固執する人の特徴・行きすぎた執着心を手放すには

固執しすぎて辛い…そう感じる人は必見!ひとつのことに執着しすぎたり、他人の言葉を聞き入れなれない、過去にこだわってしまうといったことで悩んでいるなら、あなたは固執しすぎる人かもしれません。特徴や改善法をご紹介するので活用してください!

固執する人の特徴と改善法9つ

固執(こしゅう・こしつ)とは自分の意見やこだわり、物事に執着しすぎる人のこと。大きな特徴としては他人から何か指摘されても、その態度を変えないことです。誰でもこんな一面を持っているものですが、固執しすぎてしまう性格は生活や人間関係、恋愛に悪影響を与えることが多々あります。

「私って何でも頑固になりすぎる」「こだわりが強くてちょっと疲れる」と感じる人に、固執しすぎる人の特徴と改善法を9つご紹介します。

固執する人の特徴1
完璧主義で妥協しない

完璧主義のイラスト

固執する人は特定のことに関して完璧主義で、他の人の意見を聞こうとしません。こだわっていることには妥協をしないので、ある面では尊敬される場合もあります。しかし、周囲の人を困らせたり不快にすることも多いので注意が必要です。

  • 締切が近い仕事でも無視して完璧に仕上げようとする
  • コレクションしているグッズを絶対に捨てない
  • 時間を忘れて趣味に没頭する
  • こだわっていること以外は無頓着

こうした特徴があると周囲との関係はギクシャクしてしまいます。こだわりがあることに関しては手抜きや肩の力を抜くことができないので、本人もストレスを抱えるケースが多くあるでしょう。

固執する性格の改善法

仕事以外のことに固執しすぎると人間関係に悪影響を与えるケースが多いでしょう。こだわりを持つことは和酸いことではありませんが、何事も行き過ぎはよくありません。他人に迷惑をかけるほどのこだわりなら手放す努力をしてみましょう。

固執する人の特徴2
視野が狭い

過去に嫌なことがあっても「まぁ、今が幸せだからいいか」「過去の事だから忘れた方が自分のため」と広い視野で物事をとらえて心の整理ができる人、切り替えが早くポジティブに生きていけるものです。しかし、固執する性格の人は過去に合った嫌なこと一点にこだわってしまい、他にどんなに素敵なことがあったとしても、ずっとそこにとらわれ続けてしまうのです。

視野が狭くなると問題解決が遅くなるばかりでなく、後悔や未練が消えなくて長い間苦しむことになるでしょう。周囲の人の協力や思いやりに気付けなくて人間関係を悪化させる場合もあります。

固執する性格の改善法

ひとつの事に執着してしまい苦しくなったら、一歩引いて物事を捉える練習をしましょう。こだわっていることを紙に書いて整理してみましょう。感じたことや起きた出来事などをありのまま紙に書くことで冷静な気持ちを取り戻し、解決策を導き出しましょう。

固執する人の特徴3
嫉妬深い

隣の席で食事する男性を影から見てる女性

物事に固執する人は、恋愛面でも相手に固執する特徴が出てきます。恋人自身に執着しすぎる場合や、彼氏や彼女といった「立場」に執着する人もいます。そうなると、相手が離れて行くことや嫌われることが不安になり、つい嫉妬深くなってしまうのです。

恋人の飲み会や同窓会を必要以上に毛嫌いし、嫉妬からケンカに発展することが多いと相手をうんざりさせてしまい恋愛が上手く行かなくなる原因になるでしょう。

固執する性格の改善法

1つずつ成功体験を積み重ねましょう。例えば「恋人が飲み会へ→笑顔で送り出す→恋人が無事に帰ってくる」という流れを何度も繰り返すことで、飲み会に行っても何も起きないと思えるようになります。どんなシーンでも使えるのでやってみてください!

固執する人の特徴4
プライドが高い

固執する人は自分の意見を曲げません。周りが何と言っても聞き入れないのは自分に自信があり他人の意見を受け入れるなんてありえないという考えからでしょう。

自分が間違っていたとしても、プライドが高いためにひとつのことに執着し続けて意見を曲げないようでは人とのコミュニケーションを妨げることになります。

固執する性格の改善法

プライドは必要ですが高すぎると問題です。他人の意見をいったんは受け入れるようにしてみましょう。「こう考える人もいるんだな」と受け入れるだけで、徐々に他人の意見を聞ける余裕が出てきます。

固執する人の特徴5
仕事が出来る

仕事をする男の人

固執する人の中には仕事が出来る人が多いのも特徴的です。こだわりを持って仕事をするので、職人や技術者など特徴を活かせる仕事に就いていると評価されやすいでしょう。プロフェッショナルになれる人は、自分の仕事にとことんこだわります。妥協ばかりではなかなかプロにはなれないのでこの点は素晴らしい個性と言えるでしょう。

固執する性格の改善法

仕事に関しては固執する性格ならではのいい面を発揮していくといいでしょう。周囲から評価され、成功しやすくなります。

固執する人の特徴6
凝り性

固執する性格のせいでモノが捨てられない、コレクションがやめられないなど、ひとつの物に固執する人は、それにトコトン凝って知識をどんどん深めていきます。

この特徴も場合によっては周囲との関係を悪化させる原因になります。凝り性すぎて周りの人を巻き込むようになってしまうと評判を落とすことになるでしょう。例えば、こんなところにこだわりを発揮しているなら一度立ち止まって冷静な気持ちを取り戻してください。

  • ヘルシー志向が行き過ぎて相手に独自の健康法を押し付ける
  • 周りが理解しがたいコレクション
  • 仕事に支障が出るような趣味
  • 占いに凝りすぎて現実を見なくなる
  • アイドルや俳優にハマって生活に支障が出る

固執する性格の改善法

凝り性は素晴らしい個性にもなりますが、周りの人を不快にし、迷惑をかけるような「押し付け」はしてはいけません。

固執する人の特徴7
落ち込みやすい

落ち込む男性

ひとつのものに夢中になりすぎて、上手く行かず落ち込むことも多いでしょう。それが仕事や生活に支障が出るレベルであれば、当然周囲に迷惑をかけることになります。恋愛面でも恋人に夢中になりすぎるあまりうまく行かず落ち込むというパターンを繰り返すと恋人との関係が不安定になってしまいます。

固執する性格の改善法

肩の力を抜いて長い目で見る努力をしましょう。ひとつの事が上手くいかなくてもそんなに落ち込む必要はないと冷静になれば、必要以上に気持ちがブレることはなくなります。

固執する人の特徴8
常にストレスを感じている

ストレスを抱えている女性

何かひとつに執着するには、大きなパワーが必要です。固執する人の中には、自分でも気づかないうちにストレスを溜め込んでいるケースが多く、何かのキッカケで爆発することも。その時の状態によって自分をコントロールできればいいのですが、それが出来ないのが固執する人の特徴です。

好きな事をやっていればストレスにはならないように思いますが、度を超えた執着心を持つと知らぬうちに無理をしてバランスを崩すことがあります。しっかりと自己管理しなくては体調を崩す原因になることもあるでしょう。

固執する性格の改善法

ストレスに気が付けない人は、定期的にストレスを発散するとバランスをとりやすくなります。固執する人には、何もしないゆったりとした時間も必要です。一日に少しの時間でもいいので「何もしない・何も考えない時間」を持つようにしましょう。

固執する人の特徴9
思い込みや勘違いが激しい

固執する性格の人はひとつの物事に集中するあまり、周りが見えなくなり思い込みや勘違いが増えてしまうことがあります。恋人の帰りが遅いだけで「浮気だ!」と思い込んでしまうのでは、相手との信頼関係を築くことはできません。自分の中で答えを出してしまう前に「客観的に見てどうか」「違う可能性はないか」と冷静に考えてみる必要があります。

固執する性格の改善法

焦りや早合点で周囲の人に迷惑をかける場合もあります。冷静になってしっかりと物事を見てみましょう。

固執する性格を改善すれば気持ちが軽くなる

ひとつの事に執着しすぎる性格を辛いと感じている人は、自分は固執する性格だと理解することが大切です。しっかりと自覚した、少しずつ肩の力を抜いて他の人の意見を聞く余裕を持つように努力していくといいでしょう。

固執しすぎる性格を改善することで、あなたはもっと自分らしく気楽に過ごせます。早とちりな性格を改善するにはをあわせて読んで、思い込むクセも一緒に解決していきましょう。