抱きしめてほしい心理・男女別今すぐ抱きしめられたい瞬間

抱きしめてほしい…女性が好きな男性にハグして欲しい心理には共感できますが、男性だって彼女に「抱きしめて欲しい」と思う瞬間があるのです。しかし、そのタイミングは男女で微妙に違う様子。今回は男女別今すぐ抱きしめられたい瞬間を5つずつご紹介!

抱きしめてほしい…!恋人に抱きしめられたい時の男女の心理

通常、女性が好きな人に「抱きしめてほしい」と思うケースは多いですが、男性でも自分の状況や心理によって、女性に抱きしめてほしいときがあるのです。そしてその心理は男女で微妙に違うのが面白いところでもあります。

ベタベタされるのが嫌いな女性や、亭主関白で女に抱きしめてもらうなんて言語道断!という男性もいると思いますが、みんな本当は今すぐ抱きしめてほしい瞬間があるものです今回は彼氏が彼女に抱きしめて欲しい時の心理や、彼氏に抱きしめられたい女性の気持ちを5つずつご紹介していきましょう。

男性が女性に「抱きしめてほしい」と思う時や心理5つ

男性だって、女性に抱きしめられたいと思うことはあります。ただ、そう思うポイントは、女性とは微妙に違うのだとか。男性ならではの代表的な抱きしめて欲しい瞬間を5つご紹介します。

彼女に抱きしめて欲しいとき1 病気になった時

体温計を咥えながら彼女のことを思う男性

男性が女性に甘えたくなるのは、圧倒的に風邪をひいたときや、病気になって心細くなっている時です。男性は体力があり体が強い人が多いので、病気になる機会は女性より少ない場合が多いです。そのせいか“心細さ”に免疫がない人が多いのかもしれません。

男は病気のときに抱きしめてほしい!

女性の場合、病気の時は肌もガサガサだし、顔色も悪いから会いたくないと思う人も多いでしょう。しかし男性は、こんな時こそ信頼できる女性に看病してもらい、優しく抱きしめてほしいと思うのです。

もし彼が風邪をひいたら、看病して抱きしめてあげてはいかがでしょうか?

彼女に抱きしめて欲しいとき2 孤独な気持ちになる時

男性は、女性とは違い広く浅い付き合いが苦手です。その分、孤独感を感じると女性以上に心が弱ってしまうことがあります。人間関係で上手くいかない時や、会社で孤立していると感じる時など、信頼できる彼女に抱きしめてほしいと感じることが多いとか。

男は孤独を感じているとき抱きしめてほしい!

彼が何となく落ち込んでいるようなら、「どうしたの?」なんて聞かずに、黙ってぎゅっと抱きしめてあげる方が、彼は元気になってくれるかもしれません。

人は、たった一人でも自分を理解し応援してくれる人がいると、心強くなれるものです。そんな存在になれれば、2人の仲もどんどん親密になっていくでしょう。

彼女に抱きしめて欲しいとき3 仕事が上手くいかなかった時

彼氏を励ます女性

男性の人生の中で“仕事”は大きなウエイトを占めています。男性にとって仕事が上手くいかないという苛立ちや、不甲斐なさは女性が思う以上に大きいものです。そんな時は、男性に心にも余裕がなくなっているので、彼女に甘えられても応えられないことも出てくるでしょう。

男はうまくいかないときに抱きしめてほしい!

女性に「仕事が上手くいかない」と言う人は、あまりいないと思いますが、そんな雰囲気を察したら自分からは甘えずに、逆に彼を甘えさせてあげましょう。優しく抱きしめて愛を伝えるだけで、カレの気持ちが前向きになっていくでしょう。

彼女に抱きしめて欲しいとき4 弱気になっている時

男性は、慣れていない仕事やプロジェクトのスタートなどで、自分に自信を無くしている時があります。言葉にする人はあまりいませんが「俺にできるだろうか」と、弱気になってしまうこともあります。また、家族に何かあった時も気弱になる男性が多く、そんなタイミングでは言葉に出さないまでも「抱きしめてほしい」と感じる時が多いのです。男性は褒められることや、頼られることで自尊心を満たしていくので、彼氏が自信を無くしているようであれば、カレに甘えるフリをしてギュッと抱きしめてあげると、彼の弱った気持ちにびしっと喝が入り、いつもの強さを取り戻すかもしれません。

彼女に抱きしめて欲しいとき5 お酒を飲んでいるとき

グラスにワインを注ぐ

お酒が入ると人恋しくなるのは男女とも同じですが、日頃甘えることは恥ずかしいと思っている男性は、酔うと本音が出て甘えたくなる人が多いのです。酔って甘えん坊になっている彼氏には、日頃のお礼も込めて優しく抱きしめてあげると、2人の仲もどんどん深いものになっていきますよ。

男性が抱きしめてほしい瞬間

全般的に、自分が弱っている時が抱きしめてほしい時。

女性が男性に「抱きしめてほしい」と思う時や心理5つ

女性が男性に「抱きしめてほしい」と思う時は、男性とどう違うでしょうか?こちらも代表的なものを5ご紹介します。

彼氏に抱きしめてほしいとき1 久しぶりに会った時

背後から女性を抱きしめる男性

遠距離や忙しい社会人で、なかなかデートの都合が合わないカップルは、これまで寂しさを我慢していた分、会った時にギュッとして欲しいと感じるでしょう。男性は、久しぶりに会うと照れてしまう人も多いので、そこで男女に微妙な温度差が出てしまうこともあります。
周囲の恋人たちを横目に、彼氏と会えない寂しさを乗り越えてきた女性は、久しぶり彼と会えた時には、ギュッと抱きしめてほしいと思うのは当然です。

今すぐ抱きしめて欲しいよ…

彼が抱きしめてくれないのは、久しぶりに会う照れや、急に抱きしめると誤解されてしまうかもしれないという心配からかもしれません。そんな時は、自分からどんどん甘えちゃいましょう!

彼氏に抱きしめてほしいとき2 ツラいことがあった時

職場で上手くいかない時や、友達と喧嘩してしまった時など、何かツラいことがあると彼に抱きしめてもらって安心したいという心理になります。この辺は男性と共通するところがありますね。子供の頃、両親に抱きしめてもらう事は、絶対的な安心感に包まれた記憶として残っています。そんな安心感を得たい時、抱きしめてほしいと感じるのでしょうね。

彼氏に抱きしめてほしいとき3 いつも思っている

女性を抱き寄せる男性

これは、女性の多くが思っていることかもしれません。ハグされるのは、愛されていることを実感できますし、幸せな気持ちになります。一緒に自宅でDVDを見ている時、一緒に料理を作っている時、何でもないことを話している時、いつだって抱きしめてもらえると嬉しいですよね。

今すぐ抱きしめて欲しいよ…

どんな時というより、いつだって抱きしめてほしいと思ってる!そんな可愛い女性たちも多いことでしょう。

彼氏に抱きしめてほしいとき4 好きな気持ちが溢れた時

水面を見ながら寄り添うカップル

彼を好きな気持ちがいっぱいになった時や、お互いの愛情がじゅうぶん満ち足りていると感じられる時、女性は抱きしめてほしいと感じる時があります。共感できる女性も多いでしょう。

今すぐ抱きしめて欲しいよ…

2人だけしか分からないような、特別な空気が流れる時間や、思いがけないタイミングで意思疎通ができた時など、彼を愛おしくなって抱きしめられたいと思う時もありますね。

彼氏に抱きしめてほしいとき5 彼氏の気持ちを疑っている時

彼からの連絡が少なくなった、愛されている実感がない、最近冷たくなった…など、彼氏の気持ちが分からなくなってしまった時に“抱きしめてほしい”と思う女性もいます。

特に20後半~30代くらいになると、結婚への不安も出てきます。そんな気持ちを言いたいけど言えないという女性もいますし、両親や周囲からのプレッシャーも不安を煽る要素にもなります。別れた方がいいのか?彼と付き合っていて大丈夫なのか?と不安になり、それを払しょくしたくて抱きしめてほしいと思う女性は多いでしょう。

女性が抱きしめてほしいときの心理

自分の状態ではなく、愛情を確認したい時に抱きしめてほしいと感じる人が多い

「抱きしめてほしい」と感じる時には男女差があった!

シンプルな愛情表現である、“抱きしめる”という行為ですが、男女で考え方に微妙な違いがあることにお気付きいただけたでしょう。女性目線だけで彼と向き合っていると、心がすれ違ってしまうこともあるので、男性が「抱きしめてほしい」と感じるタイミングを知って、恋愛に生かしてみてくださいね!自分からは上手にハグすることができない!という女性は彼女からのハグの仕方を参考にしてみてくださいね。