獅子座×A型の性格&恋愛傾向を研究★12星座×血液型占い

獅子座×A型さんには、どんな特徴があるのか気になりませんか?十二星座と血液型、2種類の占いを組み合わせたからこそ、獅子座×A型の女性や、気になる男性の性格と恋愛傾向がよりハッキリわかります。獅子座×A型の謎が解けるポイントをご紹介します!

獅子座×A型の性格&恋愛傾向を研究★12星座×血液型占い

獅子座×A型気になる性格の特徴と恋愛傾向

太陽を守護星に持つ獅子座は、まさに全宇宙を束ねる王様。獅子=ライオンは、百獣の王と言われることからも分かる通り、獅子座にはどの角度から見ても所属するグループの中ではトップに君臨する風格が備わっています。

一方で、そんなふうに人の上に立つことなどまっぴらごめんなのがA型。自らリーダーシップを取るよりも、周りの人と協力して仲良く物事を進めたいのです。そんな相反する二つの性質が混ざり合う獅子座×A型の人は、一体どんな特徴があるのでしょうか?詳しい性格と恋愛傾向を見ていきましょう!

獅子座×A型の基本的な性格は?

まずご紹介するのは、獅子座×A型の基本的な性格です。異なる二つの性質が火花を散らす獅子座×A型では、その落としどころが性格のポイントになっています。バランスの取り方に多少の個人差はあるものの、基本となる方向は同じです。

特徴1 自信家の割に謙虚

自信家の割に謙虚

自信満々なキラキラオーラは獅子座の一番の魅力と言っても過言ではありませんが、時として自意識過剰な印象を相手に与えることも。しかし、A型の謙虚で低姿勢な性質がうまくミックスされている獅子座×A型の場合は、きちんと相手を立てることも忘れないので人間関係はとてもスムーズに行くはずです。

自虐風の自慢にご注意を!

相手を立てるため自虐ネタとして話したつもりの内容も、本音では自信があるだけに、いつの間にか自虐風自慢になってしまっていることがあります。A型の謙虚な気持ちで獅子座の目立ちたい気持ちを抑えられている時は良いのですが、獅子座の自信が変な形で顔を出すと思わぬヒンシュクを買うこともありそう。

特徴2 周りの目を気にする

周りの目を気にする

獅子座とA型は、それぞれ違った理由から周りの目をとても気にしています。しし座は言わずもがな、「他人はみんな私のオーディエンスよ!」と言わんばかりに、自分が周囲から注目を集めていることを知っています。もう一つはA型の「周りの期待に応えたい」という優等生意識から来ているものです。

意外と打たれ弱い

獅子座×A型の人は周りから注目を浴びることが基本的には好きですが、ちょっとでも否定的な言葉をかけられると一気に気持ちが沈んでしまいます。A型の影響が強い時には「世間体が悪いことはしたくない」という理由からも周りの目を気にするようになり、少々引きこもりがちになることも。

特徴3 責任感が強い

責任感が強い

さすがは王様、グループ内での責任感は人一倍強く、何事にも張り切って取り組みます。困っている人がいたらその作業を代わってあげようとするA型らしい気配りや正義感の強さも獅子座の責任感とは相性が良いようです。

情に厚いリーダー気質

「みんな俺についてこーい!」とグループを引っ張っていくよりは、「みんなで一緒に頑張ろう!」と励ましながら結果としてグループをまとめていくことができるタイプなので、メンバーからの信頼は厚いでしょう。

獅子座×A型の恋愛傾向

なかなかにパンチのきいた性格の持ち主である獅子座×A型ですが、恋愛に関してはどんな傾向があるのでしょうか?男性と女性で少しずつ異なる特徴も合わせてご紹介していきます!

特徴1 ストレートに好きと言えない

ストレートに好きと言えない

本来獅子座はかなりの自信家。好きな人に対しても堂々と振る舞い、好きな気持ちはストレートに伝えます。しかし、獅子座×A型の人は「行け行けドンドン!」な獅子座の性質と「ここは慎重にいかないとね!」なA型の性質がまるで天使と悪魔の囁きのように頭の中で交互に入れ替わるので、その状況に本人も戸惑ってしまうのです。

女性はどちらかと言うと慎重

女性の場合、獅子座vsA型の戦いはA型のほうが少しだけ優勢。大きな失敗をしでかさないように、慎重に相手にアプローチする傾向があります。打たれ弱いことは自分でもよく分かっているので、なるべく自分が傷付きそうな状況は避けたいのです。

一方、男性は…

女性に比べれば、男性は幾分しし座の影響が濃いでしょう。基本的には強気な姿勢でアプローチしますし、「まさか自分がフラれるわけはない!」という根拠のない自信も持っています。

アプローチのポイントはココ!

獅子座×A型の男性は自分の中にある矛盾を突かれるのが苦手なので、「なんだか今日はいつもと様子が違うな?」と思っても普段通りに接してあげるのが吉。その上で相手の自信を裏付けてあげられるような話題を振って、男のプライドをくすぐりましょう。

特徴2 好きな人の前では甘えん坊

好きな人の前では甘えん坊

獅子座×A型は世間体を気にする一面があるところから見栄を張ることも多いですが、その分気を許した人の前ではまるで赤ん坊のように甘えます。人前では強気な姿勢を貫く一方、感受性は繊細でストレスも感じやすいので、心を無にして甘えることのできる時間が獅子座×A型にとっては必要不可欠なのです。

女性は悩み事が多い

太陽のように明るい笑顔が魅力的な獅子座×A型の女性ですが、「女王」になれても「王」にはなれない自分に「何かが足りない」と思ってしまうのか、日常のあらゆることに壁を感じることが多いようです。恋人に対してだけは、そんな不安や悩みもすべて打ち明けます。

一方、男性は…

獅子座は男性星座なので、獅子座×A型の男性は女性ほど複雑さを抱えてはいません。獅子座にしては器用で比較的何でもソツなくこなしますが、「ソツなくこなさなければならない」という思い込みがストレスになることもあり、女性と同様に癒しを求めています。

アプローチのポイントはココ!

獅子座×A型の男性が自信満々に仕事の成功エピソードなどを話してきたら、「すごい!」と尊敬の眼差しで見つめるのに加えて、成功の裏側にあるはずの苦労話も聞き出してあげましょう。○○が大変だった、△△には参ったという弱音を引き出せればこっちのもの。「私には甘えてもいいんですよ」というオーラを全面に出していきましょう。

特徴3 どちらかと言うと尽くされたい

どちらかと言うと尽くされたい

獅子座の中では謙虚なほうと言えど、王様気質であることに変わりはありません。王様気質なくせに普段何かと周囲に気を配っている分、相手から尽くされるとすぐにメロメロになってしまう傾向があります。

女性はお姫様扱いされたい

獅子座×A型の女性はチヤホヤされることが大好き。その割にチヤホヤされ慣れていないので、少しの褒め言葉でも素直に喜びます。そんな無邪気な獅子座×A型の女性を可愛く思う男性は多いでしょう。

一方、男性は…

獅子座×A型男性の多くは、表向き謙虚に振る舞っていても本音では「俺は尽くしてもらえて当然」と思っています。たまにそんなちょっぴり傲慢な姿勢が見え隠れすることもあり、自分で思っているより上手くは王様気質を隠せていません。

アプローチのポイントはココ!

獅子座×A型の男性の腰が低いのは、あくまでも建前だと心得よ!調子に乗ってそこに甘えてしまうと、「図々しい女だな」と思われてしまう危険アリです。どれだけ相手が謙虚でも、こちらからの気遣いを忘れないようにしましょう。何かと構ってあげることで、しし座×A型の男性はどんどんこちらに好意を持ちます。

獅子座×A型は責任感が強い隠れた王様

普段は低姿勢な言動に隠されていることが多いですが、獅子座×A型の基本的な特性は王様です。本人の中でもたびたび獅子座vsA型劇場が繰り広げられるので、何かと戸惑いを抱えることの多い人柄でもありますが、そんな迷いや悩みを上手に聞き出してあげられる人には、絶大な信頼を寄せます。

獅子座×A型の男性にアプローチするには、まさにこのポイントを突くのが最も効果的。付き合うきっかけを作る方法特集も参考に、複雑な心の内をすっぽり包んで、相手を安心させてあげましょう。

メニュー閉じる