好きな人がメールを無視する本当の理由【男脳から探るメール術】

好きな人にメールを無視される理由を紹介!「返事が来ないと不安で、仕事や勉強に集中できなくなることも多いと思いですよね。ここでは、「男脳」が強い男性の特徴とそんな彼へメールを送る注意点とは?楽しい恋愛ライフを送るヒントとして役立てて下さいね。

好きな人がメールを無視する本当の理由【男脳から探るメール術】

一点集中型な【男脳】の前では、メールは無価値?!

一般的に女性よりもメールのやりとりなどのコミュニケーションに重要性を感じない男性。仕事中はもちろん、飲み会、趣味の時間、自宅でのリラックスタイムでさえ、来たメールを「めんどうだな」と後回しにしがちです。それは、一点集中型「男脳」の特徴と言えるかもしれません

どうして彼は送ったメールに返信してくれないの?

家にいる自由な時間でさえもメールを返さない男性の思考回路は理解不能!と思ってしまう女性も少なくないかもしれませんね。しかし、このような「今、目の前で起こっている事、話している人、やっている作業」しか見ていない一点集中型の男性は多いものです。「なんで返信くれないの?」「私のことどうでもいいから?」と自爆する前に、男性の本能というべき「男脳」をきちんと理解をして、「男脳」に合わせたメールをしてみませんか?

ケース1 男脳+自由人へのメールは下手をすると「迷惑メール」に…。

「男脳」の持ち主でさらに自由が大好きな男性だと、居場所や行動をいちいち誰かに連絡するなど考えもしません。それは、相手が彼女であっても同じ。こんなタイプの男性にとって、女性からのメールは手かせ足かせと変わりがありません。メールの返信が来ないとヤキモキして、つい沢山メールをしてしまうと迷惑メール扱いされてしまうかも…。

自由な男脳の持ち主は、人間の姿をしたノラネコです。

このような男性は、基本的にノラネコかその類だと思って「自由」にしてあげること。間違っても束縛は禁物です。メールをする際は、「どこにいるの?」「誰といるの?」など彼の行動を探るような内容ではなく、日常的な質問や相談が◎。

自由な猫の化身の彼には束縛は禁物。彼の自由な時間をメールで奪ってはいけません。

ノラネコ君への正解メールはコレ!

例えば、「昨日友達と行ったレストラン美味しかったの。今度一緒に行こうね」「スマホで使い方が分からないの。教えて?」等の「やりとり」を大切に。
※「返信はいつでも良いからね」や「忙しいのにごめんね。ありがとう」といった気づかいを忘れずに。

ケース2 男脳+めんどうくさがり

次に「男脳」の持ち主で面倒なことが大嫌いな男性のケースを見ていきましょう。日常的に、必要以上のことにはなかなか重い腰を上げません。好きな人ができたり彼女ができたときはマメに連絡をくれることもありますが、それも最初だけ。彼女との付き合いが落ち着くと(それももって3ヶ月)、もともとのめんどうくさがりに戻り、メールの返信もなくなってしまいます。

そんな面倒くさい男(お)君な彼にどんどんメールを送っても、全くのムダ。まだメールに気付き見てくれてその上で「めんどうな…」と感じているうちは華というか、彼にとってはメールに何の意味もなく、どんどんスルーされ、どんどん一方通行に…。

「めんどうくさいお」君には基本メールはしないが無難?

めんどくさいお君のメール返信は期待しない!

あなた自身の精神衛生上の観点からも、面倒くさい男(お)君な彼に対して、基本メールを使わない方が無難です。しつこいメール、質問攻めのメールだけでなく、「今日は何食べたの?」「テレビ何見てる?」等の何気ないメール、「お休みメール」のような必ず毎日決まった時間のメールなども好きではない場合があります。

「めんどくさいお」君な彼への正解メールはコレ!

ごくたまに、ひょっこりと面白い写真のメールを送ったり、デートの予定、体調を気遣うなど、実のある内容で、でも元気になる、うれしくなる内容のメールに心がけましょう。
※やりとりの回数は激的に少なくがポイント!

ケース3 男脳+本当に忙しくて余裕が無いんですけど?!

そして最後に、仕事、趣味、親兄弟の用事などで本当に忙しい男性もたくさんいることを忘れずに!他国に比べると日本は、恋人やライフスタイルより仕事を優先する「仕事命!!」の男性が多い傾向があり、そんな彼だと、返信しないのではなく「忙しくて返信する余裕が無い」場合も考えられます

忙しい彼には余計なメールはせずに労をねぎらう彼女になりましょう

しかも変にマジメである場合も多く、何度もメールの返信をすっぽかしているうちに「僕には付き合いきれないかもしれない」「彼女の要求に自分は答えられないかもしれない」と自分を責めてしまい、付き合い自体を考え直してしまうかもしれません。

忙しい彼には大人の優しさが伝わるメールを

本当に忙しくてメールの返信をする余裕が無い男性は、ノラネコ君やめんどくさいお君とは違い、忙しいながらもメールの存在やあなたの求めているものは把握しているはず。また、変にマジメなため「気軽にメールを返信する」感覚はゼロに等しく余裕がないので、メール来た→とりあえず返信…なんて無理。津波のようなメールをして、彼を追い詰めないようにしましょう。

忙しい彼にはオアシスになったつもりのメールが正解!

彼の置かれている状況を踏まえて「お疲れさま!」「たまにはゆっくり休んでね」「休みが取れたら温泉でも行こうね」と普段から彼を思いやるメールを心がけましょう。「いつもまたせてばかりなのに、ありがとう」ときっと思ってもらえるはずです。
※忙しい彼をサポートするんだ、という心構えが態度で伝わるとステキ!

メールやLINEは気にしない方が恋愛は楽しい!

メールやLINEを気にするあまり、楽しいはずの恋愛を苦しくてつらいものにしてしまわないためにも、相手を思いやる気持ちと「そんな彼なんだ」という割り切りも必要。そして、待ちに待った彼からのメールの返信が、あなたの希望の言葉とは限らないことも忘れないようにしましょう。そのためには自分も彼ばかりにならない「努力と成長」を続け、恋愛を楽しむ姿勢が必要なのかもしれません。

メニュー閉じる