片思いの彼の距離を縮める!気になる人とメールが続く5つの奥義

気になる人とのメールが続く秘訣を紹介します!自分のことしか考えない勝手なメールは嫌われる確率も高いですし、感謝の気持ちがないメールも相手に呆れられること間違いなし!「押したり引いたり」が気になる彼と長続きする秘訣ですよ♪

片思いの彼の距離を縮める!気になる人とメールが続く5つの奥義

気になる人とのメールを続けるための5つのコツ!

気になる人からメールが来たら、天にも昇る気持ちで嬉しくなっちゃいますよね。気になる人とはずっとメールしていたいと思うのが乙女心、出来ることならばこのままずっと永遠にラリーしていたい…。
好きな人とメールのやり取りをするということは、自分のことを知ってもらうチャンスであり、相手を知るチャンスでもあります。今回は気になる人とのメールを続けるための5つのコツをご紹介します。

その1 やり取りを続けたくても相手の都合を考える

メールと言えど相手の都合を考えよう

好きな人からメールがくると、とても嬉しくってしまって、つい長々とメールしたくなってしまいますよね。ですが、彼には彼のライフスタイルがあります。1通目のメールを送信する時に、一言「今、大丈夫?」とか、「忙しい時にごめんね!」など相手を思いやる文章を加えて、相手の生活を考慮したメールを心がけましょう。相手に与える好感度が断然変わってきますよ!

常識的な時間に送信しましょう

彼がだいたい何時ころ寝るのか、仕事は何時に終わるのかなど、彼のタイムスケジュールを頭に入れておくことで、失礼な時間にメール送信することを防げます。

その2 「ありがとう」を忘れずに

好きな人からメールがきた時、「ありがとう、メールくれて嬉しいな♪」など、感謝と喜びの言葉を入力して返信しましょう。あなたの素直な喜びを気になる人に伝えることによって、好印象を与えるのです!

その3 独りよがりのメールをしない

勝手なメールをしない

好きな人からメールがくると異常にテンションがあがってしまうことも。ですが、ここで問題なのは、テンションが上がった状態のままメールを続けると、相手がついてこれなくなる可能性があるということです。メールは顔が見えない状態でのやり取りなので、言葉遣いやニュアンスに気をつけなければなりません。

メッセージ入力のときは落ち着いて☆

相手から返信されてくる文章の感じから相手の気持ちを読み取り、独りよがりなメールにならないように気をつけましょう。

その4 質問メールのルール

質問メールをしてみよう

彼とどうしてもメールのやり取りを続けたいときは、かなりの確率で相手から返信がくる方法を試してみましょう。自分が気になる人にメールする時、文章の最後を質問で返すだけです。当たり前ですがそうすることで、相手はその質問に答えるために返信をしてきます。

ただし、相手のことをよく考えてから☆

何度もつまらない質問メールをよこすのは、ただのめんどくさい女。
質問で終わるメールは、その後のラリーの展開が広がるようなものを良く考えて!

また「?」で終わるメールは数回に抑え、彼に「つまらないちょっかいをかけて来る、うるさい女」と思われないようにしましょう。

その5 気になる人の得意分野の話を振る

彼が好きな話題を振ろう

せっかく気になる人からメールが来たのに、話題に困ってすぐに終わってしまった…。なんてこともありますよね。男性とメールを長く続けたいのなら、相手の得意分野をより把握しておくことがコツ。スムーズに話題を見つけたら、「たしか、○○詳しかったよね?」とさくっとジャブ。彼がそのことにノリノリで話してくるようであれば、「すごーい さすが、詳しいね!」とすかさず左フックの右ボディー。このようにチラッと褒め言葉を交えてメールをすると、あなたの気になる人も喜んで返信してくれるハズですよ!

気になる人とのメールは押したり引いたりが肝心♪

気になる人とメールを続けるためのコツをご紹介しましたが、男性にとって、毎回長いメールのやり取りをするのは少し苦痛かもしれません。いつも押せ押せの姿勢ではなく、たまには引いてみるのも効果的でしょう。「あれ?最近メールこないな?」なんて相手が思っているころには、あなたは彼の気のなる人になっているかもしれませんね!

脈ありLINEの内容で男の好きサインをチェックする方法特集も確認して、彼の気持ちに早く気が付いてあげてくださいね。

メニュー閉じる