倦怠期イライラカップル特集お別れのピンチ乗り越える方法

倦怠期がいつからなのか不安に思う人も、もう倦怠期に入ってしまって別れてしまいたいと思う人、それぞれいるでしょう。アナタが知りたいと思う倦怠期を乗り越える方法や、本当に彼氏と別れるべきなのかを診断する方法などをご紹介します。

倦怠期イライラカップル特集お別れのピンチ乗り越える方法

カップルに倦怠期はつきもの!?

彼氏と付き合って一年が経過するころ、付き合い初めとは違ってちょっとドキドキ感が少なくなってきたなんてカップルに訪れる試練。これが倦怠期です。倦怠期の厄介なところは、付き合っているカップルのその付き合いが長ければ長いほど、訪れる可能性もまた高くなるというところです。

その倦怠期がいつ訪れるものなのか。それはカップルそれぞれのことなのですが、まだ倦怠期に直面していない人たちには、付き合っていくうえでの不安材料の一つになりますよね。今回はそんな倦怠期についての特集です。

その1 倦怠期が来る時期とは?

両思いになって最初の年は、お互いが緊張していたり相手のことがもっと良く知りたいという気持ちが強かったりします。そして、なにをするにも二人でするのは初めてで、楽しいことがたくさんだったのではないでしょうか。もちろん、ケンカすることだってあったかもしれません。でも、二人にとって最初のけんかは別れを予感させるような最大限の危機を感じるようなものではなくて、お互いに新たな一面の発見!という想いのほうが強いかもしれませんね。

ソファに離れて座り互いに顔を背ける男女

しかし、今はラブラブなカップルのもとにも倦怠期が訪れます。もっと言えば、長く付き合えば付き合うほど「倦怠期」が二人の間に訪れる可能性はとても高い!しかしだからと言って必ずしも来るわけじゃないんですよ。倦怠期を迎えるかどうかは、それぞれのカップルによって時期も危機度も違います。

では倦怠期はいつ訪れるのでしょうか。一般的には「三ヶ月、三年」なんて三の数字が怪しいなんて言われることもありますよね。もちろん人によって違いますが、このあたりは付き合いに中だるみが生じるという意味なのかも?
詳しく知りたいと思ったら、ちょっと下のコラムを読んでみましょう。

その2 倦怠期を乗り越える方法とは?

すでに倦怠期を迎えてしまったと感じている人は、どうやって倦怠期を乗り越えたら良いのかと、毎日頭を悩ませていることでしょう。例えばデートがマンネリ化してきていて、お互いがなんとなく一緒にいるだけという感じがしてならないとか。せっかくデートをしているのに、新鮮な感じのするものが一切なくて、ただ日常サイクルの一つとしてデートをしているとか。「これが倦怠期なのかも?」とアナタが思っていたら、相手も同じように感じているのかもしれません。

遠距離恋愛をしている人は、通常のカップルよりも倦怠期を離れている分、特にそう感じやすいかもしれません。遠距離というハンデと倦怠期、その両方を乗り越えなければならない時期がやがてくるでしょう。では、いつか来る倦怠期をどうやって乗り越えれば良いのでしょうか?

その3 倦怠期のマンネリを感じてしまったら

肘鉄で頭を支えながら退屈そうに彼氏を無視する女性

「今彼氏と倦怠期なんだよね~」なんて愚痴をいう友達を、「あぁ、彼氏とうまくいっていないんだな」なんて軽い意識で、彼女の話を聞いたりしたことはありませんか?そんな他人事だった倦怠期が、自分の身に振ってきたところを想像してみたことがあるでしょうか。
最近彼氏に対してドキドキしない現状にふと気づいて、不安に襲われる。「あれ?もしかして、私たちも倦怠期?」と。

そんな倦怠期を感じるカップルの中には、女性のほうが相手の男性に嫌気を感じてしまうことも少なくありません。もちろん倦怠期のマンネリ化は、二人がお互いになんとかしようと思う気持ちが大切です。しかし、女性への負担が大きかったりすると、「この人と一緒にいて、自分は本当に幸せなのだろうか?」という根本を変えてしまうような疑問がふと湧いてきたりしてしまうのです。彼氏への気持ちが分からなくなってきてしまったとき、あなたがまず確認すべき事項と別れるタイミングを知りましょう。

その4 倦怠期を乗り越えたカップル

二人の関係にちょっと慣れてきた頃に訪れることが多いのが、倦怠期です。そんな、今まで説明してきた通り、倦怠期とはいわばカップルの危機と言い換えることもできます。では、倦怠期を迎えても無事に乗り越えられた2人は、どうやってそれを乗り越えたのでしょうか?

彼の愛を再確認して乗り越える!

頬を合わせるカップル

倦怠期に陥る原因の一つには、彼氏の自分に対する感情がちゃんと愛なのかが分からなくなったときがあります。自分が愛されていると実感している女性ほど、倦怠期は訪れにくいと言われています。彼氏が自分のことをちゃんと愛してくれていると実感していられることほど、女性にとって幸せなものはないのでしょう。それに、惚れるより惚れられているほうが恋愛は安心だと言われていますしね。相手が自分に惚れているんだと実感している側が、気持ち的な余裕が大きいというものなのです。 ちゃんと愛されてる~

長続きカップルを見習う!

また、あなたの周囲には付き合いが長いのにいつ見ても仲良しなラブラブカップルはいませんか?同じ人と長い間仲良く付き合えることほど凄いことはないのです。どうしたらお互いが、お互いをいつまでも必要としていられるのでしょう?彼氏との関係を長続きさせる秘訣、それはいったいどういうものなのでしょうか? カップルが長続きする秘訣~

半同棲を結婚につなげる!

台所で料理を作る女性と傍で見守る男性

付き合っている中には半同棲というような状態のカップルも少なくないハズ。彼氏といつか将来結婚をしたいと考えて、半同棲をしているのなら、気をつけておいたほうが良いことがあります。

倦怠期を迎えるカップルの中には、この半同棲という立場がマンネリの原因を作っていることだってあるのです。半同棲しているカップルも将来を見据えて、「結婚」というゴールに行こうと思っているのであれば、倦怠期を迎えている場合じゃありません!どうすれば彼氏との関係を長くキープすることが出来るのか、半同棲だと何を注意すれば結婚へと近づくことが出来るのかなどを詳しく知りたいなら、下の記事に目を通してみてください☆

倦怠期なんて怖くない!!

付き合いが長くなってくると、自分たちがいつ倦怠期を迎えるのかだなんて起こっていない事実に怖がる女性というのが、少なからずおられるようです。そんな、まだ来てもいない倦怠期に怯えるなんて時間の無駄。「倦怠期っていつくるんだろう?」そんな不安を抱えて毎日を過ごしていたら、本当に倦怠期を迎えてしまうものです。杞憂で終わったかもしれないのに。

カップル2人がお互いを信頼していて、毎日思いやりをもって相手に接していたら倦怠期なんて訪れるわけがないのですから。それでも気になるあなたには、マンネリ防止特集を読んでさらに倦怠期抑制に努めてみましょう。

メニュー閉じる