかで美しい言葉づかいの女性を求めているの。「正しい日本語」を話せる女性は、それだけで知的で優しい女性と思ってもらえるのよ。

好きだけど付き合いたくない女の特徴2 服装やメイクが派手で肌の露出がはげしい

服装やメイクが派手で肌の露出がはげしい

世の中には派手好みの男性もいますし、女性が露出のはげしい服を着ていれば、ついついそちらに目が行く男性が多いのもたしかです。

でも実際に普通の大人の男性が結婚したい、恋人にしたいと思うのは流行最先端の服や、高級ブランドを身にまとった女ではなく、峰不二子のようなセクシーな女でもありません。清潔感と常識のある服装をしている普通の女性を求めています。

モテ女からの一言

女性が憧れる女と、男性が求めている女は違うみたい。モテる女を目指すなら、男性の視点で今の自分のファッションを見つめ直すことが大事よ!

好きだけど付き合いたくない女の特徴3 他人の悪口やグチが多い

他人の悪口やグチが多い

他人の悪口で盛り上がることが多かったり、楽しそうに悪口を言っている女性を見ると、男性の目には「不平不満ばかりで性格の悪い女」と映ってしまい、きっと自分の悪口もそんな風に言われているのだろうと思ってしまうのです。

男性から見て悪口を言う女は、たとえ絶世の美女だとしても、いじわるばあさんのような印象を与えてしまうもの。仕事や家庭のグチばかり言う女性も同じです。最初は隠していても、そういう裏の性格はいつかバレてしまうもの。他人の悪口とグチはほどほどにしましょう。

モテ女からの一言

他人の悪口を言っているときの自分の顔を鏡で見たことがある?不平不満は穴を掘って叫ぶとか、紙に描いて燃やしてしまえば少しスッキリできるわよ!

好きだけど付き合いたくない女の特徴4 性格がサバサバしすぎて男っぽい(ほとんど男?)

性格がサバサバしすぎて男っぽい(ほとんど男?)

顔は好みのタイプでも、あまりにサバサバしていて男っぽい性格の女性は男性から敬遠されがちです。女性の男っぽい性格が災いすると「俺がいなくても生きていけそう」とか「強がりってばかりでかわいげがない」とか「かわいいけど女性としての魅力に欠ける」と思ってしまう男性は多いのです。

いくら草食系男子が増えたと言っても、男性が女性に女らしさを求めていることには変わりはありません。たまにはちょっと甘えてみたりして、男性を立ててあげることが大事なのです。

モテ女からの一言

男性は本能的に女性を守りたい、女性より強くありたいと思うものなの。結局、愛嬌とほんの少しの隙ある女性が男性にモテるのね。

好きだけど付き合いたくない女の特徴5 依存心が強く「自分」がなさすぎる

依存心が強く「自分」がなさすぎる

恋をすると恋人しか目に入らない、四六時中誰かにかまって欲しがる、自分の意見が一切なく、いつも誰かの言いなり…などなど他人への依存心が強く自分の意思というものがまるでない女性は、たとえめちゃくちゃ好みのルックスの持ち主だとしても、付き合うとなると不安になってしまいます。

我が強すぎるのも問題ですが、大人の女として精神的にも自立していて欲しいと思う男性は多いようです。

モテ女からの一言

「かまってちゃん」や「自立心」のないコドモな女は、男性にとってお荷物以外のなんでもないの。自分の生き方にプライドを持つことが大事よ!

好きだけど付き合いたくない女性について男性陣の声をリサーチ!

男性が考える、または過去に遭遇したことのある「好きだけど付き合いたくない」と感じる女性とはどんな女性なのでしょうか?5人の男性の本音をのぞいてみましょう!

体験談

お金重視し過ぎに冷めた心

ポテト(30代)のお話

以前から会社の総務課にいる20代の女性を可愛くて私のタイプの顔だなと思っていました。総務に同僚の男性がいて、飲み会を企画してもらいその女性と話をする機会ができました。初めて話をした時の第一印象は私の頭に描いていた感じでした。彼氏がいないということだったので、今度2人で飲みに行こうと誘い、連絡先を交換しました。後日、その子から連絡があり飲みに行こうと誘われました。ウキウキで飲みに行き、その日から連続で食事も含め5日間会いました。その後、交際を申し込もうと半月辺りから考え始め、飲みに行って話をするつもりでした。しかし、話をすると貯蓄と年収を聞かれて、私が素直に言うと彼女の表情が曇ったことに気付きました。とりあえず付き合うかは少し考えてからだなと思い告白するのをやめましたが、正直その反応でなんだか冷めてしまい、結局、それ以降彼女と会うのを止めました。それでも今でも飲みや食事をご馳走してと連絡が来ます。いくら好きでもお金に貪欲すぎる女性はノーサンキューです。

体験談

好きだけどダメだった人

ねこげんき(30代)のお話

顔が自分好みな女性と何度かデートをしたのですが、デートをしたときに奢られるのが当たり前だと思っているようで、会計の時に払う素振りも見せませんでした。一度や二度くらいなら良かったのですが、毎回払うのが当たり前だと思われてるのは嫌だなと少し思っていました。そして、相手の誕生日が近づきプレゼントを一緒に買いに行きましたが、給料の倍以上の物を欲しがっていて「さすがに給料の倍以上のは無理だよ」と正直に話したらものすごく不機嫌になり…。店先で「何で?こんな物も買えないの?誕生日は1年に1度しか来ないんだよ?バカにしているよね???」と罵倒されました。店員さんや来てたお客さんにもチラチラ見られ恥ずかしくてたまらなかったので「頼むから大声を出さないでくれ」と言いましたが聞いてくれませんでした。金銭感覚が全然合わないことを除けば大好きな女性でしたが、流石にもう限界で、その次の日に「もうこれ以上は会えない」という旨を告げました。

買い物袋を開ける女性と空の財布を持つ男性

体験談

どこか頼りなくて守りたくなる女性は眺めているに限る

ひみつのおひつ(20代)のお話

やはり男は頼られたい生き物ですから、そういう男心を刺激するどこか影があってふとした時に守りたくなるような女性を好きになっちゃいます。ですが、そういう女性はかなりの確率で扱いが難しいので、軽い気持ちで付き合ったりしないほうが身のためです。友人として食事をしたり、会話してる限りではとてもおもしろくても、いざ男女の関係になると恋愛というよりは相手からの依存でいっぱいいっぱいになることがほとんどです。その見極めというのもなかなか難しいものですが…。ただただ頼られたい人は別ですが、私はやはり自立した異性と共に頼り頼られながら生きていきたいですね。

体験談

いい子だけど真面目過ぎて疲れてしまいそう

こあこい(30代)のお話

学生の頃の話です。クラスの学級員の女の子は、体育祭や学園祭の時にクラスを引っ張ってくれていました。みんなに優しくて頭も良く、とても人気のある女子でした。誰にでもフレンドリーに話してくれます。学生の頃はグループができやすいですが、その学級員の女の子はクラス全員と仲良く話していて好感が持てました。学園祭が大成功で終わり、打ち上げをすることになってみんなで地元の河原に集まり色々と遊びました。みんな盛り上がっている時に、ちょっと騒ぎ過ぎた男子がいました。その男子につられ、何名か騒ぎ始めます。すると、急に学級員の女の子が騒いでいる男子を怒り始めたのです。「せっかくいい気分で盛り上がっていたのにな…」と、みんなテンションが落ちました。私達がいた河原は電車の高架下で回りに家もなく、騒いでも問題ありません。彼女にも悪気はなかったとは思うのですが、あんまり真面目過ぎる人は疲れますね。彼女のことは人間的には好きだけど付き合いたくないなと思いました。

体験談

テンションの高すぎる女性

ゆっくん(30代)のお話

私が好きだけど付き合いたくないなと感じるのは、テンションが高めな女性です。昔、よく飲んだりする飲み友達の中にテンションが高すぎる女性がいました。見た目も綺麗な人で一緒に飲むと話を盛り上げてくれるから楽しいし好感も持てましたが、どうしても恋愛対象としては見られませんでした。付き合ったりすると二人だけの時間が増えるので、二人っきりになった時どんな感じなんだろうと考えてしまいます。実際にその人と二人で飲んだりしたことがありましたが、何となく居心地悪いなと思ってしまいました。向こうも何となく私に好感も持ってくれているようで、告白すれば付き合えそうな感じはありましたが、結局告白するに至らず終わってしまいました。自分のテンションに合わない女性はダメですね。

男女間におけるお金の問題はやっぱりシビアですね。どんなに他にいいところがあっても乗り越えられないこともあります。
また、こればかりは相性の良し悪しですが、人間性に問題がなくても「好きだけど付き合いたくない女」として見なされることも…。

男性が「付き合いたい!」と思う女性になりましょう

男性は女性を外見で選ぶというのは曲げられない事実。実際に、女性と比べたら外見を重視する割合が多いことはたしかでしょう。しかし、いくら外見が好みのタイプの女性でも、内面に問題があったり、マナーや常識の感覚がズレていたりする女性は、男性的に恋愛対象外になってしまい、好きだけど付き合いたくない女性に見事エントリーされてしまいます。自分の性格や振る舞いに心当たりがあるならば、いい女の特徴まとめ特集を今すぐチェックしてモテ女に変身しちゃいましょう!