好きな人をデートに誘う魔法のフレーズ4つ

好きな人とのデートは、恋する女子なら誰もが夢見ること。でも、恥ずかしくて自分からはなかなか誘えない…というあなたに、好きな人とデートできちゃう魔法のフレーズをご紹介。初デートにぴったりの場所や服装もこっそりお教えします!

好きな人をデートに誘う魔法のフレーズ4つ

好きな人をデートに誘う魔法のフレーズ4つ

女の子から、好きな人をデートに誘うなんて、考えただけで心臓が口から飛び出ちゃいそうなシチュエーションですよね。「断られたらどうしよう」とか、「いきなりデートに誘ったらびっくりされちゃうかな…」とか不安は尽きないと思います。でも、安心してください!彼はびっくりするかもしれませんが、絶対に嬉しいはず。女の子からデートに誘われて喜ばない男性はいません。びっくりして一瞬つっけんどんな態度を取ったとしても、心の中では小躍りしているはず。

ただ、女性があまりにも重い誘い方をすると、デートのOK=お付き合い開始のように感じられてしまう恐れがあると、男性は腰が引けてしまうかも。ですから、断られないためにも、初デートはあくまでさりげなく、軽~い感じで誘うのがコツです。今から好きな人を軽い感じで誘える&断られない魔法のフレーズを5つご紹介しましょう!

魔法その1 「教えてくれる?」

好きな人の得意なことや好きなことを「教えて欲しいな」とかわいくねだってみましょう。男性は、女性にものを教えるのが大好きなのです。「お願い 」と上手に頼って、男心をくすぐっちゃうましょう。この「教えて」は、男性からすれば断る理由が特にないので、かなりの高確率でOKがもらえます。

しかし、ねだり方の注意として、男性がスッと一言で教えられるようなことは聞いてはいけません。

「教えてくれる?」

何か道具が必要だったり、特別な場所に行く必要があったり、その場ですぐには解決しないようなことをお願いしておきながら、「じゃあ、今度教えて?」と、さらにねだりましょう。たとえ面倒なことであっても、男性は自尊心をくすぐられていい気分になっているので、そう簡単にはイヤだとは言いません。

そして、OKがもらえたら、詳しい日時の約束まで取り付けてしまいましょう。もし予定がわからないなどの理由ですぐに決められない場合は、いついつ電話して決めようとか、とにかく誘った勢いでデートの予定日時を決めるまでの道筋をつけておくことが大切です!

ここをあいまいにしてしまうと、デートの詳しい予定を決めるようにも、またハードルが上がってしまうので気を付けましょう。

魔法のフレーズ 「教えてくれる?」

男は教えるのが大好き。「教えてくれる?」とかわいくねだって、自尊心をくすぐろう。OKが出たら、即約束するべし。

魔法その2 「手伝ってくれる?」

「弟のバースデープレゼントを選ぶのを手伝ってもらえませんか?」「親戚の男の子に洋服を送りたいんだけど、男の子のお店はよくわからなくて。」などなど、なんでもいいので“男性目線で手伝って欲しい”とおねだりしてみましょう。たとえ普段弟の誕生日に何もあげていなくても、親戚に男の子がいなくてもOK。口実になればいいんです。彼の好きなエリアやお店を歩けば、彼だって楽しいはず。

「手伝ってくれる?」

ショッピングはデートと同じようなものです。歩き疲れたのを口実にカフェに入ってもいいですし、うまく時間を選べば食事だって2人で行けます。2人で楽しい時間を過ごすことができれば、「次の休み、あそこにいってみない?」なんて話になる可能性も大いにあります。

もしお互い社会人で大人のデートをしたい場合には、「今度パーティーの幹事をすることになっちゃったから、お店の下見に付き合ってくれる?」と誘ってみてください。「飲み会」ではなく「パーティー」というのがミソ。気軽な居酒屋ではなく、お洒落なバーやレストランに誘ったら、それはもうデートでしょう。

魔法のフレーズ 「手伝ってくれる?」

「手伝ってくれる?」と頼んで呼び出して、いい雰囲気に持って行きましょう。次につなげられれば、友達以上になれることは間違いなし!

魔法その3 「ちょっとお茶しない?」

好きな人と、道で偶然会うなど嬉しいハプニングがあったら、チャンスを逃さず、でもさりげなく「ちょっとお茶しよ?」笑顔で声をかけてみてください。お茶なら、男性も気軽に応じてくれますし、相当急いでいなければ少しの時間でも可能です。また、万一断られてもダメージが少なくて済みます。「また今度」と言えば、次につなげることができます。

「ちょっとお茶しない?」

短時間のお茶と言えど、二人きりで過ごす時間は大きなチャンス!ここでいい印象を与えることができれば、じゃあ次はランチやディナーにと、ランクアップしていく可能性もあります。また、お茶したことで2人の思い出が出来ますから、お互いの距離が縮まることは間違いなしですね!

魔法のフレーズ 「ちょっとお茶しよ?」

「ちょっとお茶しよ」と軽いノリで誘って、短時間でも二人きりの思い出を作ろう。誘う時にはニッコリ笑顔を忘れずに!

魔法その4 「みんなで一緒に行こ?」

人によっては、いきなり2人きりデートは緊張しちゃってムリ!という男性もいます。好きな人が、どうもそんな感じだな~と思ったら、まずはグループでのおでかけに誘ってみてから、2人きりのデートへのハードルを下げておきましょう。まだ彼とあまり親しくなれていない場合にも効果的です。

「みんなで一緒に行こ?」

「友達の○○、××…と一緒に■■に行くんだけど、一緒に行かない?」と誘われれば、大抵の男性はOKしてくれるはずです。ただ、行く場所が彼のあまりに興味のない場所だと断られてしまう可能性もあるので、彼の好みを前もってリサーチしておいて、断られなさそうな場所を選んでください。

※まずはグループで出かけて彼との距離を縮め、親しくなってから1~3のテクニックを使っていくとますます効果的!

魔法のフレーズ 「手伝ってくれる?」

彼とあまり親しくない場合は、まずはお友達から。グループデートで距離を縮めて、次のステップに進めていきましょう。

デートにこぎつけたら、服と場所で彼を射止める!

うまく好きな人をデートに誘えたら、次は当日の服や場所を考えましょう。服装は、デニムやパンツはNG!大抵の場合、男性は女性には女性的な服装をしてもらいたいと望んでいるので、できればスカートで。トップスもフリルやドレープ、シフォンなど、デート服最強コーデ特集を参考に、男性の服装にはない女性ならではの素材のものを選ぶのがおすすめです。

デートにこぎつけたら、服と場所で彼を射止めるa

場所にもこだわりましょう。2人で飲食店に立ち寄る場合は、あなたがキレイでかわいくいられる場所を選んでください。まさか立ち食い店に行く人はいないと思いますが、ファーストフードならレストランに、居酒屋ならバーを選ぶようにしましょう。人は雰囲気に影響されるので、なるべく雰囲気の良い場所に行くのがおすすめです。また、彼の思い出の中にも、あなたの面影が店の素敵な雰囲気とともに残ります。

魔法のフレーズで好きな人をデートに誘ったら、そのチャンスを絶対に逃さないように頑張ってくださいね!

メニュー閉じる