脈なし男性を振り向かせる7つの方法

脈なし男を振り向かせるテクニックを紹介します!いくら頑張っても好きな彼が振り向いてくれない時って悔しいですよね。そんな時は「ギャップ」と「手に入りそうで入らない女」になることがポイントなのです。

好きな人は脈なし男!絶対に諦めたくない恋がある!

好きな人がなかなか自分に振り向いてくれないって本当につらいものですよね。「彼女候補としてみてもらえない」「頑張っているのにいつまでたっても対象外…」それでも、彼を諦めきれない!ならば、意中の彼に彼女候補として意識してもらえる作戦を練り直してみるべきかも?!脈なし彼の心をつかむのは、簡単ではありませんがやってみる価値はあり!ですよ!

1 ルックスは磨きに磨く

やっぱり美しさは磨いておこう!

あれこれ策を弄するよりも先に、まず容姿を磨くことが大切です。濃すぎるギャルメイクよりも、清楚な薄目のナチュラルかわいいメイクがモテる女の基本メイクです。また、少しぽっちゃりさんなのであれば、ダイエットをしましょう。今のままでダメなのであれば、何かしらの変化が必要です。

「ありのままの自分を愛してほしい」なんて、「泥まみれの大根を食べて欲しい」といっているのと同じこと。派手すぎず地味すぎず、清潔感のあるさわやかなルックスを保ちましょう。

2 興味の無い素振り

脈なし彼には絶対に熱烈アピールはしないこと。とくに、肉食系の女性はつい攻めの姿勢で恋愛に向き合ってしまいがちですが、お爪は辛抱強くしまっておきましょう。

あなたの獲物は、「あなたが自分に気がある」とどこかで感じているはず。相手もあなたと同じ恋愛ハンターならば、そういった女性は標的にはしないもの。普段は「あなたなんて歯牙にもかけていないわよ」とクールに興味のない素振りをしておくことです。

3 最上級の笑顔であいさつ

普段クールにしているから効果絶大な最上級の笑顔

普段はクールだからこそ、引き立つのが笑顔。こちらからは、一切の余計なことを話さない代わりに、ふとすれ違ったときには最上級の笑顔でにっこり微笑みましょう。この作戦をしくじらずに実行するには、普段から笑顔の特訓をしておくことが大切です。

4 簡単に落ちない女を装う

ハードルを引き下げてアプローチしやすい女性を演じる恋愛テクは、草食系の男性専用。自分に自信がなくあまりモテない男子には有効ですが、それよりも恋愛の場数を踏んでいる男性であれば、簡単に落ちる女性だなんてはっきり言ってつまらない。

なかなか手に入らないからプレミアがつくということはあります。あなたと付き合うことで優越感を持つことができるように演出する必要があるのです。ここが落ちそうで落ちない「落としがいのある女」へのステップです。

5 簡単に落ちないと見せかけつつも隙も見せる

簡単に落ちないけれど程よい隙は見せる女性

簡単に落ちそうにない鉄壁の鉄仮面を貫いていると、早々に諦めてしまう男性も少なくありません。なんだか、だんだん腹が立ってくるかもしれませんがここは抑えて。簡単に落ちない女が魅せる隙は、「クールな女の最上級の笑顔」の応用編です。

例えば、飲み会などで彼と一緒になる機会があれば、ほんのり酔ったふりして隙をチラ見せて。そして絶対に落ちないこと。これで落ちそうで落ちない「落としがいのある女」が完成です。きっと脈なし彼の目線もあなたに向き始めてくることでしょう。

6 芯のある強さをチラっと出す

凛々しさを身に付け、芯のある強さチラ見せしましょう。俄然たくましくなってしまうと「守ってあげるべき対象」から外されてしまう危険があるので気を付けて。ここで本当にアピールするべきはがっちりたくましい強さではなく、健気で芯のある頑張り屋さんな姿なのです。できれば、ただの強い女性ではなく、思わず手を差し伸べたくなるような女性を目指せたらベスト。

7 たくましさを見せてからの弱さ見せ

いつも強い女性が見せる弱さ

好きな人に恋愛対象と認識されない女性は、総じて、本当に強い女に見えてしまっている傾向があるようです。しかし、強い女性が一瞬だけ見せる「か弱さ」は強力な恋愛テクニックとなることは多々。

ポツリとこぼした聞こえるか聞こえないかの弱音(ただし一言)、凛々しかった女性のすこし落ち込んだ表情…。改めて彼女をみてみると、意外と可愛い(ここが大事です)。あなたはもう、一気に彼の恋愛対象に昇格していることでしょう。

胸キュンなギャップと落ちそうで落ちないがポイント

押しに押し続けて晴れて意中の彼をゲットする女性もいないことはありませんが、その行動は徹底的に嫌われてしまうリスクと背中合わせ。全身で「好き好きアピール」をしていた女性は、押してダメなら引いてみるのが手です。それも、「あれ?なんかさびしい…」と彼に思わせる程にとことん!諦めなければ、実る恋はとっても多いもの。心が折れそうになってしまうこともあるかも知れませんが、素敵な恋を叶えて下さいネ!