好きな人へのあけおめLINE返信したくなる好事例トーク

好きな人にあけおめLINEを送りたい!新年最初のトークで失敗したくないなら、男性がお正月にもらって嬉しいLINEとそうでないLINEを事前に把握し、今後の恋愛に活かしてみませんか?新年から彼氏ができる!?LINEのコツをご紹介!

好きな人へのあけおめLINE返信したくなる好事例トーク

好きな人への“あけおめLINE”!嬉しいLINEとNGなLINEは何が違う?

好きな人がいれば“あけおめLINE”は送りたいもの。彼に新年からアクセスできる、絶好の機会なので、どうせ送るのなら、好印象を与えられ新年の恋愛に活かせるLINEにしたいものですよね。男性がもらって嬉しいあけおめLINEのコツ6つと、男性が困ってしまうNGなあけおめLINEを3つご紹介します。新年と一緒に、彼との新しい関係がスタートできるように、事前に予習してみませんか?

好きな人への成功“あけおめLINE”のコツ6つ

好きな人へ送る“あけおめLINE”を成功させるコツを6つ、例文と一緒にご紹介します。好きな男性の性格や、ゆっくりしている時間帯など、考慮した上でベストなタイミングで送ってみてください。

好きな人への成功あけおめLINE1 しっかりした文章で差をつける

スマホでメールを打つ女性

たいてい「あけおめ~ことよろ~」などのように、ラフなメッセージを送る“あけおめLINE”ですが、他の女性との差をつけたいならしっかりした文章で新年の挨拶をするのがおすすめ。いつも友達のような関係なら、なおのことギャップを使う絶好の機会です。また、男性は、なんだかんだ言っても結局は清楚な女に弱いものです。きちんと新年の挨拶ができる女性は、恋のチャンスがグングン上がっていきますよ。

差をつける“あけおめLINE”例文

新年明けましておめでとうございます
去年は○○君が居てくれて、とても楽しい1年でした
今年もよろしくお願いします

好きな人への成功あけおめLINE2 既読無視でも気にしない

新年は何かと忙しくなったり、逆にダラダラしすぎて何もしたくなくなったり、それぞれの過ごし方があります。通常面倒くさがりな人が多い男性は、特に新年はLINEやメールが遅くなったり忘れてしまう人も多いもの。あけおめLINEは、返事を期待して送らず、年賀状のような気持ちで送るようにしましょう。今年もよろしく!という気持ちを伝えるものなので、見てくれれば伝わったとおもいましょう。間違っても語尾を疑問系にして “?”で締めくくることのないようにするのがベスト。デートのお誘いは、おけおめLINEとは別に送る方がいいでしょう。

差をつける“あけおめLINE”例文

何してるの?どこか行った?誰と居るの?などの質問はタブー!あくまでも新年の挨拶という、軽い気持ちで送るようにしましょう。

好きな人への成功あけおめLINE3 風景や今いる場所の写真を添付

港の風景を写メに撮る女性

文章では、なかなか言葉を思いつかないというシャイな女性は、初詣の写真や日の出の写真を送ると、その写真が会話のキッカケになってくれる場合もあります。例えば「今年もよろしく」だけでは、なかなかLINEで会話になりにくいものですが「今、友達と〇〇へ初詣に来ているけど、人が多くてビックリしています」などの言葉と一緒に、神社の写メを送ると「去年そこ行ったよ」「俺も行きたいと思ってたんだ」など、返信のキッカケになってくれることも。

差をつける“あけおめLINE”例文

今年は、〇〇に初日の出を見に行ってきました
すごく寒かったから、〇〇君も出かける時は防寒対策バッチリにして、風邪ひかないようにね!今年もよろしくお願いします☆(初日の出の写真)

好きな人への成功あけおめLINE4 お正月の過ごし方を添える

前項でも書きましたが、単純に「おめでとう!」と送るだけでは、会話になることが少ないものです。自分の過ごし方を添えることで、それについての会話になる可能性が広がります。初詣に行く場所や映画の予定など、サラッと添えておくといいですね。そこから話が広がれば、新年のデートにもつながっていく可能性も高まります!

差をつける“あけおめLINE”例文

新年早々、ひとりで〇〇の映画を満喫してきます。(違う意味で泣くかも)
何か楽しいイベントとかあったら、ぜひ誘ってね!

好きな人への成功あけおめLINE5 時間帯を考える

スマホを操作する女性

友達の多い男性や学生なら、年明けの0時過ぎに送ると他の子の“あめおめLINE”に埋もれてしまうかもしれません。ですから、あけおめLINEが落ち着いたくらいの時間帯に送るのがベスト。しかし、そんなにマメな友達が多いタイプでない男性や、社会人の男性なら、できれば0時ちょうどに送るようにすると、喜んでもらえる確率が上がります。

男性は、女性よりロマンチックな人が多いものです。年が明けてすぐ送られてきたLINEは、とても嬉しく感じますし、何より特別感が伝わります。もう、良い雰囲気になっている人は、気持ちを伝えるような言葉を添えてみるのもいいでしょう。

差をつける“あけおめLINE”例文

大切な人には、年明けすぐに送りたかったんだ!
今年は、来年よりもっと仲良くできたら嬉しいです。

好きな人への成功あけおめLINE6 思い切って告白するのもアリ

今年への意欲が高まっているお正月。もう、良い雰囲気になっている相手なら、思い切って告白するのもアリです。男性は、仕事が忙しいと恋愛モードになりにくい人も多いので、比較的大型連休になりやすい年末年始は、恋愛モードに切り替えしやすい時期でもあります。また、クリスマスや年末など、ぼっちの寂しさを痛感している男性も多いので、新年の告白はかなりベストなタイミングとも言えます。

差をつける“あけおめLINE”例文

今年の目標は、好きな人にちゃんと告白する!に決めました。
〇〇君、ずっと好きだったよ。

好きな人へのNG“あめおめLINE”3つ

好きな人への“あけおめLINE”は送ればいいというもんじゃありません!もらっても嬉しいと感じられないLINEやメールもあります。多くの男性に嫌われてしまう、NGあめおめLINEをご紹介します。

好きな人へのNGあけおめLINE1 何度もしつこく送られてくる

スマホを凝視する女性

「あけおめ~」というLINEが既読無視…なんてことになったら、すごく気になりますし新年早々ツラいですよね。だからといって「忙しいの?」「返事欲しいな」など、何度もLINEを送るのは絶対にNG!面倒くさがりな男子も多いので、見てくれたならOK!くらいの軽い気持ちで送るようにしましょう。

好きな人へのNGあけおめLINE2 チカチカしすぎて内容が不明

激しく動くスタンプや文字などは、見る人を疲れさせます。気の合う女友達に送るならいいのですが、好きな人に送るあめおめLINEにはNG。動きが多い画面では、内容が入ってこない人も多いので、どんなに素敵なメッセージを送っても相手の心に届かない可能性もあります。好きな人へ送るなら、シンプルで分かりやすい内容になるよう心掛けるといいですね。

好きな人へのNGあけおめLINE3 自撮りの写メ付きは超危険!

自撮りの写メ付きの新年あいさつを送ろうとしている女性

男性の中には、女の子が自撮りするのが嫌いな人が多いって知っていますか?ナルシストや自己中な印象を与えて、彼女候補から外されてしまう可能性も高くなってしまいます。恋人ならいいのですが、片思い期間の自撮り写メは送らないようにしましょう。また、女性はつい送ってしまいがちですが、意味の分からない写メも相手をウンザリさせてしまう場合もあります。相手がコメントに困るような、写真は送らないようにすることも思いやりのひとつです。

相手への思いやりを持てばOK

LINEを読む相手を想像し、困るような内容にならなければ大丈夫です。喜ばれるか嫌がられるかは、あなたの思いやりひとつです。

好きな人にはあけおめLINEを有効に活用しよう!

用事がないのに、メールやLINEを好きな人に送るのは難しいものです。しかし、新年の挨拶という名目なら、新年から彼へアクセスすることができます。男性がキュンとしてしまうような“あけおめLINE”を活用して、来年は好きな人との恋愛もスタートできるといいですね!上手くLINEの返信が返ってきたときのために【好きな人とLINE】彼のハートをつかむテクも一緒にチェックしておきましょう!