同い年の彼との恋愛を長続きさせる7つの秘訣

同い年の恋人との恋愛を長続きさせる秘訣とは!場所は違えど、小さい時に流行っていた遊びやゲーム、流行の音楽などが一緒で気が合いやすい2人は、長続きしやすい傾向にあります。もう一生添い遂げられるくらいの長続きの秘訣とは何なのでしょうか?

同い年の彼との恋愛を長続きさせる7つの秘訣

同い年のカレとの恋愛を長持ちさせるには

小さい頃に流行った遊びや音楽、給食のメニューなどなど、同い年だからこそ共有できる話題は意外とたくさんあるものです。まだ出会っていなかった頃の話も、「あの頃はこうだったよね~!」と、まるでその場に一緒にいたかのように盛り上がり、思い出をふくらませられるのは、やっぱり同世代のお相手ならではのモノでしょう。

また、どちらかが年上というわけでもないので、対等な関係でいられて気が楽というメリットもあります。今回はそんな同い年の男性との恋愛を長続きさせるための7つの秘訣をご紹介いたします。

秘訣1 カレの親友になる

カレの親友になる

彼女なのに親友になるの?と不思議に思う人も多いかもしれませんが、同い年カップルにぜひおすすめしたいのが彼の親友を同時に目指すこと。恋人と親友では、求めるものも当然違いますよね。しかし、そこであえて「恋人であり親友の存在」を目指せば、相手をいろいろな角度から見られるというメリットがあります。

同い年カップルは多くの場合、生まれ育った時代背景が似ています。そのために割と最初から相手と打ち解けられ、距離を近く感じてしまう傾向があります。それがいい方向に傾くならいいのですが、近付きすぎると相手の全体像が見えなくなってしまう恐れがあるのです。

彼の親友を目指すと…

恋人としてはもちろん、親友としても良い関係を築こうと意識すれば、自然と相手を多角的な方面から判断できるようになり、バランスの良いお付き合いができるようになるでしょう。

秘訣2 たまには彼よりお姉さんになる

たまには彼よりお姉さんになる

同い年の彼氏と付き合っていると、「子供みたいだなぁ」と呆れてしまうような面に出くわす場面もあるでしょう。一般的に同い年であれば、女性のほうが男性よりも3〜4歳は精神年齢が高いと言われており、あなたの彼氏だけが特別子供というわけではありません。ある程度は仕方のないことと思い、目をつぶっていてあげましょう。

女の株が上がる甘えさせ方

たまにはあなたが少しお姉さんになって、仕事や人間関係で疲れた果てた彼を、母性本能フル稼働で癒し、甘えさせてあげてもいいのでは?

秘訣3 お互いの友達を巻き込んで遊ぶ

お互いの友達を巻き込んで遊ぶ

同い年の彼氏の友達は、あなたとも同世代の可能性がほとんど。お互いの友達同士を巻き込んでわいわい一緒に遊ぶことで、2人の関係を知る人がどんどん増えてきます。そうすると自然と「誰もが認めるカップル」という意識が2人に芽生え、それが意外と強い絆になってくれるのです。

友達を巻き込んでおくと

2人の間にトラブルが起きたら、友達が仲裁してくれるかも!友達のおかげで恋のピンチも乗り越えられたら感謝してもしきれませんね!

秘訣4 ケンカの火種はリスト化しておく

ケンカの火種はリスト化しておく

お互いに気楽で遠慮のない同い年カップルだからこそ、他のカップルに比べるとちょっとしたことでケンカになりやすいものです。すべてのケンカが悪いお互いにとってマイナスとは限りませんが、できるなら避けたいところですよね。そんなカップルには「この言葉を言われるとムカつく」など、あらかじめ分かっているNGワードや行動を相手に伝えておくのがおすすめです。

秘訣5 彼氏の成功を素直に喜ぶ

彼氏の成功を素直に喜ぶ

学校なら同じ学年、会社では同期などで、何かと周りから比べられやすいのも同い年カップルならではの悩み。周りから「彼女のほうが優秀じゃん、彼氏はもっと頑張れよー(笑)」と茶化されたり、自分たちでも知らず知らずのうちに相手と自分の成長の差を意識してしまうときがあるでしょう。これは、同じ年に生まれついたカップルの運命だと、ある程度割り切らないと神経がすり減ってしまいます。嫉妬や劣等感といったマイナスの感情を大好きな恋人に抱いてしまうのは、とってもつらいことでしょう。

自分をみじめに思うのはやめよう

優秀な相手に選んでもらえた自分と彼を誇りに思い、お互いに切磋琢磨していくのがベストです。

秘訣6 たまにはリッチなデートをする

たまにはリッチなデートをする

同い年のならではの気楽さがアダとなり、同い年カップルが陥りやすい「なぁなぁ感」に、ズルズルと引きずられてしまうのは考え物。普段は自然体な関係で居心地の良いカップルでも、記念日にはちょっとラグジュアリーなレストランで食事をするなど、お付き合いの節目ごとにちゃんとメリハリをつけていくことは大事。気持ちも新たになり、「なぁなぁ感」を回避するきっかけになりますよ。

秘訣7 同い年を言い訳にしない

相手に対して何か不満が生まれたときに、「同い年だからなぁ」とは思わないようにしましょう。周りの友達が年上男性と付き合っていて、そのノロケ話を聞いていたりすると、「彼氏が年上ならこんなふうにはならなかったのかなー」とぼんやり考えてしまったりするかもしれませんね。しかし、ちょっと冷静になって考えてみましょう。それは本当に彼が同い年だからなのでしょうか?

隣の芝は青く見える

年上男性と付き合ったら今度は「彼氏が同い年ならなー」と言うのかもしれませんよ。

同い年の恋愛はお互いに成長できる

同い年の恋愛は、どちらかが背伸びをしなくても自然としっくりくるところが多いのが魅力のひとつ。同い年だとお互い譲れない部分が多くなって、ケンカも多くなりそう…そんな心配をしている人も、今回ご紹介した秘訣を頭の片隅に置いておくと役に立つかもしれません。

お互いを高め合うのは素晴らしいですが、ライバル心を持ちすぎるとケンカのもとになるので、ほどほどにしておいた方が無難でしょう。長続きするカップルの特徴まとめをチェックしつつも、ずっと一緒に成長していけるパートナーとして、同い年の男性はとても居心地が良いはず。末長く仲良く過ごしていけると良いですね。

メニュー閉じる