付き合い始めのプレゼントで彼氏を喜ばせるコツ

付き合い始めのプレゼントでは彼氏を喜ばせたくてあれこれアイディアを出しては悩んでしまうもの。付き合ってすぐに誕生日やクリスマスなどのイベントがある場合や、記念日に気持ちのこもったアイテムを送りたい女性に素敵なプレゼントの仕方を教えます。

付き合い始めのプレゼントで彼氏を喜ばせたい!

付き合い始めたばかりの彼氏にプレゼントをあげたい女性は、どんなプレゼントにしようかあれこれ悩んでいるでしょう。付き合ってすぐ彼氏の誕生日がある場合や、付き合って1か月・2か月の記念日など、まだ彼氏の趣味嗜好がわからない状態でのプレゼント選びはワクワクする反面、悩みの種になることも。彼氏の負担にならず心から喜んでもらえるよう、付き合い始めのプレゼントで外さないポイントをアドバイスします。

付き合い始めのプレゼント1 高価な品はNG

付き合い始めのプレゼントは軽めのプレゼントで様子見

付き合い始めのプレゼントが高価だと、彼氏に自分もそれ相応の高価な品をプレゼントしなくてはならないと考えさせてしまい、素直に喜んでもらえない可能性があります。付き合い始めは彼氏の懐具合や彼女へのプレゼントにかける意気込みもわからない状態。彼氏を立てる意味も込めて軽めのプレゼントで様子を見ておいたほうが無難です。

付き合い始めのプレゼントにおすすめの予算

誕生日やクリスマスといったビッグイベント
学生…8000円~1万円
社会人…1万5000円~2万円

記念日やお祝いとして
学生なら…5000円程度
社会人なら…1万円程度

付き合い始めのプレゼント2 定番のアイテムをチョイス

付き合い始めのプレゼントでは定番のアイテムをチョイスするといいでしょう。選ぶブランドによっては財布やバッグだと高価なプレゼントになりがちですが、例えば通勤に公共交通機関を利用している彼氏には定期入れ、マイカー通勤の彼にはキーケースなど、ちょっとした小物であれば案外お手頃に購入できます。

付き合い始めのプレゼント3 身に着けられるものは嬉しい

プレゼントを受け取って笑顔のスーツを着た男性

付き合い始めのプレゼントに身に着けられるもの贈ると、いつもそばに彼女を感じられて嬉しいと感じる男性は多いです。とはいえ腕時計は高価だし、指輪は早まりすぎた印象を与えてしまいます。彼氏がスーツ姿のサラリーマンであればネクタイのプレゼントはかなりおすすめです。ほかにもネクタイピンやカフスなどのビジネスマンアクセサリーをプレゼントすれば彼女もスーツ萌えできて一石二鳥。学生さんやカジュアルな服装が多い男性にはペアブレスレットなども重たくならないのでさりげなく記念日にプレゼントできるペアグッズとしてかなり人気が高いです。

付き合い始めのプレゼント4 文房具もあり!

彼氏が学生やビジネスマンなら上質なボールペンや手帳なども喜ばれます。身に着けるものではないですが、使用頻度の高いものをプレゼントに選ぶことで、手に取るたびに選んでくれた彼女のことを思うでしょう。文房具もピンからキリまでありますが、5000円も出せばそれなりに上質なものが購入できますし、高価な文房具を買う機会は少ないでしょうから意外と喜ばれるプレゼントになるでしょう。

ネーム入りだと嬉しさ倍増!

普段使いのアイテムに自分のイニシャルやネームが入っていると愛着がわくものです。アイテムによってはネームを彫刻してもらえる場合があるので積極的に利用してみては?

付き合い始めのプレゼント5 思い出に残るデート

初めてのデートで一緒に自撮りしてるカップル

付き合い始めのプレゼントにはモノではなく、あえて思い出に残る旅行やディナーデートなどプレゼントする女性も多いです。一緒に過ごす楽しい時間をプレゼントすることで2人に会話が生まれ、喜びを共有できます。付き合い始めでまだ彼のことがよくわからないならモノよりもスペシャルなデートを計画してみては?

付き合い始めの彼女にもらって嬉しかったプレゼント

ここからは実際に付き合い始めの彼女からもらって嬉しかったプレゼントのエピソードをお見せします。世の男性たちはどんなプレゼントに喜び感動しているのでしょうか?

体験談

初めての手料理

ヤスオ(30代)のお話

20代半ばの頃、付き合って1~2ヵ月たったくらいに初めてのお泊まりに来ることになりました。ちょうど記念日と言うこともあり仕事を早めに切り上げて急いで待ち合わせの場所にいくと買い物がしたいとの事だったので食事は後で行くことにしました。食事の場所は自分が決めようと思いましたが彼女からお勧めのお店があると言われてお言葉に甘えお任せしました。買い物の場所も何が買いたかったのかも知らなかったので、ついていくとスーパーに案内されて正直何がなんだかと思い聞き出したところ、最近料理教室に通っていて習った料理をご馳走したいとのことでした!浮かれて買い物している時間はとても楽しく材料から何を作ってくれるのか予想しわくわくした気持ちになり買い物を済ませ我が家へ。彼女は手際よく調理に入りました。実家暮らしということで家事はあまりしていなかったみたいですがその時はとてもテキパキと作っていたので「たくさん練習したのかな?」と思い、とても嬉しく感じました。出来上がった料理が並び一口食べると味もとても美味しくて、目の前の彼女もニコニコ笑顔だったので一層美味しく感じました。モノのプレゼントももちろん嬉しいですが、こういった心のこもった料理に努力と愛情を感じました。何より彼女の気持ちがとても嬉しかったです!

体験談

付き合い始めのプレゼント

まさぴ(20代)のお話

付き合い始めのころ、彼女が放課後遅くまで残ってなにかをしていたので、「浮気なんじゃないかな?」と正直疑っていました。毎日遅くまで学校に残っていて理由を彼氏に言えないのはおかしいと思ったのです。そんなことが続いたある日にデートで彼女から手作りのマフラーとアルバムをもらいました。彼女が言うには放課後に友達にマフラーの編みかたを教わりながらはじめて編んでみたとのこと。色も僕が好きな色をだったし、スノボーが趣味なので使う機会も沢山あって嬉しかったです。アルバムも写真を一生懸命集めてくれたみたいで嬉しく思いました。その日は特に大事な記念日とかではなく、「なんで?」ときいたら「ただプレゼントあげたかったの」と言われました。なんでもない日にプレゼントをもらうのは凄く気持ちが良くて「お返しでショッピングセンターに行こう、服でも買ってあげるよ」と言ったら彼女は「いらない」と言いました。「本当はマフラー渡さないつもりだったの」と言われました。理由を聞くと「上手く編めてないけど、浮気疑われたりして喧嘩もしたじゃん。どれだけあなたが好きか伝われば良いなって思って渡すことにしたの。」と言った彼女をとても愛しく思いました。それから毎年色を変えたりして作ってくれました。おそろいも作ってくれてそれが一番のお気に入りですね。

彼氏のプレゼントの為にマフラーを編んでる女性

体験談

付き合い始めにBIGなプレゼント

らふぁ(20代)のお話

私が現在の彼女と付き合ったのは3年前のことです。付き合い始めて2ヶ月後は私の誕生日で、その時にもらったのが付き合い始めのプレゼントでした。わけを聞かされず「とりあえず予定空けておいて。」とだけ告げられたので、「きっと誕生日プレゼントだろうな」と、いやらしくも予想しておりました。その予想は当たっていましたが、そのプレゼントが人気の遊園地の入園パスポートと提携ホテル1泊というBIGプレゼントで、舞い上がるほど嬉しかったです。付き合った2ヶ月後が私の誕生日であったことを差し引いても付き合い立てのプレゼントとしてはあまりにも高額な感じがしました。後々、彼女から聞いたところによると、彼女にとって久々の彼氏だったようで、そのことを彼女が母親に話したところ、彼女の母親はとても喜んでいたと聞きました。当時社会人1年目ではありましたが、長く付き合ってゆくゆくは結婚を考えて欲しいという彼女の母親の願いもあり、プレゼント代の8割を彼女の母親が支払ってくれたのだとわかりました。付き初めなのにこんなに良くしてもらってかなり恐縮しましたが、彼女に僕という彼氏ができたことを、お母さんまで一緒になって喜んでくれた。そのことだけでも大きなプレゼントでした。

体験談

ジュース

NEW(20代)のお話

自分が高校の時の話。彼女がいなくだらしない自分は授業では勉強についていけなくて、スポーツもだめでした。そんなある日クラスメイトの1人の女子が話しかけてくれましたが、その子はいきなり体育の時間に「あーあ、だらしないなぁ(笑)◯◯ってマジでなんも出来ないんだね」と呟き、すごく笑っていました。自分は情けなくさらに恥ずかしくなり汗がとまりませんでした。でもその一言からその子は毎日話しかけてくれるようになりました。そしてどんどん仲良くなり夏休みに入る直前に告白をしようと決意しました。学校が終わりついに明日から夏休み!自分はその子を誘い公園にいきました。その子は周りをキョロキョロしながら黙り込んでいましたが、自分は何を思ったのかその場でいきなり告白しました。「初めて話しかけてくれた時から好きでした」と、はっきりと伝える事ができました。その子は笑いながら「ほんまに?いきなりやなぁ?」といいました。これは振られたな…と思い、少しだけ目の前が暗くなってきた時、その子が「喉乾いたな、なんか買ってくる」って言ってどこかに行きました。ブランコに座りながらどうしようか悩んでいたら後ろからその子がおもいっきり強い力で背中に平手打ちをしてきました。なんだと振り返るとジュースに(そのガッツと認めたる)と書いた紙を貼り付けて自分にくれました。その後その子と付き合うことになり、あのジュースこそ付き合い始めのプレゼントだったと思っています。

初めての旅行で海を歩いているカップル

体験談

付き合いたての彼女からのプレゼント

まりも(20代)のお話

私が彼女と付き合ったのが私の誕生日の2ヶ月前でした。出会いから付き合うまで1ヶ月とかからなかったため彼女は非常に困惑していたかと思います。ましてや付き合いたてで何が好きで何を持っていて何を現在欲しているかなどもわからない状態で考えなければならないのはハードルが高いです。そこで彼女が提案してくれたのが物のプレゼントではなく、2人で誕生日旅行に行こうというものでした。私自身、久しく旅行をしていなかったのと、その旅行を通じてお互いの事をより深く知ることができればと思い賛成しました。旅行は2人で行きたい場所を決め予約をしました。観光でどこを巡るだとか何をしたいと言う会話だけでも楽しかったですし、お互いの価値観なども共有する機会が出来たので良かったです。ホテルでご飯を食べたり、食べ歩きなどを通して彼女の考えや、どういったことが好きなのかをより知れたので有意義な時間になりました。何よりも自分と一緒に旅行を楽しみ、最高の笑顔を見られたことが何よりのプレゼントでした。2人で初めて行った旅行は思い出深く色褪せることもないと思うのでモノを貰うよりも心に響くプレゼントでした。

体験談

ライトな束縛?

あまのっち(20代)のお話

大学生の時に初めて付き合った彼女に貰ったプレゼントが香水でした。特に高価なものというわけではなく、それは普段から彼女が使っていたもので、付き合い始めのプレゼントという形で僕にくれました。今まで女性と付き合ったことのなかった僕にとって香水というのは興味があってもなかなか手の出ないものだったので、なんだか大人の仲間入りをしたようでうれしかったのを覚えています。さらに良かったこととして、彼女が好きで使っている匂いだった、ということがあげられますが、その香水を使っていることで彼女を近くに感じられること以上にその香水を身にまとうことによって自分が彼女に占領されている気持ちになり、それが嬉しかったのです。付き合い始めのプレゼントは、喜ばれるようなモノを贈りたいのはもちろんですが、あまり高価なものは渡しづらいのが難しいところだと思います。香水なら値段もピンからキリまでありますし、自分が使っているものでしたら相手にいい匂いかどうか聞くのも簡単だと思いますので是非プレゼントしてみてはいかがでしょうか?

付き合い始めのプレゼントはどんなものでも嬉しいのが本音

付き合って1年、2年と時がたつにつれプレゼントのハードルは高くなっていきますが、付き合いたて最初のプレゼントはよっぽど外さない限りはどんなものでも喜ばれると言ってもいいでしょう。エピソードを見てもわかるように、付き合い始めの彼女にもらって嬉しいプレゼントは高価なモノや豪華なデートにする必要はありません。彼氏がもらって嬉しいのは「好きな人のためにプレゼントしたい」という彼女の心意気そのもの。彼氏にサプライズプレゼントする方法も参考にしてこれからの2人にとって価値のある素敵な思い出を作ってください。