さりげなく好意を伝える方法・言葉代わりの好きアピール

さりげなく好意を伝える方法が知りたい…!そう思っている恥ずかしくて自分からは告白できない女性もたくさんいるはず。そこで今回は、大好きな彼に言葉にできない思いをさりげなく伝える方法を5つご紹介します。

さりげなく好意を伝える方法・言葉代わりの好きアピール

さりげなく好意を伝える方法5つ

「思いを寄せる彼はいるけど、なかなか告白する勇気が出ない」「恥ずかしくて自分から告白するなんてとてもムリ!」という女性は少なくないのではないでしょうか?確かに言葉に出して告白するのは恥ずかしいですし、もし振られたら…。と思うとこわいですよね。彼とあまり親しくなかったり、あるいは友達関係だったりする場合も告白することはなかなか難しいと感じてしまうと思います。

でも彼から告白されない限り、あなたの好意が伝わらないことには、彼との仲は永遠に恋愛関係には発展しません。それどころか、あなたと同様彼に思いを寄せるほかの女性に先に告白されてしまえば、彼の恋人の座を奪われてしまう可能性だってあります。そんなことになったら、悔やんでも悔やみきれないとは思いませんか?

そこで、直接告白しなくても、さりげなく彼に好意を伝えられるカンタンな方法を5つご紹介します。このコラムを読んで、明日からぜひ実践してみてくださいね!

方法1 「一緒にいると楽しい」と伝える

一緒にいると楽しいと笑顔で伝える女性

一緒にいて楽しい”と言うのは、さりげなく好意を伝えるのに最も効果的な方法のひとつです。「○○君といると楽しい」「一緒にいられて嬉しい」と、笑顔で彼に言いましょう。「好きです」と言うわけではないので、わりと気軽に言えるのではないでしょうか?

心で思っていることを言葉と表情で伝えよう

  • 「楽しい」「嬉しい」と言う言葉を、一度ではなく何度も口にする
  • 「イイね」「そうだね」と、機会があるごとに彼の意見に賛成する
  • 目が合ったら微笑む

ただ、「楽しい」と一度言うだけでは、男性として好きなのか友達として好きなのかがイマイチわかりにくいので、もっと好意を確実に伝えるためにも言葉できちんと伝えることを実践しましょう。どれも、彼に好意を持っていることを伝える効果があり、単独では友達としての好意と勘違いされそうですが、重ねて使えば、より確実にあなたが「男性として彼のことを好き」だという気持ちを、彼に伝えることができます。

さりげなく好意を伝える方法1

色々な角度から彼に好意を伝えよう。目が合ったらすかさず微笑みビームをお見舞いしましょう!

方法2 彼の家族(女性)を褒める

あなたが彼のお母さんやお姉さんや妹のことを知っているなら、彼の家族を褒めましょう

彼が学生なら、お弁当の内容や彼をサポートしている点などでもいいと思いますし、彼の私服のセンスから家族を褒める手もあります。とにかくなんでもいいので、彼の家族の女性を褒めてみましょう。

彼のお母さんを褒める女性

ここで大事なのは、彼の家族を褒めながらも、彼自身を褒めることです。彼の私服にアドバイスをくれるお姉さんや妹を褒めつつ、彼のセンスを褒めたり、彼をサポートしているお母さんを褒めつつ、頑張っている彼を褒めたり。彼の家族を褒めるだけでは会話が終わってしまいかねません。男性はニュアンスを汲み取ったり、言葉の裏にある気持ちを読むのが女性より苦手なので、彼の家族の女性を褒めるだけで終わらせず、しっかり言葉にして彼を褒めることが大切です。

さりげなく好意を伝える方法2

彼の家族や身近な女性を褒めながら、彼を褒めよう。

方法3 彼の元カノや仮想の彼女を褒める

もしあなたが彼の家族をよく知らないなら、彼の元カノや架空の彼女を褒めるのも手です。または、「○○くんの彼女がうらやましいな」と、架空の彼女をでっち上げて間接的にカレを褒める手もあります。

彼女の座をうらやむことで好意を伝える女性

彼女という立場を羨むことで、彼女になりたいという気持ちを伝えることができますし、万一、彼に本当に彼女がいた場合でも、あなたの好意を伝えることができますので、頑張れば奪える可能性だって出てきます。恋愛はある意味奪い合いなのですから。

さりげなく好意を伝える方法3

元カノや架空の彼女を褒めて、彼女になりたい気持ちをアピールしよう。

方法4 まなざしで訴える

視線でさりげなく好意を伝える女子高生

目は口ほどにものを言う」というのは本当です。人の気持ちは驚くほど目元に出ます。でもそれがなかなか言えずに困っているなら、さりげなく言葉にしなくても、視線を上手く使えば簡単です。たとえばこのように…。

  • カレを見る時は、まじめな時でも目は笑っているようにする
  • 会話する時は彼の目から視線をそらさない
  • 笑っている時でも彼から目を離さない
  • 離れている時、彼を見つめて、彼が気付いたら目をそらすことを繰り返す

慣れてくれば、思いを込めた視線を作ることも簡単に出来るようになります。また、視線がクルクルと動く表情豊かな女性は、そうではない女性より魅力的に見えることが多いので、あなた自身の魅力もアップするというオマケ付きです。

さりげなく好意を伝える方法4

彼を見つめる視線に思いをのせよう。いつも彼を見よう。

方法5 小さなボディタッチを重ねる

すれ違う時にうでが触れたり、他愛のない会話の中でポンと肩を押したり。彼が面白いことを言うようなタイプなら、「やだ~」と笑いながら彼にもたれかかるのもいいですね。何ら不自然ではありません。

ほんの小さなボディタッチはささいなことに思えますが、男性の心を確実にドキッさせることができます。それを繰り返すことは、相手に好意を伝え、また相手に好意を持ってもらうのにとても効果的です。

嫌いな相手に何度も触ったり、触れるほど近づいたりはしませんから、小さなボディタッチ繰り返せば、さりげなく好意を伝えることができるのです。

さりげなく好意を伝える方法5

小さなボディタッチを繰り返して、彼との距離を縮めよう。

好意を伝えたら彼を信じて待ってみて

気に入った方法、あるいはこれらの合わせ技で彼に好意を伝えたら、あとは彼が動くのを待つだけです。恥ずかしがり屋のあなたなら、待つのも決して苦手じゃないはず。彼が行動してくれるのを信じて待ちましょう

また、「楽しい」「嬉しい」といつも幸せそうで、否定的なことは口にせず、同性をきちんと褒めることができ、表情豊か。あなたがそんな女性なら他の男性の目にも、とても魅力的な女性にうつるはずです。意中の彼に好意を伝えようとしていたのに、思ってもみなかった他の男性から告白された!なんてこともあるかもしれませんよ。

告白はタイミングが命特集もチェックして、想いを伝える準備をしておいてくださいね。

メニュー閉じる