好きな人との接し方~気になる彼と普通に話すコツ5つ~

好きな人との接し方って考えれば考えるほどわからないもの。片思いの彼と自然に会話したい!と願う女性に伝授する片思いコミュニケーション術です♪本当は彼とたくさん話したいのに何を話したらいいのか分からなくて頭の中が真っ白になるなら試してみて!

好きな人との接し方~気になる彼と普通に話すコツ5つ~

好きな人への接し方を自然にする方法

好きな人を目の前にすると頭の中が真っ白になって、自分が何を言っているか分からなくなる人は結構多いです。普段なんとも思っていない男友達とは普通に話が出来るのに、好きな人とはうまく喋れなくてついそっけなくなるタイプの人も多いでしょう。

好きな人が近くにいると思うだけで、ドキドキしちゃうんですよね。でもそれでは、相手への印象があまり良くないはず。今回は好きな人への接し方がわかないあなたのために、自然体になるにはどうしたら良いのかを教えましょう。

ポイント1 相手の目線を意識しない

相手の目線を意識しない

なんとも思っていない男性とは普通に話せるのに、好きな人だとうまく喋れないなんて人は相手が自分のことをどう思っているかすごく気になるから、気が付くとつい目で追っちゃうんですよね。そうやって相手の目線を意識すると、ふと目が合った瞬間にドキッとしちゃうハプニングもアリ。

好きな人の上手な接し方として、自分が自然体でいられるためには相手の目線を意識しすぎないことです。「彼は私のことをどう思っているのかな?」とか「彼の視線の先は誰なんだろう?」など好きな人ことは何でも知りたいのが恋心。でも自然体で接したいと思っているなら、やっぱり相手を意識しないほうが良いでしょう。

好きな人への接し方

いつも目で追っていると、ふいに目が合った瞬間に緊張がマックスになってしまうから注意が必要です。

ポイント2 いつも笑顔を心がける

いつも笑顔を心がける

好きな人への接し方として大切なことは、笑顔をこころがけることにあると思います。緊張してしまうのはわかるけど、「じと~」っと見ていたりしたら「あれ?この子なんか俺のことを睨みつけてる?」って勘違いされてしまいますよ~。

そっけない態度も同じ。好きな相手についそっけなくしてしまうと、「俺って嫌われているのかな?」と勘違いされやすいです。

好きな人を前にすると緊張したり、ついそっけない態度を取っちゃう人はどんな時も笑顔でいることを心がけることによって、相手の反応がだいぶ違いますよ。

好きな人への接し方

やっぱり女性は笑顔が一番!緊張しても笑顔を忘れなければ、自然と好きな人とも話しが出来るようになるものです。

ポイント3 自分へ暗示をかける

自分へ暗示をかける

よく人前に出ると緊張する人は、「周りの人をじゃがいもだと思え!」とか言いますよね?ようは人だと思うから緊張しちゃうのですから、食べ物かなんかだと思っちゃえば大丈夫!ってことです。恋も一緒、好きな人の前だと緊張したり思ってもみないことを言っちゃう人は自己暗示をかけると自然体でいられますよ~。

例えば、「目の前の彼は単なる友人」とか年上の相手であれば「道行くおじさん!」と言い聞かせ、年下だったら「可愛い弟」ぐらいに思って、意識を好きな人というところからはなして接するようにしてみましょう。接し方で目の前の緊張から逃れましょう。

好きな人への接し方

恋愛も普段の緊張から逃れる方法と同じように、「彼はじゃがいも!」と思っても良いかも

ポイント4  自分は好かれている!と自信を持とう

自分は好かれている!と自信を持とう

好きな人の前で緊張したり、自分の思いとはうらはらな態度を取ってしまうのは自分に自信がないからです。「やだ~変なことを言わないように気をつけなくちゃ!」とか「どうしよ~何を話したら楽しいと思ってくれるかな?」など、自分に自信が無い人ほど相手のことが気になって余計なことを考えてしまうんです。

そんな人は、もっと自分に自信を持つことが大事です!誰だって嫌だと思う相手とは進んで話なんかしないはず。話が出来るのであれば、少なくとも印象が良いってことなんだ」と考えて自信を持つことが大切です。

好きな人への接し方

「自分は好かれている」という自信を持てば、自然体でいられますよ。

ポイント5 無理をするよりも相づちを

無理をするよりも相づちを

好きな人を前にすると、緊張で頭が真っ白になる!なんてよくある話です。もともと会話が苦手という人もいるように、せっかく好きな人と話せるチャンスなのに、うまく話しが出来なくて困った!なんて経験も多いはず。でもそれって、印象を良くしたいと思って頑張った結果の空回りなんですよね。

好きな人との接し方の中でも一番自然体でいられる方法は、無理をしないで相手の話に相づちを打つことです。人との会話で大切なのは、相手の意見に同調したり共感したりすること。「そうだね!」とか「あ~それ、私もそう思う」といったような相づちを打つだけで、話をしている人はとても話しやすいし共感してくれることによって、「同じことを思ってくれるんだ」と好印象を与えることも出来るんです。

好きな人への接し方

ちょっとしたオーバーリアクションも、会話が弾むポイントです。

まずは自分の気持ちをリラックス!

好きな人と話が出来るなんて、舞い上がりそうなぐらい嬉しいことでしょう。でも、ちょっと待って!舞い上がっていると、緊張しすぎて空回りする恐れがありますよ。そんな時は自分の心を落ち着かせるようにしましょう。まずは気持ちをリラックスさせて、次のようなことをしてみては?

好きな人との会話例

  • 心を開ける友人と話をする
  • 好きな音楽を聴く
  • ちょっとしたティータイムを楽しむ(好きなお菓子や飲み物を飲む)

このように自分の好きなことをして、気持ちをリラックスさせてから好きな人のいる場所へ行くと、意外と自然体で話が出来るかもしれませんよ。

また、自分から積極的にいきたいときは、好きな人へのアプローチ方法特集をチェックしてみてくださいね。

メニュー閉じる