若く見える男性の特徴9つ

若く見える男性の共通点とは?女性から「若く見えますね!」と褒められるオトコになるには、ファッションやスキンケア、体型維持、ヘアスタイルの手入れ等をまめに行うことが大事。また見た目から入ることも大切ですが少年のような気持ちも持ち続けましょう!

若く見える男性の特徴・若々しさの秘密とは

「大人っぽく見える」「落ち着いて見える」なんて言えば聞こえは良いですが、やはり老けて見られるよりは若く見られる方が嬉しいですよね。

「へ~、30歳?見えないね~」

例えば誰かにこう言われたら「えっ、“見えない”ってどっちの意味で…?」「もしかして老けて見られてる??」と不安になってしまう男性は多いことでしょう。
では、若く見える男性の特徴にはどういったことが挙げられるのでしょうか。いつまでも若々しくありたい男性はぜひ参考にしてみてください。

若く見える男性の特徴1 オシャレ心を忘れない

サングラスとマフラーでお洒落する男性

若く見える男性はいつも外見に気を遣い、おしゃれ心を忘れません。もちろん、「若く見える男性=とびきりセンスが良い」ということではありません。自分に似合うファッションの系統やサイズ感をしっかりと把握している…というのがポイントです。

若く見える男性になるには?

「センスがないから」とオシャレを諦めずに、いくつになってもファッションへの探求心を忘れないようにしましょう。自分の年代の男性をターゲットにしたブランドものを取り入れるなど、少しのオシャレ心を取り入れると◎!もちろん、年齢に合わない若作りな格好は論外です。

若く見える男性の特徴2 髪型に気を使っている

ベッドの上でノートパソコンを開きながら笑顔の男性

性別に関わらず、髪型というのはその人の印象を決める大きなポイントです。
髪が薄い、濃いというのももちろんありますが、白髪が気になってきたら定期的に染める、髪が伸びてきたらすぐにカットするなど、こまめにヘアスタイルのお手入れをしているのも若く見える男性の特徴です。

若く見える男性になるには?

薄毛や白髪に悩んでいるのであれば、その悩みを克服するためにあらゆる方法を試しましょう。「定期的に床屋には行っているけど正直イマイチで…」という男性は、いっそ通う床屋を変えてみると、本当に自分に似合うヘアスタイルが見つかる可能性がありますよ。

若く見える男性の特徴3 肌を綺麗に保っている

肌年齢はその人の見た目年齢に大きく影響します。シワが目立つ、乾燥して粉を吹いているなど、肌荒れが酷いと一気に老け込んで見えてしまいます。
若く見える男性は、ニキビ跡や吹き出物などがほとんどなく、ピンッとハリと潤いのある美肌の持ち主です。

若く見える男性になるには?

「スキンケア=女性がするもの」というイメージはもう古い!肌トラブルが気になるなら一度皮膚科を受診してみるのもひとつの方法です。毎日のスキンケアにも力を入れ、化粧品の中から自分の肌に合うものを探しましょう。

若く見える男性の特徴4 背筋がピンとしている

背筋を伸ばして立つ男性

背筋がピンとしていて姿勢が良い人というのは、不思議と若く見えます。猫背で姿勢が悪い男性を見ると、背骨が曲がっている老人をイメージする方も多いことでしょう。猫背は身体にもいい影響を与えませんし、なにより見た目的に老けて見えてしまうものです。

若く見える男性になるには?

猫背の自覚のある方は、普段から意識して背筋をピンと伸ばすようにしましょう。どうしても直らないようであれば整骨院や整体院に相談するのもよいでしょう。

若く見える男性の特徴5 新しいことへの好奇心が旺盛である

「いやいや、俺はもうイイ年だから…」とまではいかなくとも、学生時代と比べると新しいことに対し積極的になれないという男性も少なくないのではないでしょうか。
もちろん、若者に対抗心を燃やして無理をする必要はありませんが、何事に対してもいつまでも少年時代のような好奇心を忘れないことは若々しさを保つ上でとても大切なことです。

若く見える男性になるには?

なんでもかんでも新しいものを突っぱねて拒否するのは老いの始まりです。「これ知ってますか?便利なんですよ」と聞かれたら「へえ~、こんなものがあるのか!」と興味を持つことから始めてみましょう。

若く見える男性の特徴6 若い頃の体型をキープしている

ジョギングしている男女

昔の自分のスタイルを維持できているのも、若く見える男性の特徴のひとつです。
昔の体型と比べてあまりに体型が変わってしまうと「若い頃はもっとスマートだったのに…」「若い頃はあんなにお腹が出てなかったのに…」と、昔の体型を引き合いに出されるため余計に老けて見られてしまいます。

若く見える男性になるには?

ビール腹を放置している状態ではこのままオジサン道まっしぐらです。若い頃のスタイルを取り戻すために、定期的な運動を始めましょう。

若く見える男性の特徴7 清潔感がある

肌は脂ぎっていて服もヨレヨレ、靴下に穴が空いているなどなど…あまりにも清潔感がなくだらしない見た目の男性は年齢よりも老けて見られてしまいがち。口臭や体臭がキツい場合も「おじさん」なイメージを植え付けられてしまいやすいので注意が必要です。

若く見える男性になるには?

若く見える男性は清潔感をとても大切にしています。加齢臭などにも敏感で、体臭や口臭のケアを万全に行っています。毎日の入浴を欠かさずに、ニオイ対策もしっかり行いましょう。

若く見える男性の特徴8 歯が綺麗である

歯磨きする男性

歯が黄ばんでいたり数本抜けていたりする男性は、見た目年齢が高く見えてしまいます。加齢とともに歯に着色したり抜けてしまうのは致し方ないことと言えますが、いつまでも若く見える男性でありたいのであれば歯は綺麗に維持する必要があります。

若く見える男性になるには?

歯が抜けると一気に老け込みますので、できれば定期的に検診を受けて歯が抜ける原因となる歯周病や虫歯を事前に防ぐのが理想です。もちろん、綺麗な歯を保つために毎日の歯磨きも丁寧に行いましょう。歯の黄ばみが気になるならホワイトニング治療で歯を白くするのもよいでしょう。

若く見える男性の特徴9 言葉遣いに気を配っている

若く見える男性に近づくには、普段の何気ない言葉遣いにも配慮する必要があります。
例えば「メンゴメンゴ~」や「ナウいね~」などの口癖、カップルのことを「アベック」と呼んだりと、一昔前の時代を感じさせる古臭い言葉をウケ狙いで使ったりはしていませんか?言っているあなたは笑いを取ろうとしているつもりでも、周囲からはドン引き、あるいは失笑されてしまう可能性大ですよ。

また、「あーらどっこいしょ」などと言ってイスに腰かけたり、自分よりも年下の人間を眺めながら「最近の若い子は…」とグチグチ言ったり「若いっていいねえ~」なんて口にしている男性も要注意です。

若く見える男性になるには?

古臭さを感じさせるような言葉遣いを控えるのも大切ですが、だからといって若者言葉を若者ぶって使うのも「イイ年して恥ずかしくないのかな…」と周囲に笑われてしまう可能性があります。厳しいオジサンとイイ年した若作りのおじさんの間くらいを目標に、人当たりの良い話し方を心掛けましょう。

若く見える男性になるために頑張っていることは?5つのエピソード

若く見える男性になるにはどんな努力が必要なのか?5人の男性からのアドバイスをチェックしてみてください!

体験談

体型維持はとても大事です

dada(30代)のお話

バーベル運動をする男性

若く見える男性というと、やはり見た目が若い頃と変わらないというのがポイントだと思います。私も毎日出勤前にはジョギングをして、帰宅後は筋トレをするなど体型維持に努めています。若い頃は何もしなくてもそこまで体型が変わることもありませんが、加齢とともにやはり筋力の衰えも感じます。飲み会なども多い職場なので、特にお腹周りの肉づきには敏感になっています(笑)また、30を超えてからは食生活にも気を遣うようになりました。肉が大好きだったのですが、あんまり脂っこいものは避けるようにしたりして…おかげさまで今年で40を迎えますが、周囲からはいまだに20代前半に見られることが多いです。「○○さんってほんとスリムだよね!若い!」と言われるのでやっぱりスタイルの良さは大事だと思います。

体験談

常に身だしなみはきれいに!

まる(30代)のお話

20代後半辺りから若く見られるように努力し始めました。それまでは何も意識しないでいたのですが、自分の中で身だしなみをしっかりしないと老けて見えると思い、気を付けるようになりました。実際に気を付けているのはズバリ見た目です。髪の毛は常にセットするようにして、すぐそばのコンビニに行くときでもしっかりセットします。「近くだからいいや」と妥協すると、すぐにずるずると意識が低下するためです。美容院も月イチなんですが、やはりいつも髪を綺麗に整えていると若く見られます。髪以外では、無理をしてでもブランド服を着るようにしています。周りから「頑張ってるよね」と言われることもありますが、そう思われている事態が若く見られている証拠と思い、若く見えるために励んでいます。

体験談

若く見せる秘訣

全身筋肉(20代)のお話

私が常日頃、周りから若く見られる工夫、努力していることは笑顔の練習です。朝起きた時に鏡の前で思いっきり笑顔を作ります。これを毎日続けることで表情筋が鍛えられ、若々しく笑えたりすることができます。年齢を重ねる毎に笑う機会が少なくなりますので、私はいつも笑顔を大事にしています。そのほかに注意していることは、やはり睡眠です。充分な睡眠を取らなければ健康にも害が及ぶ可能性がありますし、睡眠不足では行動するのにもすぐに疲れてしまいます。あともうひとつ頑張っているのが運動です。週一回でもいいので適度に身体を動かすよう心掛けています。今年で29歳を迎えますが、周りからも「ほんと若いよね、学生みたい」と言われるので、これからも以上の三点を心掛けて若さを維持していきたいと思っています!

体験談

いつも20代に間違えられます。

もん(30代)のお話

私は職場や友達の間で年齢よりも若く見られます。私が常日頃若く見られるように努力していることは、オシャレをすることです。常に周囲…特に女性の視線を気にしています。人間はまず見た目で判断されるものなので、見た目がだらしなかったりしたら若くても老けて見られてしまいます。常に自分磨きをしないと顔がよくても台無しになってしまい、印象が悪くなってしまいます。そのため、服装にこだわり髪型にも気を遣って、体型維持にも気を配っています。日頃の健康管理も大切です。また、私は毎日8時間睡眠を心掛け、ストレス解消にはランニングをしています。若く見られるにはオシャレと健康管理が第一だと思います。

ストレッチをする男性

体験談

童顔が劣化していくのを防ぐ為、サプリにはお金をかけています

ナナ(30代)のお話

私は、特に努力しないで若く見える男のようです。何しろ30代中盤にコンビニでビールをレジに持っていたところ「お売りできません」と真顔で言われたほどですから間違いありません(笑) しかし、「この童顔で、顔がシワだらけになってきたらどうしよう」「ハリがなくたるんできたらどうしよう」と考えて将来が怖くなることもあります。かといって女性並みのケアをするのは物凄く恥ずかしいので、サプリメントだけにはお金をかけております。 コラーゲン、プラセンタ(馬由来の)、その他にも皮膚に関わる栄養素(ビタミン類や亜鉛等)など、普段の食生活で補えないものをいろいろ飲んでいます。そのおかげもあってか、周囲からは「肌がツヤツヤしている」と言われます。

中には「コンビニに行くにも髪をしっかりセットする!」という男性も!若く見える男性
「常に誰かに見られている」という緊張感を常に持ち続けているのです。

いつまでも若々しいモテ男になりましょう

若く見える男性は若く見られるために絶え間ない努力を続けています。ご紹介した全ての特徴を真似することは難しくても、ひとつでも継続することができれば今よりも若々しいモテ男に近づくことができるのは確実です!今の自分にできること、足りない部分は何なのかをいま一度確認してみましょう。

見た目の若々しさを取り戻したら、もっとモテ男に近づけるようにめんどくさい男が持つ7つの特徴ダメ男特集を読んでみてください。「コレ俺じゃん…」という項目があれば、せっかくの若々しさも台無しです。改善するために今すぐ行動を起こしてくださいね。