彼をその気にさせる方法~告白誘導テク5つ~

その気にさせる女になって、彼から告白されたい…!その夢を実現させるには、少し手間はかかりますが、あなたが彼を誘導するほかありません。好きな人をその気にさせて愛の言葉をささやいてもらいましょう!

彼をその気にさせる方法~告白誘導テク5つ~

彼からの告白を誘導好きな人をその気にさせるテク

悩む女性

余り大きな声では言えないものの「女たるもの、男性に告白されてなんぼ!」というのが女子の本音ではあります。自分から告白してフラれるのは怖い…そんな気持ちは誰もが抱えているものです。確かに、愛する人に愛されてカップルになれたらベストですよね!

では、告白せずに男性をその気にさせるにはどうしたらいいのでしょうか?今回はそんな疑問にお答えします。これからご紹介する男性をその気にさせる5つの方法をぜひ試してみてください!

彼を上手く乗せる、とっておきの方法5つ

ポイントを指さす女性

男性をその気にさせ、ゆくゆくは告白してもらうために注意しなければならないことがあります。それは、やりすぎ感を出さないこと!あなたの方からあからさまな好きアピールをしてしまうと、「あの子の方から告白してくるだろう」とあなたの好意に胡坐をかいてしまう可能性があるのです!

「もしかして俺のこと好きなのかも?」と思わせつつ、「他の男にとられたくない…!」と絶妙に不安感をあおるのがポイント。その気にさせつつ、深追いしすぎない潔さが必要なのです。

1 目が合ったらスマイル→そらす

目が合ったらスマイル→そらす

彼と目が合ったらかなりチャンス!さりげなくあなたの好意を伝える絶好の機会です。

気になる彼と目が合ったら…

  • ステップ1:ニコッと微笑む
  • ステップ2:恥ずかしそうにはにかんで見せる
  • ステップ3:パッと彼から視線をそらす

ずっとニコニコ彼を見つめていただけでは、嬉しいを通り越して彼を怖がらせてしまうので注意は必要。彼をその気にさせるには「スマイル+恥ずかしそうな仕草」で効果的にハートをくすぐってみましょう。

2 軽くボディタッチ

軽くボディタッチ

ハッキリ言いましょう、ボディタッチされて嬉しくない男性はいません。(断言)1度目は「ドキッ」とするだけで終わりますが、2度目以降は「俺のコト、好きなのか?」と思ってしまうのが男性のサガ。

「○○くんやだ~(笑)」なんて言いながらタッチ、居酒屋の掘りごたつで立ち上がるときにタッチ、声をかけるときにタッチ、さりげない日常でボディタッチを繰りだしましょう。

やりすぎ感を軽減するには

ボディタッチのやりすぎ感を軽減するには、腕や肩・背中などに、手で「ポン」と軽く触れる程度にしましょう。ボディタッチはやりすぎるとドン引きを招くもとになるので要注意です。

3 下の名前で呼ぶ

下の名前で呼ぶ

男性は、自分だけ特別扱いをされるようなシチュエーションに弱い傾向があります。「○○くんは特別!」というセリフも嬉しいですが、ちょっとわざとらしいですよね。

そんな彼らをさりげなく特別扱いしてあげられるシチュエーションのひとつが、名前を呼ばれるということ。苗字ではなくて、下の名前で呼ぶのがポイントです。男性の場合、下の名前はよっぽど仲のいい友達か家族にしか呼ばれないので特別な感じが増すようです。

彼をその気にさせるには「名前で呼んでいい?」と聞くよりも、いきなり呼んでみるとインパクト大です。嫌そうでなければ、それからは会話の随所に名前を盛り込むようにしてみましょう。

あなた

○○くん、おはよー!

おう、おはよ(下の名前で呼ばれた?)

あなた

悪いんだけど、前回のノート見せて 笑

おいおい~

あなた

こんなこと、○○くんにしか頼めないし

あなた

ありがとう!

どういたしまして…(照)

4 飲み会では隣をキープ!

飲み会では隣をキープ!

飲み会やグループでお茶するときなどは、さりげなく彼の隣に座るようにしましょう。どんなに鈍い彼でも、毎回あなたが隣に座っていれば気づかないわけがありません。

周りの人に協力してもらうとやりすぎ感が出てくるので、あくまで自分でスッと隣に座るくらいがちょうどいい加減です。

隣に座れたら彼との会話は頑張り過ぎないようにして、あえて周りの人とも会話するようにします。逆に、隣に座れなかったときは途中で席を移動するなどして近づく努力をしてみましょう。

5 二人のときはいつもとちがう服装で

二人のときはいつもとちがう服装で

言葉ではなく行動で「あなたは特別」という気持ちをアピールするのも効果的です。具体的に言うなれば、2人で会うときだけファッションを変えてみるのはどうでしょうか?

細かいファッションに疎い男性も、普段見ている格好と雰囲気が変われば気づいてくれます。露出が増えて下品にならないように気を付けつつ、彼と2人で会う時は雰囲気をガラッと変えてみましょう。

彼にだけ 特別ファッション

  • 普段パンツスタイルが多い→スカートを履いてみる
  • 普段髪を下ろしている→アップにしてみる(逆もアリ)
  • 普段スカート短め→ミモレ丈スカート
  • 普段キレイめスカート→ショートパンツ

「あれ?いつもと服装違くない?」と彼が指摘してきたときは、サラッと流してください。「そう?変かなー?」と言ったときの彼の反応を見てみるのも手です☆

彼をその気にさせることより大切なこと

彼をその気にさせることを意識するあまり「さあ、告白してきなさい!」という威圧感を出してはいけません。なかなか自分の思った通りに彼が反応してくれないと、彼をゲットすること自体が目的になりがちですが、彼を好きな気持ちが先にあって「告白してほしい」という気持ちにつながっているという原点を忘れてしまわないようにしましょう。

人の気持ちは自分の思い通りに動かせないもの。でも、自分の気持ちは見失わないようにできるといいですね。好きな人へのアプローチ方法特集を参考に、彼の気持ちをガンガン攻めてみてくださいね。

メニュー閉じる