「私のこと好き?」と女性が男性に聞いてはいけない理由

私のこと好き?と、彼氏の本音を知りたいがために質問するのはちょっと待った!相手の男性のタイプによっては、何気ないあなたのその質問で「面倒な女だな」なんて負担に感じさせたり「信用されてないのか」と落ち込ませてしまう可能性がありますよ。

「私のこと好き?」と男性に聞いてはいけない理由

彼氏と仲良くお付き合いを続けてきたはずのあなた。昔はいつもイチャイチャして、彼も自分を大切な彼女として優しく扱ってくれていたけれど、「なんだろう、最近彼の気持ちがちゃんと私に向いているのか不安…」とモヤモヤしてしまうことはありませんか?
「彼、本当に私のこと好きなのかな…?」と悶々として、最終的には「もういいや!いっその事彼に聞いちゃおう!」と張り切っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし…実は、男性に「私のこと好き?」と質問するのはあまりおすすめできません。「え?なんで駄目なの?」って思っている方!「ど〜しても聞きたい!」なんて考えちゃっている方!今回は「私のこと好き?」と男性に聞いてはいけない理由と、どうしても彼の気持ちを確かめたくなってしまったときの対処法をご紹介します。彼氏から自分への愛情に自信がなくなっている女性は、まずはこちらをしっかりチェックしておきましょう。

「私のこと好き?」と男性に聞いちゃダメな理由

「え?逆に聞いたら可愛くない?」そう考えている方もいるであろう、この「私のこと好き?」という質問。実際、男性はどう思っているのか、その心理を探っていきます!

1 面倒くさい女だと思われるから

女性の質問に唸りながら寝そべる男性

あなたが「私のことすき?」と彼氏に質問するのはなぜでしょうか。不安からくるもの?それともドラマや映画に影響されて?ただただ最近言われていないから確認したいだけ?それとも浮気をしていると心配しているから…?

女性サイドの心理としてはこんなにもパターンがありますが、あまりにもしつこく気持ちを確認されるようでは、男性もいつしか女性のその行動を「またかよ…」なんて面倒に感じてしまいます。

男性の気持ち

「女ってめんどくせー!!!」

「え?なんで聞いたの?どういう意味?」「言いたい事があるならはっきり言えばいいのに!」と思いつつも、最初は「もちろん好きだよ〜」なんて返していた彼。それも何度か繰り返されたら「あーもー面倒くさい女だなー」なんてウンザリされてしまう可能性大です!

彼女からしたら「好きなら好きって言ってくれれば良いだけじゃん!」「それで不安がなくなるならそうしてくれれば良いのに!」と思ってしまうところですが、彼氏にとってはその感情ですら重荷となります。特に、口癖のように何度も「私のこと好き?」と質問してしまう女性は要注意です。

2 信用されていないと思われるから

頭を押さえながら落ち込む男性と背後の女性

例え女性がただ肯定して欲しいだけだったとしても、その気持ちを察知できない男性もいます。
「自分は本当に彼女のことが大好きなのに、彼女は何度も「私のことすき?」と聞いてくる…」愛情深い彼氏であれば、「俺、信用されてないのかも…?」と無駄に悲しませてしまう恐れがあります。

男性の気持ち

「なんでそんなこと聞くの?何か疑ってる?信じてもらえてないのかな?」

「好きだから信じているけど好きだから不安になる」というのが女性。そして、「信じているならちゃんと信じてよ」と思ってしまうのが男性の言い分です。彼氏としてはあなたに尽くしているつもりだったのに、「俺を信じてくれていないのか…」という不信感がわいてしまいます。余計な波風を立てることになりかねませんので、あまりに彼氏との関係に不安がないのであれば、「私のこと好き?」という質問は封印するようにしましょう。

「私のこと好き?」と聞きたくなったときの対処法

「私のこと好き?」という言葉の捉え方は、男女でこんなにも異なります。とはいえ、この違いを理解できても「ど〜しても気になる!もう聞きたくてしょうがない!」という女子もいらっしゃることでしょう。

なるべくなら使いたくない「私のこと好き?」という質問。では、どうやってこの不安な気持ちと戦えばいいのか、不安な彼女に試していただきたい対処法をご紹介します◎

1 愛情表現の少なさは信頼の証だと理解する

片肘ついて思案する女性と背後の無表情の男性

男性は、付き合い始めの頃までは、好きな女性を手に入れるために一生懸命あの手この手を使って自分をアピール猛アタックしてきます。ところが、彼女の気持ちが自分の方に向き「あ、この子も俺の事好きなんだ〜」と安心した途端、好き好きアピールをやめてしまいます。これは彼があなたとの関係が安定していると感じているからこその行動です。

あなたと付き合うまでに猛烈にアタックしてきた彼も、今の安心しきっている彼も同じ人です。最初のアピールが強烈すぎて今とのギャップに驚くかもしれませんが、彼もそれだけあなたの事が好きでどうしても一緒になりたかったということです。自分とカレの恋人関係にもっと自信を持ちましょう。

2 相手に依存しすぎない

彼が自分のことをどう思っているのか不安に感じている女性もきっと少なくないはず。その不安から四六時中彼の事を考えてしまってはいるのなら、これはもう彼氏依存症の一歩手前です。「もし彼が自分に依存してきたら…」と考えると、あなたもまた負担に感じてしまうのではないでしょうか。

「あ、思い当たる!」「依存気味かも…」という女性は、趣味や仕事に集中したり、友達と楽しい時間を過ごして彼氏に関する不安を頭から一旦忘れてみましょう。もちろん、彼氏を放置というのはやりすぎですが、恋愛以外のことを充実させることで、お互いに自立したいい関係を築けるようになりますよ♪

3 連絡を控える

灰色の壁に向かってスマホを持って立つ女性

カレと連絡をとる機会が増えれば、自然と「私のこと好き?」と気持ちを確かめたくなってしまうものです。彼からの連絡が少ないからと、不安になってついこちらからの連絡が増えてしまってはいませんか?

彼氏と毎日のように電話やメール、LINEのやりとりをしていたのなら、思い切ってその頻度を減らしてみてください。そんな日々が続けば「最近彼女からの連絡少ないな…」と、彼氏もあなたのことが気になってくるハズです。
自分から連絡することが多いと彼からの連絡が少ないと感じてしまいがちですが、ちゃんと彼からも連絡をくれるようになれば安心できますよね(*^^*)

4 どうしても言いたいなら明るく

デート中や電話中、いきなり真剣な暗いムードになって「ねえ、私のことすき?」なんて言われては重く感じてしまいます。彼氏に「私のこと好き?」と、どうしても聞きたいのであれば、楽しいムードの中、軽い感じで聞いてみるならアリです◎

あなた

あ!この子○○くん好きって言ってた女の子じゃない?(芸能人やアイドルを見ながら)

あ〜そうそう好きだよ!よく覚えてたね!

あなた

やっぱそうだよね!私もいいな〜って思って覚えてた☆じゃあ〜私のことは好き〜?

もちろん好きに決まってるじゃーん!(笑)

「私のこと好き?」と、どうせ聞くなら「もちろん好きだよ!」といい返事がほしいですよね。切り出すタイミングやその場の雰囲気を上手に読めば、同じ言葉でもカレが受ける印象はグッと良くなりますよ

「私のこと好き?」と聞かずにいい関係をキープ!

女性が思っているより、男性は「私のこと好き?」という質問を苦手に感じています。
恋愛では、相手の気持ちに自信がなくなり不安になってしまうなんてことはつきものですが、不安から無意味な喧嘩や問題に発展するのは嫌ですよね。
そのためには、相手の立場になって考えること、上手に自分の気持ちをコントロールする対処法を見つけ出すことがとても大切です。

また、彼氏といい関係を長く築いていくために、長続きするカップルの特徴も参考にしてみてくださいね