彼氏が風邪を引いたときの正しい対応8パターン

彼氏が風邪を引いたときは彼女に会いたい気持ちが高まるもの。看病をしたり、差し入れを持ってお見舞いに行くほか、実家暮らしや遠距離恋愛中の場合も電話やLINE、メールで心配な気持ち伝えるべき。風邪ひき彼氏への正しい対処法を8つ見ていきましょう。

彼氏が風邪を引いたとき愛され彼女ならどう対応する?

彼氏から「風邪を引いて寝込んでいる」と連絡が来たらあなたはどうしますか?体調を崩して不安になって連絡したのに「暖かくして寝てね」と言うだけではそっけない、冷たいという印象を与えかねません。しかし、お見舞いに行くことを迷惑と感じる男性もいますし、彼を癒すための看病が裏目に出てしまうこともありえます。愛される彼女になるために彼氏が風邪を引いたときの正しい対応を知っておきましょう。

彼氏が風邪を引いたときの対応1
気の利いた差し入れをする

カラフルなのどあめ

彼氏が風邪をひいたときは気の利いた差し入れをしてあげると喜ばれます。看病されるのは少し重いと感じる男性も、弱っているときは彼女に会いたくなるもの。彼から「風邪をひいて寝込んでる」というLINEが来たら、「何か欲しいものある?」と聞いてすぐに持って行ってあげましょう。

熱があるときや体調がすぐれないときは、頭が回らなくて「何か適当に持ってきてほしい」と言われることもあるでしょう。カゼを引いた彼氏が求めているのは次のような差し入れですので参考にしてください。

風邪ひき彼氏のための差し入れリスト

  • 風邪薬
  • のどあめ
  • 氷枕・冷却シート
  • ミネラルウォーター・スポーツドリンク
  • 栄養ドリンク
  • フルーツゼリー

彼氏が風邪をひいたときの対応2
看病しに行く

彼氏の看病をする彼女

彼氏がひとり暮らしなら、看病をしに来てほしいケースもあるでしょう。熱があったり、かなり体調が悪い時は彼女に頼りたいという気持ちになるものです。差し入れリストにある物のほかに持っていきたい看病グッズがあるので確認しておきましょう。

看病するときの持ち物リスト

  • 体温計
  • マスク2枚
  • タオル
  • ストロー(飲み口が曲げられるもの)

マスクは彼と自分の分を持っていき、風邪がうつらないようしっかり対策しましょう。部屋の湿度を上げ、乾燥を防ぐことも看病のひとつ。水で濡らしたタオルを水滴が垂れない程度に絞り、彼の寝ている部屋に干すだけで加湿器代わりになります。タオルは乾燥対策用と汗拭き用に2枚持っていくと安心です。風邪を引いて乾いた体には水分補給が不可欠。ペットボトル飲料に飲み口が曲がるストローをさして渡してあげましょう。少し体を起こすと飲むことができるので便利です。

長く付き合っていて彼の家の使い勝手がわかっているなら、簡単な家事をしてあげると喜ぶ場合も。例えば、替えのワイシャツがないようなら「洗濯しておこうか?」と聞いてあげましょう。脱いだ服を軽くたたんであげたり、枕元に汗拭き用のタオルや着替えを出しておくなどの心配りをするのもいいでしょう。男性のタイプによっては、そこまで世話をされると重いと感じる人もいるので、家事に関しては「替えのシャツがなければ洗濯しようか?」「着替えをだしておこうか?」とひとこと聞くことも重要です。

彼が寝てしまったら、「無理しちゃダメだよ?何かあったら連絡してね」と置き手紙をして帰りましょう。長居をすると彼の負担になってしまうので、用事が済んだら早めに帰ることも重要です。

彼氏が風邪をひいたときの対応3
実家暮らしの場合

彼氏が実家暮らしなら、お見舞いに行くと迷惑をかけることもあります。彼女が会いに来てくれるのが嬉しくないというわけではありませんが、まだ両親に紹介されていない場合は特に注意が必要です。彼氏としては体調が万全な時に彼女を親に紹介したいでしょうし、具合が悪くて体を休ませたいときは極力面倒なことは避けたいものです。この場合は、彼から来たラインや電話に付き合う程度にして、体を休めることに専念してもらうのが賢明です。

そっとしておくことも愛情

彼が実家住まいの場合は、看病に行ったり差し入れをしなくても家族に頼むことができますので、あまり心配はいりません。「何かできることがあったら言ってね」と控えめなLINEをして、そっとしておく方がよっぽど好感が持てます。

彼氏が風邪をひいたときの対応4
LINEやメールで体調を気遣う

スマホを操作する女性

彼氏が風邪を引いたときはすぐに駆け付けてあげたいものですが、仕事で忙しい彼女なら急に会いに行くことが難しい場合もあるでしょう。そんな時はまず、LINEやメールで弱気になった心を励ましてあげましょう。彼が起きていてかまって欲しそうなときはライン、彼がしんどそうなときは、回復してからでも見られるようにメールにするといった具合に、LINEとメールを使い分けるとデキル彼女になれます。

デキル彼女はメールを使う

むやみに電話やラインをせず、いつでも見られるようにメールを送っておくのも手です。メールの最後には「返事は気にしないで、たくさん寝て元気になってね」と入れておきましょう。

彼氏が風邪をひいたときの対応5
遠距離恋愛の場合

遠距離恋愛の場合、彼氏が風邪だと知っても何もしてあげられなくて歯がゆいと感じるでしょう。そんなときは短めの電話であなたの声を届けてあげるのがベストです。あまり長電話にならないように注意が必要ですが、カゼを引いて弱っているときに彼女から電話がくる。「大丈夫?」と心配される。「すぐに看病しに行けなくてごめんね…週末会いに行くね?」と言ってくれる。これだけでじゅうぶん愛情を感じることができます。

デキル彼女はメールを使う

電話を切る前に「心細くなったらいつでも連絡してね」と優しい声で言って、彼氏をほっとさせてあげましょう。「水分を多めにとって暖かくしてね」などちょっとしたアドバイスをしてあげるのもいいでしょう。

彼氏が風邪をひいたときの対応6
ご飯を作ってあげる

調理をする女性

彼がひとり暮らしの場合は、お見舞いに行ってご飯を作ってあげると喜ぶ場合も。カゼの時は食欲が落ちたり、胃腸も弱くなりがちです。おかゆやうどんなど、消化が良く体に優しい料理を食べてもらい、風邪菌と戦うための体力を補ってあげましょう。

ご飯を食べてもらう時の注意点

味覚を感じない場合もあるので、味の感想を期待してはいけません。吐き気を伴う場合は無理に食事を勧めず、ゼリー飲料を枕元に置いておきましょう。看病の場合は彼がご飯を食べた後はやたらと話しかけず、あまり長居をせずに帰りましょう。

彼氏が風邪をひいたときの対応7
デートの約束はキャンセルする

OKサインをする女性

デートの約束をしていたのに彼から「風邪を引いた」と言う連絡が来たら残念ですが、その日のデートはキャンセルしたほうがいいでしょう。どんなに楽しみにしていたとしても、あなたに風邪をうつすと迷惑がかかるという彼の優しい気持ちをくみとって、「大丈夫?残念だけどまた今度にしようか」とあなたのほうからまた今度にしようと切り出してあげましょう。

無理は禁物!

彼氏が体調不良では、デートを楽しむことはできませんし、仮にドタキャンしたいために嘘をついていたとしても、今回のデートに乗り気じゃないことは確かです。

彼氏が風邪をひいたときの対応8
キスは控える

彼氏が風邪を引いているときはキスを控えたほうがいいでしょう。キス防止のためにも最初からバイバイするときまで、しっかりマスクをつけてガードしておきましょう。角を立てずに可愛くキスを拒む方法を覚えておくと彼を傷つけずにすみます。「風邪が治ったらね」と優しくじらすといい女度がアップします。

優しさと愛情が一番の薬

彼氏が風邪をひいてしまった時はとにかく優しく接しましょう。体調が悪くて心細いときに「うつると困るから会えない」「いつも薄着しているからだよ」などと言って冷たくされると普段以上に悲しい気持ちになってしまい、関係にヒビが入ることもあるので注意が必要です。

風邪を引いてしまった彼氏は、うつしたくないという気持ちはあるものの本心では彼女に会いに来てほしいと感じています。そんな気持ちを察して彼女の方から「お見舞いに行くね」と言ってあげると彼も安心して頼ることができるでしょう。

体調が悪い時に看病してくれることは、結婚してよかったことランキングの男性部門1位にもなっています。風邪引き彼氏にとって、あなたの愛情が何よりの薬になることを忘れないでください。