結婚式のトラブルを未然にかわす賢い花嫁のいざこざ回避術

結婚式のトラブルは、一生に一度の挙式を悪夢にしてしまうこともあります。どんなトラブルが起きがちなのかを知っていれば、事前に対策ができるので、事例をいくつか見てみましょう。あなたの大切な結婚式でトラブルが起きないよう事前にチェック!

結婚式のトラブルで泣かないために知っておきたいこと

結婚式は、新郎新婦にとって初めての事ばかり!しかも緊張する大舞台ということで、トラブルも多々発生することがあります。笑って許せる程度ならいいのですが、内容次第では一生悔やんでしまうようなトラブルに発展することも…。

実際にあった話を元に、ありがちな結婚式トラブルをまとめてみました。結婚準備中から結婚式当日まで、まさか!のトラブルをご紹介します。トラブルの元を知っておけば、事前に回避できるので、結婚式を控えている女子は必見ですよ!

実際にあった!結婚式前のトラブル5選

結婚式のトラブルは、当日だけではありません。結婚式の準備中でも起きてしまうこともあるのです。まずは、結婚式の準備中に起こりがちなトラブルをご紹介します。

結婚式前のトラブルその1 段取りが悪すぎて彼との仲が最悪に

一つのソファに離れて座る男女

結婚式を控えた新郎新婦は、決めなくてはいけないこと・しなくてはいけないことがいっぱいです。時間に余裕のあるカップルならいいのですが、仕事が忙しいカップルや挙式ギリギリになって準備を始めてしまったカップルは、トラブルが発生しやすくなります。

お互いに疲れが出てくると、相手への思いやりもなくなってくるので、喧嘩が増えるカップルが多くなります。酷いケースでは挙式当日まで口を聞かなかった、というカップルもいるほど。大切な挙式をするためには2人が不仲になってしまうトラブルはできれば回避したいですよね。

こんなトラブルを回避するには

  • 早めに結婚式準備を始める
  • お互いが思いやりを持って相手に接する努力をする
  • 周囲の人にどんどん頼って手伝ってもらう
  • 業者さんに任せられることは、自分で無理にしようとしない

結婚式前のトラブルその2 プランナーさんと気が合わない

プランナーさんや式場の担当者と気が合わず、最悪の結婚式になったというトラブルも案外多いものです。こちらの意見をあまり聞いてくれない、話の行き違いが多いなど、相性が悪い人との打ち合わせは、かなり労力を使います。ただでさえ、初めてで分からないことだらけなのに、プランナーさんにも気を使いながら準備を進めるのは大変な作業。相性の悪い人との作業は、当日にもトラブルを招くことが非常に多いので、準備段階からシビアに考えたいポイントです。

こんなトラブルを回避するには

  • 何度も行き違いがあるなら、担当を変えてもらうか式場を変更する
  • 気になることは、小さなことでもしっかり伝える(言い方は工夫しましょう)
  • 口頭ではなく、書面で残しながら話し合いを進めていく
  • 気が合わないと感じる相手ほど、たくさんのコミュニケーションを取る

結婚式前のトラブルその3 誤解があって両家が険悪に

テーブルを挟んで顔を突き合わせる中年男性

結婚式に関わってくる問題のひとつである両家の親の存在。結婚式となると、お金のトラブルも絡んできます。どちらが多く支払ったなど、一度トラブルになると、長い間こじれてしまうことにもなりかねません。また、住んでいる地域で風習の違いがある場合も多く、誤解が生まれる原因になることも。

結婚式当日にも、衣装のことや控え室のことなどで、トラブルになるカップルも多いので、お互いが細心の注意を払い、相手の親に思いやりを持って行動すると、それらのトラブルは減っていきます。

こんなトラブルを回避するには

  • 親といえども、お金の問題はしっかりと両親と話し合っておく
  • 挙式当日の両家の動きも、しっかり考慮したスケジュールを組む
  • 新郎新婦それぞれが両親とのコミュニケーションを多く取る
  • 式のことを相談するなら、花嫁は新郎の母親に相談するとベスト

結婚式前のトラブルその4 友達の欠席理由でテンションダウン

結婚式で悩むことのひとつにゲストの問題があります。誰を呼ぶか、どこまで呼ぶかという範囲は、かなり悩ましい問題です。会社の場合は、上司などへ相談し失礼のない範囲を絞っていけばいいのですが、友人達となるとより難しくなってしまいます。現在、交流のない友人や曖昧な関係のゲストには、招待状を送る際しっかりと考えるようにしましょう。

実際にあったもので「お金がないからいけない」「結婚式に行くほどの仲じゃない」という理由で、欠席すると断られてしまうケースがあります。そんなことがあると、結婚式へのテンションもダウンしてしまいますよね。ゲスト選びは慎重にするようにしましょう!

こんなトラブルを回避するには

  • 人数合わせの“とりあえずゲスト”は呼ばない
  • 現在交流のない人は呼ばないようにするか、友人に相手の様子を聞いてみる

結婚式前のトラブルその5 早くドレスを選び過ぎて失敗!

顔をしかめて嘆くウェディングドレスの女性

ドレス選びは花嫁の夢……早めに選んで素敵なドレスはおさえておきたいですよね。ただ、あまりに早く選びすぎて、当日の体型と合わなかったというトラブルも起きています。太ってしまったり、逆にダイエットで痩せて貧相に見えたりと、数ヶ月で体型が変わることもあるので注意が必要です。

また、ちょっと太っただけだから・・・と、無理して窮屈なドレスを着ていて、20~30分後苦しくて式どころではなくなってしまったというトラブルもあるので、とにかくドレスのサイズは無理しないことを念頭においておきましょう。1番の衣装はあなたの素敵な笑顔です。

こんなトラブルを回避するには

  • 早めに選んだドレスは、体重・体型が変ったらもう一度試着してみましょう
  • 数分ドレスを着て決定せず、少し苦しいドレスは最低10分は着てみましょう
  • 新郎も体型が変ったら、1度試着をしなおすようにしましょう

実際にあった!結婚式中のトラブル5選

どんなに入念に準備しても、結婚式当日にトラブルが発生することもあります。どんなシチュエーションが考えられるのかみてみましょう。

結婚式中のトラブルその1 新郎やゲストが泥酔で台無しに

緊張した新郎が泥酔してしまったというトラブルはよく聞く話です。程度にもよりますが、新郎の場合、ゲストも大目にみてくれるということはあるでしょう。しかし、友人グループが泥酔するのは、他のゲストを不快にしてしまいます。大騒ぎする、スーツを脱ぐ、テーブルに乗るなどの行為は、とても笑えるものではありません。事前にしっかりと釘を刺しておくことが必要です。不安な人は、式場に相談しておくと対処してくれる場合もあります。

こんなトラブルを回避するには

  • 新郎にはあまり飲まないように注意しておく
  • 酒癖の悪い友人には、当日はあまり飲まないよう言っておく
  • グループをまとめられる友人を配置しておき、事前に協力を頼んでおく

結婚式中のトラブルその2 スケジュールがタイトすぎて写真がない

花嫁に引っ張られる新郎

せっかくの結婚式、憧れの演出はぜーんぶしたいという花嫁さんの気持ちは分かります。しかし、色々しすぎた結果、スケジュールがタイトすぎて、友人や家族と一緒に写真を撮ったり話したりする時間が、全く無かったと後悔する花嫁さんもいます。

どんなに素敵な結婚式も、ゲストとの交流が無くては独りよがりなものになってしまいますし、式が終わって振り返る時、自分達の写真ばかりで友人や家族との想い出があまりに好ないと切ない気持ちになってしまうもの。そうならないように、式のスケジュールはゆとりを持つようにするといいですね。

こんなトラブルを回避するには

  • 演出には優先順位をつけ、本当にしたいことだけに厳選する
  • 余興の時間を減らす、もしくは失くす
  • カメラマンにゲストも多く撮影してもらうように頼んでおく

結婚式中のトラブルその3 介添い人(会場スタッフ)がモタついて・・・

介添い人とは、式の間新郎新婦をサポートしてくれる人です。最近では、横にべったりとくっついてサポートしてくれる人は少なくなりましたが、代わりにドレスの裾を直してくれたり、進行を教えてくれるのは会場のスタッフの方々がしてくれます。
そんな、新郎新婦の心強いサポーターでもある介添え人やスタッフが、モタついたりミスが多いと、トラブルに発展してしまうこともあります。

長い裾のドレスを上手くさばけず、グチャグチャの写真しか残っていない。上にドレスがめくれてしまっていたなどのトラブルも…。

こんなトラブルを回避するには

  • サポートスタッフさんには、不安な点をどんどん話すようにする
  • あまりに合わない場合は、式中でもスタッフに相談してみる
  • 式場を選ぶ際には、口コミをしっかり収集しておく

結婚式中のトラブルその4 スピーチ時間が長すぎてゲンナリ

マイクを支えながら話す男性

会社の上司や友人代表など、スピーチを頼むことがありますが、このスピーチにも危険が潜んでいます。上司の話が長く、式のスケジュールが押してしまったり、会場がどんより重い空気になってしまうこともあります。

友人代表では、酔っ払った友人や泣きじゃくって何を言っているか分からないスピーチが、ダラダラ続くのも式の空気を最悪にしてしまいます。「早めに終わらせてください」とは言えないので、困ってしまった経験のある新郎新婦も多いのです。

こんなトラブルを回避するには

  • スピーチを依頼する際、5~10分程度と時間を伝えてお願いする
  • 人前で話すことに慣れている人に頼むようにする
  • 進行を妨げる危険をはらんだサプライズはしないようにする

結婚式中のトラブルその5 余興がひど過ぎてゲストがドン引き

最近ではめっきり減った余興の時間ですが、どうしても身内にしたいという人がいたり、友人が何かを企画してくれていると、無下には断れませんよね。余興を頼んだのはいいけれど、内容がつまらない・悪ふざけ・内輪ウケなどで終わってしまい、会場がイヤ~なムードになってしまったという人も。

こんなトラブルを回避するには

  • あらかじめ、どんな余興をするのか聞き、時間を○分以内と制限する
  • 断りにくい友人の余興は、二次会に回してもらう

結婚式のトラブルは先手を打って回避せよ!

こうして見ていくと、結婚式って大変・・・と重い気持ちになってしまいそうですね。しかし、トラブルになりやすいことを知り、先手を打っておけば回避することは可能なことばかりです。ハッピーな結婚式にするためにも、必要な準備をしっかりやっておきましょう。トラブルのない挙式をしたい方は結婚の段取りスケジュールをチェックして、ゆとりを持って準備しましょうね!