キスされたけど付き合ってない男友達への気持ち別対処法

キスされたけど、相手はただの男友達…こんな時どうすればいいの!?という対処法を、キスされた時のあなたの気持ちや、これからその男友達とどういう関係になっていきたいかのケース別にご紹介していきます!

キスされたけど付き合ってない男友達への気持ち別対処法

付き合ってない男友達にキスされたらどうする!?

それまでまったくノーマークだった男友達からある日突然キスされたら…誰でも「えーっ!?」とパニックに陥っちゃいますよね。その場はとりあえず何事もなかったかのように振る舞ったり、はたまた逃げるように帰ってきてしまったりしたものの、次に会う時一体どんな顔をすれば良いのか、途方に暮れている人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩める女性のために、あなたがこれからその男友達とどうなりたいか別の対処法をいくつかピックアップしてみました!男友達にキスされた時の対処法は、そのキスをあなたがどう感じたかや、その後の関係に進展を望むかどうかで大きく変わってきます。彼氏がいるのにキスされちゃった…というお悩みにもバッチリお応えしていくので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ケース1 付き合っても良いかも!?

額を合わせて見つめ合うカップル

まずご紹介するのは、いきなりでびっくりしたものの、よくよく考えたらその友達と付き合うのもアリかも…と前向きな気持ちになっているあなたへの対処法。今特別好きな人がいるわけじゃないし、女は惚れられた方が幸せになるって言うし!友達が私のこと好きなら付き合ってみてもいいな。そんな時におすすめの対処法はコレです。

「私のこと好きなの?」と冗談っぽく聞いてみる

あなたにキスしてくるということは、その友達があなたに好意を抱いていることは間違いありません。しかし、それがただその場の触れたい衝動でしかなかったという可能性もゼロではないところが落とし穴。そこを勘違いして一人で舞い上がってしまっても虚しくなるだけですから、まずは冗談っぽくでも友達の気持ちを確認してみましょう。

「びっくりしたけど嬉しかったよ」と伝える

酔った勢いでもなく、本当に大真面目にキスされた場合は、あなたからも精一杯誠意ある対応をしてみるのもひとつの方法。面と向かって言うのが恥ずかしければ、「びっくりしたけど嬉しかったよ」とひと言書いたメモを手渡したり、あなたがキスを好意的に受け止めたことが分かるメッセージを友達に伝えてみましょう。真面目な友達ほど「大変なことをしてしまった…」とあなたに顔向けできない気持ちでいっぱいかもしれませんから、あなたが嫌な気持ちにならなかったことが分かるとそれだけで万々歳なはずです。

ケース2 ごめんね、男性として見れない…

どう考えても男性として見るのは無理。ていうか勘弁してほしい…。と頭を抱えたくなる相手からキスされることもありますよね。そんな時には次のような対処法がおすすめです。

悩む女性と背中合わせの男

「もう絶対あんなことしないで」とキッパリ言う

「好き」という言葉よりも先にキスのような行動に出てしまう男性は、その後も自分の気持ちが高まると何をするか分かりません。もしあなたが不快な気持ちになったのなら、それはキッパリ伝えておいた方がお互いのためです。

笑い話にしてしまう

お酒の席でのキスだったなら、特にこの方法が効果的。また次回同じような集まりがあった時に「この前○○がいきなりキスしてくるからびっくりしちゃって。私たち100%そういう関係になることはないのにねー?」と、笑い話にするついでに相手にも同意を取っておくとなお良し!もし相手が本気だったなら少し傷付けることにはなってしまいますが、「そうかやっぱりダメなんだ」と悟らせることができます。

ケース3 突然でよく分からない

男性の傍でぼーぜんとする女性

突然の出来事すぎて自分がどうしたいのか分からない…。そういうこともよくありますよね。そんな時にはひとまず次のような対処法で時間を稼ぎましょう。

ノーリアクションを貫く

ある程度演技力に自信があるなら、本当に何事もなかったかのように友達関係を継続するのが一番平和です。あなたがノーリアクションなことで「この前のことは水に流したいのかな…」とそれとなく思ってしまう男性もいるかもしれませんが、次に何か具体的なアプローチがあるまではひとまず変わらない関係のままで自分の気持ちを整理しましょう。

よく分からないと正直に打ち明ける

やっぱり何事もなかったように振る舞うなんて無理!という人は、「私よく分からなくなっちゃったんだけど」と正直に打ち明けてみましょう。そこで友達の思いが真剣ならその場で告白されるかもしれませんが、自分のどこを好きになってくれたのかなどを聞けばモヤモヤが少し晴れることもあります。

ケース4 彼氏がいるのにキスされた

付き合っている彼氏がいるのに男友達からキスされた場合、その男友達に対してどうするかに加えて彼氏に言うか言わないかの選択も迫られるのが厄介なところ。彼氏への対処法もあわせてご紹介していきます。

「私に彼氏がいるの知ってるよね?」と聞いてみる

友達が確実にあなたのカレの存在を知っている場合でも、「私に彼氏がいるの知ってるよね?」と念を押しておくことで自分には彼氏と別れるつもりがないことをアピールすることができます。また「知ってるけど我慢できなくて…」というような返事が返ってきた場合は、後々のトラブル防止のためにもそこではっきり「ごめんね」と断っておきましょう。

目の前の男性に詰問する女性

彼氏に言うのは自己満足かも…

付き合っているからといって、何でもかんでも話せば良いというわけではありません。自分の彼女が他の男性にキスされたと知ったら、彼氏はほぼ間違いなく気分が悪くなります。あなたがその友達のことを何とも思っていなくても、彼氏はそれ以降ずっとあなたと友達の関係を疑い続けなければならないことになるでしょう。あなたは彼氏に言うことで後ろめたいことがなくなりスッキリできるかもしれませんが、それによって彼氏を疑心暗鬼にさせてしまうリスクはきちんと考えておくべきです。

ケース5 男友達からキスされる夢を見た

現実ではなく夢に男友達が出てきてキスされた場合、それは無意識のうちにあなたがその男友達からキスされたいと思っている願望の表れかもしれません。夢がきっかけで自分の気持ちを自覚する女性も多いですから、あなたも一度自分とじっくり向き合ってみましょう。

彼氏とキスする女性

キスされたあとから始まる恋もある

順番が逆になったようにも思えますが、キスされたことがきっかけで相手を意識し始めてしまうのはよくあること。人には誰しも“愛されたい”という気持ちがありますから、自分を好きだと言ってくれている人に対して他の人よりも好意を感じるのはとても自然なことです。付き合う前のキスでわかる男心ではキスを始めとする脈ありな男心をご紹介していますので、そちらもあわせて見てみると男友達のキスしてきた気持ちもわかるかもしれませんよ?

また「キスから始まる恋もあるんだな~」と、男友達との関係を前向きに考えるのもひとつの方法です。ただし100%付き合うことはない、不快な気持ちが強い場合は、友達の行動がエスカレートしないうちにストップをかけることが必要不可欠。のらりくらりと交わしているだけでは友達に誤解を与えてしまうこともあります。嫌な時にはハッキリ嫌と言って、お互いに心地よい距離感をキープしましょう。

メニュー閉じる