ほっとけない女性の特徴5つ

ほっとけない女性は、男性にとってどうしても目が離せない存在です。放っておかれないということはモテにも繋がる重要なポイント!気になる男性のほっとけない女性になって彼女の座をゲットしましょう♪

ほっとけない女性の特徴5つ

もう目が離せない!男がほっとけない女性の5つのタイプ

なんだかんだ言って女性は、「男に守られたい」と思っちゃいませんか?男にだって、か弱い女性なら、かわいい女性ならぜひ進んで守りたい。アッ、ちょっと!もぅ怒ってるの?ここまでで既に気分を害してしまったのならゴメンナサイ。
しかし、そいういう男がつい守りたくなるような「ほっとけない女性」の雰囲気は、意識的に作り出してもOKって知っていますか?

男どもが放つ「かよわい女性なら守りたい」は「俺の目にはかよわく見える」で充分OK!なのですが、そんな感じに演出しつつ男衆の目を騙したいならば、ほっとけない女性の特徴をガッチリ把握することが大切。さて、それでは男が守りたくなるポイントを展開していきましょう!

1 喜怒哀楽がハッキリしている

感情表現が豊かな女性は魅力的です。楽しいときは思いっきり元気で、悲しいときは思いっきり落ち込む。元気な場面をよく見ているので、落ち込んでいる姿を見ると助けてあげたくなります。男は常にギャップに弱いのです。

だからほっとけない!

女性が落ち込んだときは男だってオロオロ。だからこそ、俺の必死に励ましに応えるように笑ってくれたりするともう!もうね!男的安心感と達成感でコッチが幸せ!

ただし、「感情表現が豊か」と「気分屋」は違います。自分の気分で態度が変わる気分屋な女性は男子には嫌われます。

2 男に甘えるのが上手

甘え上手な女性

男に甘えるのがうまいタイプの女性は、無意識のうちに男性に頼れてしまう甘え上手。
甘え上手な女性は、「頼るタイミング」を外したりはしません。男には、まったく努力しない女性に頼られてもなぁ…というところが正直あるんですよ。

例えば、一所懸命自分なりにやってみけどできなかった…などというタイミングで男を頼るのはいい感じですネ。最初から諦めて何もしないうちから頼られると、いくら気のいい男性だって気分が悪くなってしまうもの。まずは自分で挑戦する姿を見せましょう!

だからほっとけない!

甘え上手は男を下僕扱いしません!頑張ったけどできないの…と助けを求められるともう!もうね!「どれよ!かしてみな!」と言えるここぞ男的出番!

ただし、男性にもフォローできないような無理難題を振らないこと。男が「やってできなかった」時の敗北感はハンパありません。

3 子供みたいに天真爛漫

天真爛漫な女性

天真爛漫で活発な印象をうける女性に男性は弱いのですが、まだ知り合って間もなく、お互いの性格を知らない内は、ともすれば軽い女に見えてしまう場合もあります。

それを防ぐのが「礼儀」。ノリは良くともマナーは守る。挨拶をしっかりする。間柄に応じて言葉づかいを変えるなど、きちんとしている部分を見せると、印象と中身のギャップに男性はドキッとするでしょう。

だからほっとかない!

男にゃ、挨拶や言葉遣いなど大人の女性としてきちん出来ていてほしいところがあるんですよ。「ちゃんとするところをわきまえている安心感」があるのとないのとでは大違い!

4 自由な発想を持っている

発想力豊かな女性

次になにを言うか、どんなことをするか予想ができない自由な発想を持った女性に弱い男は案外多いです。しかし、こればっかりは男性のタイプによって捉え方が違ってきます。「危なっかしいから俺がついていなきゃ!」と思う男性もいれば、「なんだか一緒にいて疲れるな」と思う男性もいます。

だからほっとけない!

彼女独自の世界の展開にハマってしまう男性が多いのです。世話好きな男性にとっては、興味の湧く対象になるでしょう。

痛いキャラであればあるほど、恋はハードモードであるのは間違いありません。が、そんなあなたに寄り添い愛をささやく輩がいれば…そいつは多分ホンマモンです。

5 隙がある

眠ってしまって隙ができる女性

例えば一緒にいるときのちょっとした時間に寝てしまうなど、無防備な隙を見せた姿に「おれが守ってあげなきゃ…」とふと思ってしまうんですわ。寝ているとき人間は無防備。男としては「俺の前でこんなに無防備になるなんて、信頼してくれてるのかな?」と感じてしまいます。
だからって、いつも寝てばっかりは嫌です。程度が大事よ程度が。

もう、やっぱりほっとけない!

それが結果として、親しみやすい雰囲気へとつながります。こうして隙を作ると、男が守ってあげたいと感じる本能に訴えかけるのです。

ただし、自分の前でだけ無防備であることは大切な条件。俺といるとき以外も警戒心が無く隙だらけでは手の付けようのないおバカな女でしかありません。

男性が「この人ほっとけない女性だな」と感じた瞬間

男性が「なんだかほっとけない女性だな~」と感じる瞬間とはどんなときなのか、5人の男性に質問してみました☆「頼られたい」という男心を上手にくすぐって、カレの心をアナタに釘付けにしちゃいましょう!

体験談

オフ会に来てしまう可愛い女子

yam(30歳 男性)のお話

私が「この子なんだかほっとけないな~」と感じたのは、ネットゲームで知り合った女性です。彼女と仲良くなってからは色々と相談を受けたりしていました。オフ会で会ったこともあり、その子はとても可愛く性格もネット上と変わらなかったため、すごくモテるだろうなと思いました。実際その通りのようで、オフ会に来ていた男性陣からは引っ切り無しに声をかけられていました。私自身は当時ほかに付き合っていた女性がいたため、その子にアタックすることはなかったのですが、フリーだったら私もその一人になっていたかもしれません。無自覚なのしれませんが、こういう子は相手のことがよくわからないオフ会などには足を運ばないのが賢明だと思いましたね

体験談

ゲレンデマジック?

さかもちょ(30歳 男性)のお話

なんとなく「いい子だな」と気になっている女性とその息子(4歳)と、地元のゲレンデにスキーに行きました。彼女はシングルマザーで、スキーに行きたいと息子がせがむが雪道の運転が怖いと話していたため、スキーインストラクターを持っている自分がここぞとばかりに名乗り出たのです。午前中は彼女は息子につきっきりで滑り方を教えていたのですが、午後になり息子が「リフトに乗りたい」と言いました。僕が息子を連れて二人でリフトに並び乗った瞬間、彼女がリフトに飛び乗ってきたのです!頂上についてびっくりしたのが、彼女がスキーを履いていなかったこと。急に僕と二人だけで行ってしまう息子を見て寂しくなってしまったそうで、思わずリフトに乗っていたとのこと。その後、彼女はなんとリフトで山を下りたのではなく、歩いて一山おりていきました。そんな天然で突拍子のない行動の彼女がほっとけなくなり、気づいたらプロポーズしていました。

背伸びする女性

体験談

彼女の頑張り

もぐら(20歳 男性)のお話

以前働いていた会社での出来事ですが、夜遅くまで一人で会社に残って残業をしていた同年代の女性がなんだかほっとけないタイプの女性でした。他の社員が帰っていく中、顔を真っ赤にして積極的に仕事をしている彼女。デスクの上には書類が山積みになっており、パソコンの打つスピードも遅かったので気になってしょうがなかったです。夜の会社内で二人きりになったため、自動販売機の缶コーヒーを彼女に渡して休息することになりました。彼女自身も精一杯だということでしたが、逃げずに頑張りたいと言っていたので、さらにもっとほっとけない気持ちになりました。

体験談

実は天然不思議系な会社の先輩

あーみ(20歳 男性)のお話

私の会社の先輩に少し年上の女性の先輩がいます。見た目は黒髪がよく似合い、日本人形のような可愛らしさと綺麗さを兼ね備えていて、姿勢も良いのでとても凛とした雰囲気の方なのですが、その見た目とは裏腹に、実際は非常に天然で不思議ちゃん全開の女性なんです!仕事に対しては基本真面目で頑張っておられるのですが、後輩の私から見ても「ちょっとこのミスは…」となるようなポカも多く、言動も時々話が噛み合わない時がある程度に不思議ちゃんです。ですが、この見た目とのギャップやミスを指摘した時に見せる慌てた様子はとても可愛らしく、ほっとけないなと感じさせる魅力があります。

体験談

ふとした瞬間

いも(20歳 男性)のお話

以前かなり年下のバイトの女の子がいて、「いつも明るくニコニコしているし落ち込むこととかあるのかな?」と思っていた子がいました。ある時、彼女がここでミスをしてはいけないという場面でいつもはしないようなミスをしてしまい、周りは励ましていたのですが、すごく落ち込んでしまっていました。その日は笑わせる様なことを言ったり、その後一緒にご飯を食べに行ったりして無事元気を取り戻しました。それから彼女に対しては「あんな一面もあるんだな…」と思う様になり、落ち込んだりミスしないか気になるし側にいてあげたくて、なんだかほっておけないなという気持ちになりました。

男性に”ほっとけない女性”だと思わせるには、「いつもはしっかり者だけど実は○○…」といったギャップ萌えするきっかけがポイントになりますね♪いつもはしっかり者の女性も、たまには男性に弱みを見せて隙のある女性を演じると、男心をつかむことができるかもしれませんよ!

男は父性本能をくすぐられる女性に弱い!

ほっとけない女性は、男性から「目が離せない」「俺がいなきゃ危険だ」などと思われ、男の父性本能を刺激します。ついついほっとけなくなる状況を生み出せば、なんだか気になってしまう、ほっとけない女性の座を手に入るのです。あなたも彼に守ってもらいたいならぜひ試してみてください!

また、男に追われる女になりたいのなら、愛される女になる方法特集もチェックしておいてくださいね♪