告白する勇気がほしい女性に与える6つのアドバイス

告白の勇気を出す方法を紹介します!女性から気持ちを伝えるのって緊張しますよね。どうしても勇気が出ないときは、この方法を試してください!大好きな彼と一緒になるために、自信を持ってくださいね。

告白する勇気がほしい女性に与える6つのアドバイス

告白したい!でも…勇気がない!!

「大好きな彼への告白」
それは、いつの時代もたくさんの恋する乙女が直面してきた緊張の一大イベントです。「気持ちを伝えたい!」と思ったのなら、そこに必要なのは“勇気”だけ。でもその勇気を振りしぼることが、どれほど難しいことか…
そんな恋に悩める女性たちへ、告白する勇気が出る6つの方法をご紹介☆

方法1 彼を信じる

告白前は、「自分の気持ちを伝えることによって彼にどう思われるか」とても不安に思うことでしょう。

でも考えてみてください。あなたの好きになった人が、もし事情があってあなたの気持ちに答えられないとします。「好きな人が他にいる」とか「今は彼女がほしくない」とか…理由は様々でしょう。だからと言って彼は、勇気を振り絞って告白してきたあなたをないがしろにするでしょうか?
あなたが好きになった人はそんな人ではありませんよね。

告白を真摯に受け止める素敵な男

「自分のことを好きになってくれた女の子がいるんだ!」と、あなたが気持ちを伝えたことによって、彼が喜んでくれると信じましょう。

方法2 「告白しなかった場合」を考える

「告白した後」を考える前に「告白しなかった場合」を想像してみて。
まずは、彼に告白することなく学校を卒業してしまって、気づいたら彼に恋人ができていた…という状況をイメージしてみましょう。その後悔、一生引きずるかもしれませんよ。

一方、告白して万が一フラれてしまったとしても、その後悔は一生続くことはありません。区切りがついてしまえば、また新しい恋を始めることもできますし、どんな形であれ、告白できたという経験は、あなたを成長させてくれるでしょう。告白しなければ、彼との恋を一歩前進させることもできないのですから。

やった後悔よりも、やらない後悔の方が大きい。

告白しなかったことを後悔する女性

告白しなかったことをまだ後悔している女性

告白の勇気が出なかった自分に自己嫌悪な女性

告白の勇気が出なかった自分に激おこぷんぷん丸な女性

方法3 彼と付き合ったときのことをイメージする

あなたはなぜ彼に告白したいと思ったのでしょうか。彼のことが好きだからですよね?自分の気持ちを受け入れてほしい、彼の恋人になりたい、と強く思っているからこそ、告白する勇気がほしいと思っているのですよね?それなら悪いことは考えず、素敵な未来だけを想像しましょう。

未来

恋人同士になれたら、彼としたいこと…二人きりで出掛けたり、手をつないで歩いたり…告白は、そんな唯一無二の存在になれるチャンスなのです。

「この機会を逃したら、この願いは一生叶うことはない!」そう思って、全力で彼にぶつかっていきましょう。

方法4 友人の協力を得る

何事も一人で考え込んでいると、なかなか前に進めないもの。思い切って友人に自分の気持ちを話して、背中を押してもらいましょう。告白した後の結果を報告できる、信頼できる相手がいるということが行動力にも繋がっていきます。

告っちゃいなと告白の勇気をくれる友達

身近になかなか本心を打ち明けられる相手がいないという場合は、ネット上で、匿名で相談したり、ブログなどで告白を宣言するという方法もあります。ネット上にだって、あなたと同じ境遇の方はたくさんいます。お互いに励まし合うことで勇気が湧いてくるはずです!

心強い味方さえいれば、あなたが本来持っているはずの勇気を呼び起こすことができるでしょう。

方法5 「明日、地球が滅びる」と信じる

明日地球が滅びるとしたら、自分はどうする?そう本気で考えてみましょう。

告白の勇気をくれる地球滅亡イメージ

自分の好きなこと、我慢していたことを存分にやってしまおうという気持ちになるでしょう。そこでもし「好きな人に告白する」ということが一番に思い浮かんだなら、あなたには既に告白する勇気が備わっているということです。
告白する直前になって怖気づいてしまったら、「明日地球が滅んじゃう。なら、今告白しないと死ぬとき絶対後悔する!私にもう怖いものはない!!」と自分に言い聞かせてみましょう。

「明日地球が滅びるときに先にやりたいこと=今あなたが一番やりたいこと」です。
果たして、あなたがやりたいことランキングの「彼に告白する」の順位は…?

方法6 相手の幸せを願う

告白には様々な不安がつきもの。でも、そんな不安のほとんどは「自分が傷つきたくない」という気持ちからくるものですよね。
「彼を幸せにしたい、助けになりたい」など、相手のことを考えた自分の気持ちを伝えたら、それだけで相手は幸せな気持ちになってくれるとは思いませんか?
あなたにとっても、恋が成就した時の喜びも倍増しますし、もし実らなかったとしても、きっと悲しいだけの恋の終わりにはならないはず。

彼の隣で一緒に幸せになるには、あなたが告白しないと始まりません。

勇気はないけど…やっぱり伝えたい!

告白する勇気が欲しい。そう思っているあなたは、もう既に告白する決心はついているはず。勇気を出すきっかけを見つけようと必死に頑張っているのです。大好きな彼のために一生懸命なあなたはとっても可愛いですよ、自信を持ってください。
それに、告白される側だって人生の中で幾度とない経験ですから、ドキドキするのは相手も同じ。そんなドキドキ感を好きな人と楽しめるのだと考えれば、思い切って告白に踏み出すこともできるのではないでしょうか。

メニュー閉じる