【好きな人とLINE】彼のハートをつかむ6つのテク

好きな人とのLINEで、彼のハートをガッシリ捕まえる方法はコレ!男ウケはしないかな~なんて思っちゃうようなスタンプでも癒し系ならOK!毎日話されると「彼女気取り?」なんて思われるかもしれないから、1~3日おきがベスト!など彼を捕まえるテクを紹介!

【好きな人とLINE】彼のハートをつかむ6つのテク

好きな人とLINEで上手にやりとりする秘訣

チャット感覚で気軽に連絡が取れるLINE。上手に使えば好きな人との距離をぐっと縮められる便利ツールですが、ちょっと使い方を間違えたら常識のない人間と思われてしまいかねない危険ツールとなる可能性も!

好きな人が相手だと、緊張して何を返していいか分からなくなってしまう人も多いですよね。今回は、「こういう場合はどうすればいいの?」というハウツーから、LINEを送るタイミング、スタンプの使い方まで、好きな人の心をつかむためのLINEテクニックをご紹介いたします!

テク1 癒し系キャラのスタンプは男性ウケも◎

癒し系キャラのスタンプは男性ウケも◎

LINEといえばユーモアあふれるスタンプが特徴のひとつ。文字だけを送るよりも、ところどころにスタンプを織り交ぜたほうが明るく楽しい印象になります。
男性が好きな人だと、どんなスタンプを送ればいいのか分からない!という人は、ちょっとゆるい感じの癒し系キャラクターのスタンプを選ぶのがおすすめ。

こんなスタンプなら好印象!

  • 個性的なスタンプより、素直に可愛いスタンプをえらびましょう。
  • パステルカラーでやわらかい印象のスタンプなら女性らしさをアピールできます。

テク2 LINEで話す頻度は1~3日おきがベスト

LINEで話す頻度は1~3日おきがベスト

好きな人となら毎日でもLINEしたい!と、思う「恋する乙女心」もわかりますが、相手も自分を好きかどうか分からない状況では、あまり頻繁に送りすぎないようにするのもポイントのひとつ。たとえ両思いの確信があっても、「いちいちスマホを確認するのが面倒くさい」という男性も多いので、毎日のように連絡してしまうと少しうっとうしく思われる可能性があります。

1~3日おきに連絡すると…?

  • 話すたびに新しい話題で盛り上がれる
  • いつ連絡がくるか決まっていないのでサプライズ感がある

→あなたからの連絡をより嬉しく感じてもらえる  

テク3 移動時間が送信のべストタイミング

移動時間が送信のべストタイミング

好きな人にLINEを送ったら、なるべくすぐに返事が欲しいですよね。でも相手が、いつどこで何をしてるかなんていちいちわかるわけもなく、LINEを送るタイミングを逃してしまう女性も多いと思います。

しかし、相手が会社や学校に通っている人なら、毎日一定のリズムで生活しているパターンが多いと思います。通勤・通学の移動時間帯なら、通勤中の電車やバスの中で手持ち無沙汰になり、スマホをいじっている人はとても多いですよね。この時間帯を狙ってLINEを送ると、リアルタイムで返事がもらえる確率がとても高くなるのです!

送信はこのタイミングを狙え!

  • 朝の通勤・通学時間
  • SNSで「今から○○まで行ってくる〜」と投稿された直後

→移動時間をスマホタイムにしている男性は多い!

テク4 「今何してるの?」の返事で隙を見せる

「今何してるの?」の返事で隙を見せる

特に話題がない時、どちらからともなく出てくる「今何してるのー?」の言葉。相手の生活ぶりや趣味などが垣間見えるので、恋愛の始めには結構使える質問ですよね。
しかし、いざ答えるとなるとどう答えて良いものかと考え込んでしまうことはありませんか?そんなときは、ここぞとばかりに「ちょうど今ひとりでしたアピール」をしちゃいましょう。

男心に火をつける返事はこれ  

  • 「今?ひとりで暇してたー」
  • 「暇だったからひとりでウインドウショッピング中なの」

→「え、じゃあこれから会わない?」と男性から誘いやすい!

テク5 今すぐ反応がほしいメッセージは画像付きで

今すぐ反応がほしいメッセージは画像付きで

LINEが届くと、スマホの画面にメッセージの最初のほうをポップアップで表示する設定にしている人も多いですよね。短文ならこのポップアップですべて読めてしまうので、「LINE開くと既読がついちゃうから、このまま置いといてまたあとで返事しよー」というふうに活用している男性も実は結構いるんだとか。
そんな男性には、ちょこちょこ画像を織り交ぜて送信するのがおすすめ。

画像を送るメリットは?

  • 通知されるのは文字だけなので、どんな画像か気になってLINEを開いてもらえる
  • 画像に対するコメントで返事をもらいやすい

テク6 相手からのLINEには即返信でOK!

相手からのLINEには即返信でOK!

「すぐに返信すると暇人だって思われるかな」「ずっとスマホをさわっているヒマな女だと思われたら嫌だな」などなど、考えすぎて返信が遅れてしまうのはもったいない!相手があなたにLINEを送るときは、当然LINEをするヒマのあるとき。ここであなたがすかさず返信すれば、そのまましばらくリアルタイムで会話を続けられるでしょう。

即返信で一気に距離が縮まる

  • 相手が「話したいときに話せる存在」になれる
  • マメで気配り上手なイメージを残せる

好きな人にLINEするときは相手の身になって

彼が次の日、仕事で朝早くても夜中までだらだらLINEを続けてしまったり、なかなか返信しなかったりと、相手にストレスを与えてしまうような行動とるよりも、相手の身になってコミュニケーションをとるという基本に戻れば、好きな人の心をつかめるようになるかもしれません。彼がLINEのやり取りをしていてストレスを感じない、居心地の良い存在になれるよう、今回ご紹介したLINEテクの他にも、好きな人とのLINEは自分から話題を作って脈ありに特集もぜひ参考にしてみてくださいね!

メニュー閉じる