婚活パーティーの服装の選び方・男ウケを狙うポイント

婚活パーティーの服装で気合を入れ過ぎると会場で浮いてしまうことがあります。もちろん、気合い入れてると思われたくないからと普段着で参加するのもNGです。どんなファッションが正解なのか、今回は婚活パーティーの服装選びのポイントをご紹介します!

婚活パーティーの服装の選び方、ポイントは?

婚活パーティーは初対面の人が集まる場ですから、第一印象が命といっても過言ではありません。「人間やっぱり中身が大事だよ~」という人もいますが、婚活パーティーでは中身は二の次、いや三の次。「この子と話してみたいな」とターゲットの女性を絞る際、まずは見た目で判断するという男性は多いものです。まずは見た目で相手の心を掴まなければ、それだけ婚活パーティーでのチャンスは減ってしまうのです。

婚活パーティーで男性に興味を持ってもらうには、服装選びがとても重要なポイントになります。婚活パーティーの服装は気合いを入れすぎても手を抜き過ぎてもNGですが、そのバランスがなかなか難しいところですよね。
今回は婚活パーティーでの服装の選び方、これだけは避けたい婚活パーティーのNGファッションを合わせてご紹介します☆

婚活パーティーの服装選び方のポイント4つ

婚活パーティーで印象アップする服装選びのポイントをご紹介していきます。取り入れられそうなところからぜひ試してみてください!

婚活パーティーの服装おすすめ1 王道ワンピース

薄いピンクのワンピースで会場に立つ女性

コーディネートにあれこれ考えなくてもキマってしまうワンピースは、婚活パーティー用に数枚あると安心です!ただし、ワンピースは小物選びが非常に重要になってきますので、ワンピースに合ったアクセがあるとなお良し♪最低限、ピアス(イヤリング)とネックレスは用意しておきましょう。

アクセサリーは華奢なものを

ワンピースにゴテゴテとしたド派手なアクセは似合いません。とくに婚活パーティーでは、女性らしさを演出する華奢なアクセサリーを身に付けると上品な印象になります☆

婚活パーティーの服装おすすめ2 シフォン素材のもの

ワンピースの上にシフォン素材のストールを羽織っている女性

婚活パーティーではとにかく印象を良く見せることが重要です。そこに服装や見た目の“ポリシー”や“こだわり”はいりません!女性らしく素敵に見せるのが最初の掴みをとる秘訣です。
おすすめはシフォン素材の服装。シャツやブラウスなどカッチリしたコーディネートでも、シフォン素材のものを取り入れることで柔らかく女性らしい印象をアピールできます◎

トップスをシフォン素材のものにして

婚活パーティーではほとんど座っていることが多いので、トップスに力を入れるのが◎!シフォン素材のブラウスやシャツとあなたの笑顔で男性をメロメロにしちゃいましょう

ただし、シフォン素材の服は汗の吸収が悪いので、気になる方はドライインナーを着ておいたり、脇汗パッドを身に付けておくと安心ですよ。

婚活パーティーの服装おすすめ3 白or明るい色

白いワンピースの女性

黒や暗い色は引き締め色として人気のカラーですが、婚活パーティーの場ではあまりおすすめできません。たとえ黒が似合うとしても、白や明るい色をチョイスするほうが成功率アップにつながります☆
参加する婚活パーティーの形式にもよりますが、お互いに何人も会って話すことになりますので、いかに相手に印象に残せるかが大切!暗い色よりも、明るい色の方が印象を残しやすいのです。

色もの×柄ものは避けて!

いくら印象を残せるといっても、明るい色に加えてハデな柄ものを合わせるのは要注意。「どうしても柄ものが着たい!」という方はトップスかボトムスを落ち着かせるとギリギリセーフですが、ペイズリー柄・ボヘミアン・迷彩・アニマル柄など主張の強い服はできれば避けた方が無難でしょう。

婚活パーティーの服装おすすめ4 フレアスカート

フレアスカート

フレアスカートとは、あさがおのように裾が広がっているスカートのことです。歩くたびにフワフワ揺れる様はレディ感バツグン♪しかも、ウエストも細く見えるので、スタイルを良く見せてくれる優れものです。ブラウスやニット、Tシャツにも合わせられるので、婚活パーティー以外のシチュエーションでも活躍してくれます。

スカートは丈に気をつけて!

フレアスカートといっても、ミニ丈のものから膝下のものまでさまざま。婚活パーティーに着ていくのであれば、あまりにミニ丈のものやロングのものよりも、膝が少し見えるくらいの丈がベターです◎

婚活パーティーで避けたいNG服装

「婚活パーティーで男ウケが良い服装は絶対似合わないし、あまり好きじゃないんだよな~」という女性は、まずはコチラを参考にしてみてください。
ここでは、「これだけはやめて!」という婚活パーティーの服装のNGポイントだけご紹介させていただきます!婚活パーティーでのコーデが決まったら、鏡に映ったあなたにNGポイントがないか早速チェックしてみてくださいね。

婚活パーティーのNG服装1 デニム(ジーパン)

デニムのまま婚活パーティーに行こうとしてる女性

「デニムだっておしゃれだし可愛い!」その気持ちはとてもわかります。しかし、婚活パーティーに着ていくにはTPOへの配慮が欠けているとイマイチな印象を持つ人も少なくありません。今はファッションとしてデニムを履くようになりましたが、元々は作業用のパンツ。デニムはカジュアルな印象なので、婚活パーティーのような場では避けましょう。

婚活パーティーのNG服装2 結婚式風な服装

婚活パーティーでのおすすめ服装ではワンピースをご紹介しましたが、やりすぎは禁物です。やりすぎというのは、一目でわかる気合いが入っている格好のこと。まるで結婚式のお呼ばれドレスのようなカッチリしたドレスは場違いになってしまうので、カジュアルダウンするようにしてくださいね。

アイテムの使い方次第ではカジュアルダウンも可能

お洒落なワンピース(ドレス風)も、ブーツやニットと合わせるなどすれば結婚式風にはなりません♪同じワンピースでもアイテム次第では変幻自在ですので、ここぞという勝負服があればアイテム使いに目を向けてみてください。

婚活パーティーのNG服装3 露出の多いコーデ

ミニスカートで太ももが露出した女性

「自分のアピールポイントは胸元や脚!」という女性には、ピッタリとしたボディラインを強調した服や、太もも全開のミニスカートなど好んできている方もいるはず。
もちろん、こういった服装は男性もドキドキするものですが、婚活パーティーであまりにも肌が出ている服装やボディラインが分かるものを着てしまうと、目のやりどころに困ってしまうことも…。婚活パーティーの服装選びでは肌見せもほどほどにして、品のあるコーデを心掛けましょう。

婚活パーティーのNG服装4 清潔感がない

服装がイマイチでも清潔感があれば望みはありますが、どんなに服装がお洒落でも清潔感が欠けていては、男性は遠ざかっていく一方!普段から意識しておきたいポイントと言えますが、特に婚活パーティーのような初対面の人と会う場において、清潔感は最も重要です。

清潔感が欠けて見える服装の例

  • 毛玉やシミがついている
  • シワがついている
  • 袖口や首周りの生地がよれている
  • 靴や靴底が汚い

婚活パーティーでの勝負服は可愛い×清潔感を意識!

婚活パーティーに行く目的は良い出会いを見つけること。そして良い人がいたらカップリングしてその後に発展させることですよね。
中には「服やメイク頑張らなきゃ☆」と自分本位な服装で登場する方がいますが、大事なのはおしゃれをすることではなく男にどう好意を持たせるかです。女性にしか出せない可愛らしさと清潔さを忘れなければ、婚活パーティー本番にはきっと素敵な服装で挑めるはずですよ

また、「婚活パーティー、服装はバッチリだけど初対面の人と話すのって緊張する…><」という女性は、婚活パーティーの会話術を読んで楽しくおしゃべりできるようしっかりと準備しておきましょう!