尊敬できる人の特徴10個

尊敬できる人に共通する特徴を10パターン教えます。尊敬できる人が好きで恋愛したいと考える女性や尊敬できる人と働きたい男性も多いでしょう。周囲の悪口を言って見下したり、不健康な生活習慣をおくっていると理想とかけ離れた人物になってしまいます。

尊敬できる人が共通して持っている特徴10個

周囲から尊敬される人物になりたいと願うあなたに、尊敬できる人に共通する特徴を10個ご紹介します。目標となる人がいないと自分の理想を具体的にイメージできず、達成するまで時間がかかることもあるでしょう。あなたの周りに尊敬できる人はいますか?職場や仲間内に「こんな人になりたい」と思えるような人がいるのはとても幸せなことなのです。

尊敬できる人の特徴1
他人の悪口を言わない

耳を押さえる女性

職場に厳しい上司がいたり取引先に厳しい人がいても決して悪口を言わず、淡々と仕事をこなせる人は尊敬されます。他人の悪口を言う人に対しては自分の悪口も言われているのではないかと不信感が湧くもの。周囲に悪評を漏らす人は信頼できません。

友達同士でも絶対に人の悪口を言わない人は、尊敬できる人として皆に信頼されます。悪い面にクローズアップせず、良い面をどんどん口に出す褒め上手な人であれば、いっそう周りから愛されるでしょう。

尊敬される人になる方法

悪口を言うとストレス発散になると考える人もいますが、長い目で見ればデメリットの方が多いでしょう。嫌いな相手でも、どこかに良い面があります。悪口を言う代わりに素敵なところを探して人を褒めることを覚えましょう。

尊敬できる人の特徴2
嘘をつかない

手帳を開く女性の手

尊敬できる人に求める最低条件は、嘘をつかないことでしょう。「嘘」とまではいかなくても、男性と女性では態度が違ったり、人を見て言うことを変えるような二面性があると尊敬できません。誰に対しても誠意ある態度で分け隔てなく付き合える人は、誰からも尊敬されるでしょう。

尊敬される人になる方法

自分を守るための小さな嘘も、つき始めると大きな嘘になる可能性があります。嘘をつかず誠実に付き合っていくうちに自然と周囲の人から信頼されるようになるでしょう。

尊敬できる人の特徴3
約束を守る

指切りをして約束をするカップル

約束を守れる人は尊敬されます。人ができないような素晴らしいことをするのが尊敬できる人とは限りません。多くの人から信頼される「尊敬できる人」とは、決められた時間や提出期限を守る。有言実行でやると言ったことは必ずやるといった人付き合いの基本が当たり前に出来るひとのことです。

社会人になると社交辞令を交わす機会も増えますが、軽い約束もちゃんと覚えていて実際に行動に移すとまわりから一目置かれる存在になれるでしょう。

尊敬される人になる方法

約束を守ることはもちろん基本的なマナーをしっかり守れる人は、目上の人からも可愛がられます。

尊敬できる人の特徴4
感情が安定している

コーヒーを飲むOL

普段は良い人でも機嫌や忙しいなど自分の都合でイライラした態度をとったり、不機嫌になって人に八つ当たりする人は尊敬されることはありません。職場で不機嫌な態度を取られると「かかわりたくない」という思いから腫れ物に触るようになってしまいます。尊敬できる人は感情が安定していて、いつも同じテンションで人と接することができるので、安心してコミュニケーションがとれます。

尊敬される人になる方法

どんな状況でもいつもと同じ態度で接するようにしましょう。マイナスの感情を周囲にぶつけると関係は悪化していく一方です。嬉しくてはしゃいでしまうのも大人としていい印象を与えません。どちらも職場では避けた方がいいでしょう。

尊敬できる人の特徴5
洞察力がある

虫眼鏡で見る女の人

相手のだす雰囲気から思いを察することができる、周りの様子を観察して空気を読んで行動できる。このような洞察力がある人はみんなから尊敬されます。

洞察力があると相手の都合や心理状態を思いやりながら、必要に応じて声を掛けることができます。誰でも良いタイミングで嬉しいひとことを掛けてくれる人には好印象を抱くものです。表面的な褒め言葉ではなく、きちんと見てくれているという安心感があるので「さすがだな」と感じるのです。

尊敬される人になる方法

小さな思いやりの積み重ねが、尊敬される人物を作り出していきます。毎日顔を合わせる人に思いやりを持って観察し接していきましょう。

尊敬できる人の特徴6
家族と仲が良い

遊ぶ家族

尊敬できる人は夫婦仲が良く、家族との関係も良好な人が多いです。奥さんや子供と仲の良い上司や、彼女を大切にしている男性は女性から信頼されるでしょう。家族といい関係を築いている人は、心が安定していていい仕事ができるもの。信頼できるパートナーがいることで心にゆとりができるので、仲間に優しくもなれるでしょう。

尊敬される人になる方法

家族や恋人、友達を今以上に大切にしましょう。仕事はできるけど家庭は荒れ放題という人は心が荒みやすく感情も乱れがちになってしまい人間関係のトラブルを起こしがちです。

尊敬できる人の特徴7
素直に謝れる・間違いを認める

頭を下げて謝罪しているスーツを着た男性

自分の非を素直に認めて、迷惑をかけた相手に謝れる人は尊敬されます。どんなに立派な人であっても間違いや失敗はあります。他人に誤解されてしまうことだってあるでしょう。そんな状況を誰かのせいにしたり、強がった態度をとる人は、どんな地位があろうとイケメン・イケジョであっても滑稽に見えてしまうものです。

尊敬される人になる方法

失敗や間違いがあり人から非難されたとしても、悪かったところはきちんと認めて誠意をもって対処しましょう。誤解があれば解く必要がありますが、自分を守るための過度な言い訳はやめておきましょう。

尊敬できる人の特徴8
リーダー性がある

人の前に立つ男性

尊敬される人は自然とリーダー的な存在になり、頼られることや相談されることが多いでしょう。頼りにされることを面倒に感じる人も多い中、快く受け入れてくれる人がいるのは頼もしいもの。親身になって悩みを聞き、真剣にアドバイスをしてあげられる面倒見の良さも人気の秘訣です。

尊敬される人になる方法

威張りたいからと出しゃばってリーダーの座を手に入れる人もいますが、それでは尊敬される人物像とはかけ離れてしまいます。真のリーダーとは周りが自然と決めてくれるものなのです。

尊敬できる人の特徴9
同性の友人が多い

笑顔で話してる女性友達3人

性別を問わず素敵な人が集まってくる人物こそ尊敬できる人です。そのような人には同性の友人がたくさんいることでしょう。外見的な魅力や表面を取り繕うテクニックがあれば異性から好かれることはたやすいですが、同性から好かれることは難しいもの。尊敬できる人物でないと同性からの評価は得難いのです。

尊敬される人になる方法

女性と男性で表情や声色など明らかに度を変える人は異性にはチヤホヤされたとしても、同性には嫌われてしまいます。同性に好かれる人は信頼も厚いので、素敵な異性を紹介される機会も多いでしょう。

尊敬できる人の特徴10
謙虚で腰が低い

メモを持ったひとの手

謙虚な気持ちで努力を積み上げる人は尊敬されます。謙虚さとは周囲への感謝の気持ちがあってこそ出てくるものです。「俺は仕事ができる」「私は綺麗でモテる」といった、おごった考え方をしているとプライドばかりが高くなり、上から目線で人と接するようになってしまいます。

「みんなのおかげで上手くいっている」「周りの人に大切にされて幸せ」と感じる人は、周りの人たちへの感謝の気持ちから自然と腰が低くなり、謙虚な心を忘れずにいられるのです。

尊敬される人になる方法

身近な人にこそ、感謝の気持ちを伝えましょう。今のあなたがあるのは家族や恋人、仲間たちが支えてくれているおかげです。

尊敬できる人になれるかは自分次第

尊敬できる人になるには、並み外れたセンスもずば抜けた才能もいりません。人として当たり前のマナーを守り、感謝の気持ちを忘れずに過ごす。シンプルなことを当たり前にし続けることができれば、自然とあなたを尊敬してくれる人が現れるでしょう。周囲の人に尊敬されたいと願うなら努力家の特徴も参考にして、知識や過去の栄光をひけらかさず今この瞬間を誠実に生きるようにしてください。