田舎くさい女の特徴9つ

田舎くさい女と言われたくないけど、どうもあか抜けないことでお悩みではありませんか?田舎臭い印象をなくすには服装や髪形などのファッションを工夫したり、メイクで今どき顔に変身させる努力が必要。田舎くさい人の特徴を知り傾向と対策を練りましょう。

田舎くさい女の特徴9つ

田舎くさい女の子と言われる理由

都会に出たばかりで、田舎くさい雰囲気が抜けない女性は自分のあか抜けなさにコンプレックスを抱いていることも少なくありません。どうすれば都会的でおしゃれな女性になれるのか頭を悩ませているみなさんに田舎くさい女性の特徴を教えます。

田舎くさい女の特徴1 顔が野暮ったい

小太りの女性が両手を合わせて笑顔

人の第一印象は見た目が9割とはよく言いますが、1番に目が行くのはやはり顔です。顔が田舎くさいとファッションセンスや格好がステキであってもどうもパッとしない印象がぬぐえません。おしゃれの方向性は合っているのにパッとしないのは、メイクが原因であることが多いです。お化粧を覚えたての高校生時代からメイクのやり方がほとんど変わっていないとしたら、もう時代遅れのメイク方法になっていることが考えられます。

脱!田舎くさい人

自分に似合うメイクの勉強をすればあか抜けた顔に変身できます。わざわざデパートのコスメコーナーに行って実際にメイクしてもらうのも手ですが、お金と時間を節約したいなら、雑誌や動画サイトなどでもメイクの仕方を学ぶことはできます。

さいきんどんなメイクが流行っているのかネットで調べたあと、動画サイトで「○○風メイク 方法」などと検索してみましょう。流行の恋コスメを使ったあか抜けたメイク方法などがとてもわかりやすく覚えられます。気に入った動画は何度も見て練習できるのも嬉しいですね。

田舎くさい女の特徴2 服装がダサい

黒リボン柄のワンピースを手に持って微笑む女性

顔やメイクは大丈夫だけど服装がダサかったり、ファッションが独特過ぎてどうも田舎くさい印象が漂ってしまう女性もいます。服装のセンスはその人の「こだわり」によって左右されます。私にはこの色、このデザインしか似合わないと決めつけていたり、逆にこだわりがなさ過ぎて「なんでもいいや」とずっと何年も同じ服を着ている場合、せっかくあか抜けたくても田舎くさい格好のまま成長が止まってしまいます。

脱!田舎くさい人

アラサーなのに若いころと変わらないファッションなのも、田舎くさくてあか抜けない原因になります。自分に似合うアラサーファッションを身に着けて田舎くさい恰好から抜け出しましょう。

田舎くさい女の特徴3 髪型がパッとしない

パッとしない髪型の女性

メイクもファッションも問題なくても髪型がイケてないと一気に田舎くさい印象になってしまいます。どんなに綺麗な女優さんでも丸坊主だったり、パンチパーマをあてていたらガラリと印象が違うように髪型はその人の美しさを左右する大切なものなのです。まずはどんな髪型が似合うか、髪型アプリなどを使って見つけてみてください。

脱!田舎くさい人

いつも行く美容室が決まっているなら担当の美容師さんに相談してみるのが一番。どんなヘアスタイルにするかイメージをしっかり伝えるためにも、スマホの画像や雑誌の切り抜きなどを見せるとより洗練された髪型に近付くでしょう。

田舎くさい女の特徴4 流行を追いすぎて自分がない

パソコンのモニターを見つめる女性

トレンドに敏感なのはいいのですが流行のすべてを追っていては「自分がない」という印象を周囲に与えてしまいます。東にオシャレなスイーツ店があると聞けばそこへ行って写真を撮り、西に大きなファッションビルが出来ればどんなブランドが入っているか行って確かめ、対して褒められもせずみんなに「へーすごいね」と言われ、いつもトレンドを追い求めている。そういう人にあなたはなりたかったのでしょうか?そんな自分のスタイルを持っていない人ほどマインドが田舎くさいと批評されやすく、オシャレで可愛いものを追い求めているだけではただのミーハーと思われてしまいます。

脱!田舎くさい人

本当に自分が好きなモノ、似合うものを知っている人こそ真のオシャレでありトレンディなのです。

田舎くさい女の特徴5 なまりがぬけない

田舎くさい人と呼ばれてしまう原因のひとつに、本人はいたって標準語のつもりでも絶妙になまっているというのがあります。イントネーションや濁点のつけ方、どことなくはんなりした語尾の口調、ふとした拍子に飛び出るなんくるないさや、お母さんから電話がくるたびしばらく続くズーズー弁で、ハッキリと地方出身者だとばれてしまうのです…。

脱!田舎くさい人

ふとした拍子に出てしまう“なまり”は温かみがありカワイイと男性にも人気です。田舎くさい人から脱するには、「たまになまりが出ちゃうんだよね☆」と開き直るのがキュートでおすすめ!変に隠すから「アレ…?」となるのです。

田舎くさい女の特徴6 自分磨きの方向が間違っている

戸外でタブレットを見ながら何かを探す女性

田舎くさい女性は自分磨きの方向性が間違っている可能性があります。キレイになるための努力はしているけれど、自分の弱点を磨き上げて輝く方法を知らないのです。例えば太っていて肌のきれいな女性は、ダイエットがよりきれいになるための近道なのに、肌の手入れをもっと頑張って毛穴ひとつないたまご肌になる!と決心してしまう…といった感じです。田舎くさい女性は新しいことに挑戦するのが苦手で、今ある長所を守ろうとする傾向にあるため、イマイチ自分の魅力を発揮しきれないのです。

脱!田舎くさい人

自分磨きポイントが2つあったら、難しいと感じる方をチョイスしてみてください。新しいことにチャレンジしてみましょう!

田舎くさい女の特徴7 周りの意見が気になりすぎる

田舎臭い女性は自分に自信がない場合もあり、周りの目や意見を過剰に気にしてしまいます。ステキ、イケてると思われたくていろんな人の様子を見てはマネっこしたり、リア充の女友達にくっついて甘い汁を吸うキョロ充も周りが気になり過ぎて自分を見失うことで陥る現象のひとつ。物事を客観的に見ることが出来ればいいのですが、つい自意識過剰になってしまうのです。

脱!田舎くさい人

自信を持つために自分なりの目標を持つといいでしょう。達成する喜びを繰り返すことで人のマネや意見などは気にならなくなるでしょう。

田舎くさい女の特徴8 ブランド物で固める

ブランド品をネットで買いまくる女性

田舎くさいひとほどファッションをブランド物で固めます。ブランド品や高級なモノが必ずしもあなたを綺麗に見せるとはかぎりません。ロゴなど、ブランドのカラーを前面に出したアイテムをいくつも身に着けていると主張が強すぎて逆に下品に見えてしまいます。

脱!田舎くさい人

高級ブランド品ばかりがあなたをステキに見せるわけではありません。自分に似合う色やテイストを知ることで、ファストファッションでも都会的に見せることができるのです。

田舎くさい女の特徴9 マウンティングしたがる

人の陰口や噂話、周りの女性をマウンティングすることを好む女子は劣等感が強いせいで人と自分を比べて優位に立ちたいという心理が働き、自分より格下と思えるターゲット見つけて見下す対象にすします。そのような人に、都会生まれの人に対するやっかみが加わると田舎くさいと周囲に言われる可能性があります。

脱!田舎くさい人

“妬み”は人を美しく見せてはくれません。心のきれいさは表情のキレイさになって現れるので心を磨きましょう。

田舎くさい女と呼ばれたくないなら

田舎くさい女と思われてしまう原因は、“自分にはこれしかない”と思い込み、他の考えを寄せ付けない姿勢にあるのではないでしょうか?「あの子は顔が小さいからこの髪型が似合うけど、私には今のヘアスタイルがベストだわ。」と思っていたり、「自分の顔は自分が一番よく知っているし、今のメイクを変える必要はないわ!」と頑なに変わろうとしないのではあか抜けていくことはできません。田舎くさい自分から卒業してキレイになるためにいろいろ試してみよう☆という前向きな気持ちがあればあなたの魅力はもっと輝き始めますよ。もっと素敵に輝きたい人は美人の定義も参考にしてみてくださいね。