京都イベントを満喫!人気の催し物おでかけスポット13選

京都に訪れる際、何かイベントに参加したいと考えている方におすすめの、様々な京都イベントをご紹介します☆秋の紅葉、冬のイルミネーション、京都を代表するお祭りなど、実に様々な京都イベントが盛りだくさん!是非チェックしてみてくださいね♪

京都イベントのおすすめは?人気の催事をチェック!

京都といえば、数々の寺院や神社をはじめ、風情ある街並みや観光スポットがたくさんある人気の都市♪世界遺産になっている建物や重要文化財に指定されている歴史的な建物もたくさんあって、自然も豊かで紅葉の季節や春の桜の季節は多くの人が訪れます。今回はそんな京都へ訪れる方におすすめのイベント情報をたっぷりとご紹介します!美しい紅葉のライトアップのイベントや、冬のイルミネーション、季節ごとに行われる京都で有名なお祭りなど、行ってみたくなるイベントが盛りだくさんです☆京都へのご旅行や、恋人とのデートなどを計画する際に是非参考にしてみてください!

京都のイベントを楽しもう!おすすめイベント情報を紹介☆

最初にご紹介するのは、美しく可愛らしい花を見られるイベント☆

冬の時期に見られる美しい風景『しだれ梅と椿まつり』

城南宮
しだれ梅の枝にめじろが…春の美しい光景に心が和みます☆

満開のしだれ梅を見ながらしっとり大人のデート

春の京都でしっとりと大人のデートを楽しむなら、城南宮がおすすめです!社殿の西に広がる「春の山」では、150本のしだれ梅が咲き誇っています。3月の初めに城南宮に行きましたが、ちょうど満開でした。薄いピンク色のしだれ梅や白い梅が辺り一面に広がり、思わずはっと息を呑むような光景です。可愛らしいたくさんのメジロが、梅の花の蜜を吸いに集まっていました。ゆっくりと梅を愛でながら歩き、お茶席で巫女さんに和菓子とお抹茶をいただくととても満ち足りた気持ちになりました。

ピンクの可愛らしい花をたくさん咲かせた美しいしだれ梅
ピンクの可愛らしい花をたくさん咲かせた美しいしだれ梅

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

城南宮

  • 住所京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
  • TEL075-623-0846
  • 営業時間【神苑の拝観時間】9:00~16:30 (受付16時終了)
  • 定休日無休

2月中旬ごろから3月の下旬にかけて行われる「しだれ梅と椿まつり」。150本にも及ぶしだれ梅が社殿の西にある春の山に広がり、満開を迎える頃にはピンクと白のしだれ梅で少し早い春の訪れを感じさせてくれます。その景色はあまりの美しさに息を飲むほど!満開の時期もとても素敵ですが、散り始めの花も儚くとても美しいです。地面に落ちた花びらがまるでピンクと白の絨毯を敷いたようになり、花びらの絨毯を楽しむことができます。また、12月から3月の末には、300本の椿が神苑入り口、春の山、平安の庭にかけて見事に咲き誇ります。白色の「初嵐」、ピンク色の「曙」、真っ赤な「城南椿」と、数種類の椿の花を観賞できます。なお、このしだれ梅と椿まつりでは、巫女の方がお菓子とお抹茶を振舞ってくれるお抹茶拝服があるのだとか。彼氏とまったり美しい風景を眺めながらいただくお抹茶…きっと格別ですね♪

次にご紹介するのは、音楽と風景を楽しめるイベント☆

美しい花と音楽で神秘的な空間が生まれる!『平安神宮 紅しだれコンサート』

平安神宮
貴賓館前のしだれ桜。夜の闇に浮かび上がるライトアプされた姿は神秘的で美しい☆

彼と大人の夜デート

当時勤めていた会社の社内割引で、平安神宮の紅しだれコンサートのチケットが安く入手できたので、彼と二人で行ってきました。安神宮の神苑に入ると、咲き誇る紅しだれ桜が美しくライトアップされており、池に浮かぶ貴賓館をステージにバイオリンやチェロ、尺八など様々な楽器を奏者が奏でてくれます。座席はないので、彼と神苑を散策して桜を愛でながら音楽に耳を傾けました。桜の美しさと音楽の心地よさがあいまって、まるで別世界に来たような気持ちになりました♪

可愛らしい花をつけたしだれ桜。近くでみると迫力満点!
可愛らしい花をつけたしだれ桜。近くでみると迫力満点!

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

平安神宮

  • 住所京都府京都市左京区岡崎西天王町
  • TEL075-761-0221
  • 営業時間【11/1~2/14】 境内参拝時間 6:00~17:00 / 神苑拝観受付時間 8:30~16:30 ※掲載期間外の時間は公式HPにて発表されるのでそちらを確認してください)
  • 定休日無休

平安神宮の東神苑と南神苑に植えられている紅しだれ桜。その紅しだれ桜を美しくライトアップし、東神苑の貴賓館をステージに行われるのが「平安神宮 紅しだれコンサート」です!スポットエピソードでもありましたが、こちらのコンサートは客席は用意されておらず、神苑を散策しながら音楽と夜の闇に照らし出されたしだれ桜を楽しむことのできる、少し変わったコンサートです☆演奏は尺八やマリンバ、チェロにウクレレなど、様々な楽器を用いて行われ、普通では味わえない特別なお花見を演出してくれます。素晴らしい音楽を聴きながら眺める桜はまた格別!平安神宮の厳かな雰囲気と相まって、とても神秘的で美しい夜桜を楽しむことができます♪

続いてご紹介するのは、毎年行われるこどもの日のイベント!

貴船神社で行われる5月5日の行事『菖蒲神事』

貴船神社
貴船神社のふもとにある鳥居茶屋でいただける名物の鮎茶漬け☆

彼と貴船から鞍馬へお散歩デート

毎年5月5日に貴船神社で菖蒲神事が行われます。彼と鞍馬から貴船まで歩いてパワースポットでパワーをもらい、菖蒲神事を見てきました。まず、とても空気がよくて、彼と散歩しながら歩くのが心地よかったです。彼と山道を歩くときは手を貸してくれたり、「しんどくない?寒くない?」という心遣いにキュンっとすることが多いデートでした♪歩き疲れたあとに食べた鮎茶漬けは絶品でした。二人で試した貴船の恋みくじはなんと、水に流すというロマンチックなもの!パワースポットで「ずっと二人で幸せに過ごせますように」とお願いしてきました。2年前の出来事ですが、彼とはいまだに仲良く付き合っています。これもパワースポットの効果かもしれませんね。

深く長く伸びていく木の根に生命の力強さを感じられる、人気のパワースポット☆
深く長く伸びていく木の根に生命の力強さを感じられる、人気のパワースポット☆

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

貴船神社

  • 住所京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
  • TEL075-741-2016
  • 営業時間【イベント開始】 11:00~【開門時間】6:00~20:00(5/1~11/30) / 6:00~18:00(12/1~4/30) 【授与所受付時間】9:00~16:30 (おみくじ・お守りなどの授与受付)
  • 定休日無休

5月5日のこどもの日に行われる貴船神社の「菖蒲神事」。この日は「端午の節句」と言われているのが馴染みがあるかと思いますが、「菖蒲の節句」とも呼ばれているそうです。鎌倉時代に武士たちの間で尚武(武を尊ぶ)との気風が強まって、「菖蒲」と「尚武」をかけて端午の節供を尚武の節日としたのが始まりとされています。その菖蒲の節句になぞらえ、この貴船神社では毎年菖蒲神事が行われています。この時期はゴールデンウィークということもあり、かなりの人出になるので、車で行くよりも公共の交通機関を利用するのがベストです☆ちなみにスポットエピソードにあった鮎茶漬けは、貴船神社のふもとにある鳥居茶屋の名物料理!貴船神社に訪れた際は是非味わってみてくださいね♪

次にご紹介するのは、京都で人気の花火大会!

9万人もの人が訪れる人気の花火大会☆『京都 南丹市花火大会』

南丹市花火大会
暗闇に咲く大輪の花。綺麗な花火は夏の風物詩ですね☆

地元の友達との夏の思い出

お盆に実家に帰ったとき、友達と行った「京都 南丹市花火大会」の話です。八木の花火大会、八木花とも呼ばれています。お盆、田舎ということもあり、この花火大会はかなり混雑します。屋台数は普通のお祭りとほぼ同じくらいかなと思います。有料席はあまり高くありません。ごく稀にですが、地域の方が譲ってくださることもあります。時間になると橋が封鎖されますので、無料席で見たい方や屋台の種類が豊富な場所で見たい方は、8時までには橋を渡って置いた方がいいです。ただし、予定がある方は花火大会が終わるまで橋が開放されませんので、有料席、または道で見ることをお勧めします。フィナーレなどはかなり綺麗ですし、無料席でも充分見られますので京都府南丹市にお越しの際は是非ご覧ください。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

南丹市花火大会

  • 住所京都府南丹市八木町西田 大堰川畔
  • TEL0771-42-3700(南丹市花火大会実行委員会)
  • 営業時間20時~ (開催時期によって異なる可能性もあります)
  • 定休日年に1回の開催

京都で一、二を争うほどの人気の花火大会「南丹市花火大会」。毎年約9万人もの方が会場に足を運び、空に咲く大輪の花火を楽しみます。花火は毎年約5,000発打ち上げられ、たくさんの人々に感動を与えています。会場となる場所は河川敷で、川を挟んで両岸に見学できる席が作られます。花火の打ち上げ場所の対岸には有料席が設けられ、打ち上げ場所に平行した場所には、無料席と屋台村が設置されます。なお、川を渡る橋は、大会開始の1時間ほど前から大会終了まで立ち入り禁止となるので注意が必要です。会場にはトイレも数カ所設置され、避難場所もあるので事前にチェックしておいた方が安心ですね。毎年ものすごい数の人であふれますが、素晴らしい花火を間近で見ることができる素敵なイベントです!彼氏やお友達、ご家族と予定を立てて出かけてみてはいかがでしょうか( *´艸`)

次にご紹介するのは、京都の名物祭りとも言われるこちら!

一度は訪れたい!有名な京都のお祭り☆『祇園祭』

八坂神社 祇園祭
大きな神輿は近くで見るととても綺麗で迫力満点!

ハプニングあり…

2年連続で祇園祭に行きました。人がとても多いので、彼氏とはずっと手を繋いでいました。祇園祭は何日間にもわたり行われており、屋台がでてると思って行った初日は屋台はなく、鉾をあげた神輿が歩く日でちょっとしたハプニングでしたが、「じゃあ屋台がでる明日もこよっか」と2日連続でのデートに♪神輿は生で見ると迫力があり、日本の夏を感じました。翌日の屋台もぶどう飴やかき氷、ビールを飲んで楽しみました。京都の夏は暑いので、暑さ対策をしっかりして祇園祭を楽しんでください!

夜にになると提灯に灯りがついて一気にお祭り雰囲気に☆
夜にになると提灯に灯りがついて一気にお祭り雰囲気に☆

しっかり手をつないで……

祇園祭では、非常に蒸し暑い気候のなか、歩行者天国となった祇園の街を大勢の人が埋め尽くしています。恋人同士で行く方は、相手とはぐれないよう、しっかりと手をつないで歩くことをおすすめします。付き合い始めたばかりでまだ照れくさいカップルも、長い間一緒にいて相手への愛情を伝える機会が減ってしまったカップルも、ここでなら自然と手をつなぐことができます。どのお祭りにもある屋台ではなく、周辺の飲食店が出している屋台を巡り、お気に入りのお店を見つけるのも楽しみのひとつですよ♪

祇園祭では様々な山鉾が通りを行きます。
祇園祭では様々な山鉾が通りを行きます。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

八坂神社 祇園祭

  • 住所京都府京都市東山区祇園町北側625番地
  • TEL075-561-6155 (八坂神社)
  • 営業時間7月1日~7月31日
  • 定休日開催期間以外

「八坂神社の祇園祭」は、京都を代表するお祭りと言っても過言ではないくらい、全国的に有名なお祭り♪1ヶ月もの間に開催されるこのお祭りは八坂神社の祭礼。八坂神社をメインに様々な場所に広がって行われ、日によって催しも異なり、たくさんの人で賑わいます。様々な種類の山鉾が通りを行き交い、その姿を見て祭の気分を楽しむのも、この祇園祭の醍醐味です☆出店もたくさん出ているので、カップルで訪れて食べ歩きをしながら山鉾を見るのも良いですし、ご家族で訪れても楽しめると思います♪ただ、とても人が大勢集まる人気のお祭りなので、小さな子供さんはもちろん、大人の方もはぐれてしまったり迷子になることもありますのでご注意を!カップルは手を握って回れば、二人の距離もより縮まるかもしれませんよ◎

続いてご紹介するのは、貴船神社で毎年行われる例祭。

貴船神社最大の祭事!『貴船祭』

貴船神社
近くで見る神輿は迫力があります☆

日本の夏!

京都の貴船祭に行きました。貴船は空気が綺麗で、川もあり私たちカップルのお気に入りです。貴船祭は大きな神輿があがったり演劇があったり、日本古来の文化を楽しめるお祭りです。神輿から飴を投げてくれる時間があって、彼氏が私のために人混みのなか、一生懸命飴を取ろうとしている後ろ姿を見て、幸せな気持ちになれました。パワースポットで写真をとったり、水に流す恋みくじをしたり新鮮なデートになりました。これから訪れる方は、暑さ対策をしっかりして楽しんでください。

祭で行われる舞の奉納にはたくさんの人が見学に集まります。
祭で行われる舞の奉納にはたくさんの人が見学に集まります。

神輿をかついで練り歩く様はまさにお祭り!
神輿をかついで練り歩く様はまさにお祭り!

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

貴船神社

  • 住所京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
  • TEL075-741-2016
  • 営業時間【お祭り開始】 11:00~【開門時間】6:00~20:00(5/1~11/30) / 6:00~18:00(12/1~4/30) 【授与所受付時間】9:00~16:30 (おみくじ・お守りなどの授与受付)
  • 定休日無休

毎年、新緑の美しい6月1日に行われる貴船神社で最も盛大な祭事と言われる「貴船祭」。本宮で神事が行われた後に舞の奉納があり、その後は本宮からお神輿を担いで奥宮まで向かいます。奥宮でもまず神事が行われ、子供の健やかな成長を願って奥宮の船形石の周りを歩く子供千度詣などの後、拝殿からお餅をまく招福餅まきなどの催しがあります。午後に行われる出雲神楽は、この貴船祭一番のみどころと言われており、ヤマタノオロチ退治を神楽にして奉納される神事。ヤマタノオロチが口から火を吐きながら舞う姿は迫力満点で、子供も大人も夢中になってしまうほどです☆あまりの迫力に小さいお子さんは泣いてしまうかも?とっても神聖な貴船祭、この時期に訪れる方は是非参加してみてください♪

次にご紹介するのは、可愛らしいコスモスの花を見られる場所!

一面に広がる800万本のコスモス!『夢コスモス園』

京都 丹波 亀岡 夢コスモス園
濃いピンクや薄いピンクとグラデーションカラーに咲き誇るコスモスが可愛い☆

彼女とコスモス見物!

社会人になってからお互い忙しく、なかなか会うことができない中、先日彼女と亀岡にある夢コスモス園に行ってきました。夢コスモス園には約800万本の花が咲いており、色鮮やかなコスモスや珍しい品種の花を見るとこができ、とても心が癒されました。中でも、あさがおのトンネルや展望台から眺める景色がとても綺麗で、「いつまでも彼女と一緒に眺めていたい」と思えるほどの絶景でした。もし、夢コスモス園に行く予定のある人は、平日に行くことをオススメします。休日よりも料金が安い上、人も少ないのでゆっくりくつろげますよ。

広い敷地に広がるコスモスは800万本と言われています!
広い敷地に広がるコスモスは800万本と言われています!

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

京都 丹波 亀岡 夢コスモス園

  • 住所京都府亀岡市吉川町穴川野水
  • TEL0771-55-9111
  • 営業時間9:00~16:00(受付終了) / 土日祝9:00~16:30(受付終了)
  • 定休日開催期間 9/17~10/31 (開催期間はその年によって変わるためHPにて要確認)

毎年コスモスが咲き誇る季節、9月中旬頃からオープンする「夢コスモス園」。広大な敷地内に、20品種約800万本ものコスモスが一斉に咲き、濃いピンクに薄いピンクや白のコスモスがどこまでも広がります。その景色はとても美しく、秋の景色をたっぷりと満喫できます☆また、こちらでは京都・丹波・亀岡の秋の味覚を楽しめる「丹波味わい市」や、様々な趣向を凝らしたかかしが展示される「創作かかしコンテスト」も行われています。かかしコンテストでは入園者全員に投票券が配られ、お気に入りのかかしに投票することができます♪可愛らしく美しいコスモスの花を眺めながら、秋の味覚を味わうのは最高☆ユニークな創作かかしを見て投票に参加して、イベントを楽しんでみてくださいね!

続いてご紹介するのは、東寺で見られる紅葉のライトアップ☆

神秘的な紅葉の景色を楽しめる♪『東寺のライトアップ』

真言宗総本山 教王護国寺 東寺
ライトアップされた五重塔と秋色に染まる木々がとても美しくて神秘的☆

彼と初めての遠出デート

付き合って間もない彼氏と、東寺の紅葉のライトアップに行ってきました。東寺までは京都駅から歩ける距離なので、京都駅からお散歩デートの気分であれこれ話ながら行きました。お昼に参拝して、立地が良いことから、京都駅近くのイオンで休憩して、夜は紅葉のライトアップを楽しみました。土曜日でしたが東寺の中は広くて、ライトアップ中に人混みになることもなく、思っていたよりもゆっくり紅葉を楽しむことができました。五重塔の前にベンチが設置されており、彼と座ってライトアップを見ながら初々しくお話をしたのがロマンチックで良い思い出になりました♪夜は冷えるので防寒対策をしておくといいと思います。

ベンチに座っても、美しい紅葉と五重塔を見ることができます♪
ベンチに座っても、美しい紅葉と五重塔を見ることができます♪

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

真言宗総本山 教王護国寺 東寺

  • 住所京都府京都市南区九条町1
  • TEL075-691-3325
  • 営業時間開門時間 5:00~17:00 / 拝観時間 8:30~17:00(16:30受付終了)
  • 定休日無休

「東寺」は現在唯一残っている平安京の遺構として有名で、創建からおよそ1200年の時が経っており、平成6年には世界遺産として登録されている歴史のあるお寺です。秋になると、境内にあるたくさんの木々が赤や黄色に色づきはじめ、紅葉を見ようとたくさんの方が訪れる人気のスポットでもあります。紅葉が見頃を迎える10月下旬ごろから境内と紅葉のライトアップのイベントが開催されます。暗闇の中に照らし出される五重塔や、美しく色づいた木々の姿はとても神秘的で、いつまでも眺めていたくなるほど♪寒さ対策をしっかりとして、ゆっくりと夜の紅葉見物を楽しんでみてくださいね☆

次にご紹介するのは、美しい紅葉を楽しめる場所☆

夜の闇に浮かび上がる紅葉が風情を感じる♪『東福寺の紅葉ライトアップ』

臨済宗大本山 東福寺
暗闇に照らし出される木々はとても美しく神秘的。

彼と切ない紅葉

私と彼は付き合って3年になります。清水寺の紅葉を見に行った帰りに付き合いました。そのため毎年一年に一度、紅葉を見に行くという暗黙の了解のお約束があります。2年目の秋に東福寺の紅葉のライトアップに行きました。しかし、ここ数ヶ月お互い忙しくてなかなか会えませんでした。その日も、夕方に待ち合わせしましたが、彼は夜勤のアルバイトがあったので、会える時間はほんの数時間でした。紅葉で有名な寺なので人も多く並びましたが、水に反射する紅葉がとっても綺麗で、儚げで「あぁもうすぐ彼とお別れしないといけないのか」という寂しさがあり、紅葉の美しさと儚さに浸っていました。紅葉を見て、東福寺を出ようとしたとき「一緒に来られて、喜んでくれてよかった。来年も楽しみだね」と、言ってくれたそのなんでもない言葉に感動した一日でした。切ない秋の紅葉が思い出深いデートです。

水辺に反射して映し出される紅葉も楽しめます☆
水辺に反射して映し出される紅葉も楽しめます☆

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

臨済宗大本山 東福寺

  • 住所京都府京都市東山区本町15-778
  • TEL075-561-0087
  • 営業時間4月~10月末 9:00~16:30(16:00受付終了) / 11月~12月 初旬 8:30~16:30(16:00受付終了) / 12月初旬~3月末 9:00~16:00(15:30受付終了)
  • 定休日無休

京都の紅葉スポットは数多くありますが、東福寺の紅葉はとても見事で、是非訪れていただきたいスポット!こちらの東福寺には、国宝に指定されている三門の他、数多くの重要文化財に指定された建造物があります。こちらの境内には、およそ2,000本とも言われる楓の木が植わっており、見頃を迎える頃には、見事なまでに真っ赤に色を染めた楓の姿を見ることができます。色づく木々の葉は赤や黄色、橙に染まり、素晴らしい色のコントラストを見せてくれます☆境内や紅葉のライトアップイベントが開催され、夜の闇に浮かぶ美しい紅葉を眺めることができます。夜に見る神秘的な紅葉は、カップルにはとてもおすすめですよ♪

次にご紹介するのは、光り輝く夢の空間!

美しい光の世界で素敵な時間を☆『京都イルミエール』

京都イルミエール (会場:るり渓温泉・ポテポテパーク内)
可愛らしいペンギンの親子のイルミネーション☆

素敵なイルミネーションでした

るり渓温泉の京都イルミエールには、開催されてから毎年行っています。ペンギンやカボチャの馬車を表現したものをはじめ、敷地一面に広がる幻想的なイルミネーションは、まるで別世界に来たかのような錯覚を覚えるほどとても綺麗で癒されました。また、音楽とともにオーロラを表現するイベントがあるのですが、それがまた言葉を失うほど綺麗で心と体が安らぎました。もし、行く予定があるならば、是非このオーロラのイベントに行ってください。日頃の疲れも取れ、癒されること間違いなしです。

一面に広がるイルミネーションは感動的な光景!
一面に広がるイルミネーションは感動的な光景!

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

京都イルミエール (会場:るり渓温泉・ポテポテパーク内)

  • 住所京都府京都市南丹市園部町大河内広谷1-14
  • TEL050-3786-3863
  • 営業時間16:30~21:30 (21:00受付終了) ※開始時刻は日没時刻に伴い変更となる場合があります
  • 定休日開催期間 10/29~4/9 (開催期間は無休)

京都の南丹市の山中にある「るり渓温泉ポテポテパーク」に「京都イルミエール」というイルミネーションの夢の国が広がっているのをご存知ですか?毎年冬から春にかけての時期、広大な敷地内にあらゆるイルミネーションを施し、来場する人たちに夢のひと時を過ごさせてくれる素敵な場所です☆エリアごとに様々なイルミネーションがあり、広場一面に広がる景色はまるで光の海の中にいるような気分にさせてくれます♪ツリーはもちろん、ペガサスやトナカイなどの動物のイルミネーションもあり、光のトンネルなどもとっても素敵です☆そしておすすめなのは、1日に4回上映されている日本初のデュアルオーロラショー!星の瞬く夜空に映し出されるオーロラは、まるで本物のオーロラを見ているようでとっても不思議で、幻想的な時間を過ごすことができます。カップルの方はもちろん、お子様連れのご家族にも楽しめるイベントです♪

次にご紹介するのは、新年の縁起の良いお祭り☆

七福神を乗せたえびす船を見られる!『八坂神社 祇園のえべっさん』

八坂神社
巫女姿の福娘たちも巡行に参加しています☆

カップルに福をもたらしてくれそうなイベント!

1月の上旬、たまたま四条通りを散策していたところ、このイベントのハイライトとなるえびす巡行船に遭遇しました。「商売繁昌で笹もってこい」という威勢のよい掛け声が、まさに地元の人たちから親しまれている商売繁盛の神様なんだな~と実感できるほどに、とにかくたくさんの人で賑わいを見せていました。見ているだけで福をもたらしてくれそうな雰囲気で、思わず嬉しい気持ちになりました。開運招福の縁起物も多数販売されており遭遇できたことに感謝するとともに、よい一年を願って福笹をお土産に購入しました。

七福神を乗せたえびす船の巡行。見れたらいい一年になりそう♪
七福神を乗せたえびす船の巡行。見れたらいい一年になりそう♪

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

八坂神社

  • 住所京都府京都市東山区祇園町北側625番地
  • TEL075-561-6155
  • 営業時間開催期間・時間は毎年公式HPで要確認
  • 定休日開催期間のみ開催

八坂神社の正月祭事として有名なのが、「祇園えびす」です。えべっさんが八坂神社に祀られるようになったのは平安時代のこと。全国のえべっさんの中でも歴史が最も古いと言われています。一年の福をいただけるとあって、全国から祇園えびすに訪れる方がたくさんいらっしゃいます。イベント期間には七福神を乗せたえびす船が、巫女姿の福娘たちと共に八坂神社石段下から四条烏丸を往復します。七福神の船を見られたら、たくさんの福を授けてもらえそうですよね☆実に縁起の良いこのえびす船巡行は、新年にぜひ見ておきたいイベントです♪

次にご紹介するのは、毎年多くの人が訪れる初詣のスポット!

初詣に人気の神社☆『八坂神社の初詣』

八坂神社
雪の降る中に佇む八坂神社

思い出の傘

初詣に京都の八坂神社に行きました。京都の冬はとても寒く、初詣ということで人も多くずっと手を繋いでいました。すると河原町駅を出てすぐ、雪が降り始めました。私たちは傘を持っていなかったので、カフェに入って休憩をすることにしました。すると、彼がお手洗いに行くと言って席を立ちました。なかなか帰ってこなくて心配してたら、びしょびしょになった彼が現れて「傘買ってきたよ」と言い、極寒の京都で新年早々、心が暖かくなりました。八坂神社はたくさん屋台が出ていて、甘酒を飲んで暖まりました。おかげで彼とも仲良く良い一年になりました♪寒さ対策をして初詣に行ってくださいね。

鴨川も雪化粧で冬の京都の景色を楽しめます♪
鴨川も雪化粧で冬の京都の景色を楽しめます♪

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

八坂神社

  • 住所京都府京都市東山区祇園町北側625番地
  • TEL075-561-6155
  • 営業時間24時間 / 祈祷受付:9:00~18:00
  • 定休日無休

お正月の京都では初詣に人気のスポットがたくさんありますが、「八坂神社」での初詣はとても人気!八坂神社には三が日で全国各地から約100万人の参拝者が訪れると言われており、混雑は必須です!なので、覚悟を決めて行かれることをおすすめします。特に、大晦日から日付が変わって元旦の午前は混雑が予想されます。この期間は屋台もたくさん出店しているので、初詣と合わせて屋台も楽しむのも良さそうですね♪ただ、やはりすごく人が多いので、時間帯を考えて行かれるなど対策を練ってお出かけを!八坂神社までの四条通りには甘味処もあるので、カップルの方は初詣帰りに立ち寄ってみるのもいいかもしれません( *´艸`)

最後にご紹介するのは京都の寺院や神社、街並みのライトアップ!

灯りで美しく照らし出される街を楽しむ!『京都嵐山花灯路』

京都 嵐山花灯路
毎年違ったデザインの生け花が飾られライトアップされます☆

渡月橋がライトアップで幻想的に

京都の友人に綺麗だから行ってみたらと勧められ、主人と夫婦になって初めての旅行で、京都嵐山で行われる嵐山花灯路に行きました。当日は生憎どしゃぶりの雨でしたが、雨の中ライトアップされた渡月橋は、昼間見るときとは違い、とても幻想的でした。また、会場周辺ではライトアップされた生け花や、おしゃれで様々なデザインの灯籠が飾られていて、こちらもとても綺麗でした。毎年12月に行われているので、また冬の京都に行く機会があれば是非行きたいと思います。

渡月橋もライトアップされ、とても美しい風景を楽しめます。
渡月橋もライトアップされ、とても美しい風景を楽しめます。

灯篭も飾られ風情ある景色が続きます。
灯篭も飾られ風情ある景色が続きます。

デートスポットの情報(地図はページの下にあります)

京都 嵐山花灯路

  • 住所JR嵯峨嵐山 (※開催場所が広範囲のため住所はありません。HPにマップが掲載されています。)
  • TEL075-212-8173 (京都・花灯路推進協議会事務局)
  • 営業時間点灯時間 17:00~20:30
  • 定休日開催期間以外

京都の夜の風物詩として行われる、灯りをテーマにした「京都・花灯路」は、年末12月の初旬から嵐山にて、3月の初旬から東山にて行われます。京都を代表する寺院や神社などにある歴史的文化遺産や、風情ある街並みがこの期間だけ美しくライトアップされ、夜の京都をロマンチックに楽しむことができます(*ノωノ)今回ご紹介する嵐山の花灯路は、毎年違ったデザインの生け花が飾られライトアップされます。また、桂川に架かる渡月橋がライトアップされ、橋の後ろに佇む山並みも照らし出され、とても美しい景色を楽しめます。竹林の小径はとても幻想的で、日本情緒豊かな風景を楽しむことができます。ロマンチックなムードも満点なので、カップルがデートで訪れるのにはうってつけです♪嵐山の花灯路を逃してしまったら、3月に行われる東山の花灯路もあるので、ぜひプランを立ててみてください☆

京都のイベントでいつもと違ったデートや観光を楽しもう♪

今回は京都で楽しめる様々なイベントをご紹介しました!普通に観光をするのでも十分楽しめる京都ですが、イベントに参加することで、より一層京都を感じることができますし、いつもと違ったデートや思い出に残る旅行になること間違いなし!紅葉の季節に行われるライトアップイベントや、冬のイルミネーションもとっても素敵です☆普段と違った景色を楽しめますし、ムード満点の夜のイベントはカップルにとってもおすすめ。他にも、京都を代表する有名なお祭りもあって、屋台で食べ歩きを楽しんだり、お祭りの雰囲気を楽しむのも良い思い出になりそうです♪京都に行かれる際は、是非参考にして素敵な時間を過ごしてくださいね!

また、京都を訪れるなら京都のグルメスポットのチェックも事前にお忘れなく☆