彼女に作って欲しい料理と勘違い料理

彼女に作って欲しい料理と、逆に引かれちゃうかもしれない勘違い料理を紹介します。やっぱり男のハートをガッチリ掴むには、美味しい手料理で『胃袋』をゲットするしかありません!

彼女に作って欲しい料理と勘違い料理

彼女に作って欲しい料理TOP3とワースト3

彼女の手料理は、男にとって人生の醍醐味でもあります。台所に立つ姿が綺麗だったり、頼もしかったり。今回はそんな彼女に「作って欲しい料理」と「嬉しくない料理」をそれぞれ紹介していきたいと思います!

男が彼女に作って欲しい料理3選

とりあえずこれ作っとけ!な三つです。

1 オムライス

ケチャップ

彼女に作って欲しい料理としてオムライスは鉄板です。色鮮やかで、丸みのある形は幸せの象徴ともいえます。そしてオムライスといえばアレですよね。はい、「ケチャップ」を使ったメッセージですね。

ハートマークを描いてみたり「おつかれさま」など、愛のあるメッセージを卵の表面に送り込むやつです。なんといってもオムライスは幸せの象徴ですから、間違ってもケンカの翌日などに「呪い」とか「恨み」とかなんて書かないようにしましょう。

2 カレーライス

カレー

彼女がグツグツ煮込んだ最強カレー。家庭的なあたたかさを感じるという意味でも、全身に彼女の愛情が染みわたります。おかわりに関してですが、絶対にします。最低2杯は食べる、という気概も男には備わっています。

翌日にもお鍋には前日の残りが余っています。幸せの作り置きを温めなおして食べましょう。ただし、作りすぎてしまうと1週間はカレーが続いてしまうのでご注意ください。

3 ハンバーグ

大好きな彼女がこねくり回して作った肉の塊のことを総称して、ここでは「ハンバーグ」と呼ぶことにします。決して冷凍庫から取り出して、ただレンジでチン♪したものではありせん。

ハンバーグ

旨そう

この上のなに?(いつものと色が違う)

あなた

オーロラソース、温かいうちに食べよ。

だね。いただきます。

う、旨すぎ゚.+:。(´∀`)゚.+:。

かけるのは魅惑のオーロラソース(マヨネーズとケチャップ1:1)が理想です。きっと自慢の彼女が、最後の仕上げに秘密の調合をしているはず。肉の旨味が果てしなく口の中に広がるハンバーグは、彼女には必ず作って欲しい料理です。

男が嬉しくない料理…3選

あれ?コレジャナイって男がなる三つです。

1 とにかく肉が入っていない料理はNG

バーニャカウダ

「バーニャカウダって何?ちょっと食べる前にググっていい?」健康を気遣ってくれるのは大変ありがたいのですが、お肉が入っていない料理はちょと厳しいですね。

まずはお腹いっぱいを念頭に置いて作っていただけると嬉しいです(礼)

2 難しい名前のおしゃれ料理

おしゃれ料理

お皿の端っこに、三色のソースがちょろっと彩られていたりして「あら、綺麗」と一応リアクション…。

おしゃれな料理を作れるということは、彼女の料理に対する知識と技術はすごいものがあるということ。よーく分かってます。でも・・・

男は一心不乱にガッつける料理だとさらにありがたいのです。

3 上品さをアピールした味が薄い料理

日本のお吸い物は、全て飲み干した時に満足するように薄めの味に設定するらしいです。しかし味が薄くて「イマイチ爆発力がなかったな…」となると、せっかくの手料理なのに…と満足感も少なく残念な気持ちになります。

男にとっては、味付けがしっかりとしたものの方が元気にもなるし、「食ったど~最高!」と感じるのです!

手料理はド真ん中が基本

おなかを満たしたい

彼女に作って欲しい料理とはまさにベタなメニュー。ベタが理想なのです。お肉や野菜がたっぷり詰まっていて、純粋に料理としても満足感が高いということが、ベタ認定の理由です。

男としては、ただ空腹を満たすだけでなく、じっくりと味わいながら彼女の愛情を感じたいものなのです!

最近付き合ったばかりで将来が不安…という人は、付き合いたてカップルの不安解消特集をチェックしておいてくださいね!