仏男子の気になる生態【草食じゃなくて僧職系】

仏男子ってどんな人?草食系・肉食系ってよく聞きますが、仏男子なんて聞き馴染みがありませんよね。彼らって、どんな性格をしているのでしょうか?やっぱり女性と付き合おうとしないカタブツなの?

仏男子の気になる生態【草食じゃなくて僧職系】

仏男子(ブッダンシ)の特徴と恋愛傾向

現代の世の中にはたくさんの「○○系男子」の呼び名が存在しますが、最近では「仏男子(ブッダンシ)」という新たなジャンルの○○系男子が登場しました。草食系を通り越し、僧職系一族に分類される彼らは肉も草も食わないとさえ言われていますが、いったいどんな男性なのでしょうか?今回は、そんな○○系男子界のニューカマー「仏男子(ブッダンシ)」の特徴と恋愛傾向をご紹介します。

「仏男子」ってこんな性格

「僧職系仏男子」と聞くと、恋愛において悟りの境地に達した恋のベテラン男性って意味?と思われるかもしれませんが、この仏男子、残念ながら恋愛を極めているというワケでもなさそうなのです…。そんな仏男子の性格にはどのような傾向があるのか調べてみました!

非効率が大っ嫌いで面倒くさがり

仏男子は一言でいうと「めんどくさいのが大嫌い」な性格です。自分から行動を起こすのを嫌うため、友人や女性を誘ってどこかに行く予定を立てるなどの「めんどくさい」行為はしません。

仏男子ってこんなヤツ

他人に気を使うヒマがあったら自分1人で好きに過ごしたいと思っているのです。

めんどいから一人でいたい仏男子

自分が大好きで自己投資には積極的

自分から人に働きかけるのは面倒に感じる一方で、自分1人で黙々とできる分野に関してはバツグンの才能を発揮するのが仏男子の特徴。また自分の価値観に自信を持っている人が多く、一所懸命に仕事に打ち込んだり、趣味の世界にのめり込んだりする傾向があります。

仏男子ってこんなヤツ

彼らはイマドキ男子には珍しく、自分に自信と誇りを持っています。そのため無駄に愛想を振りまくのは「めんどくさい」のでチームワークを要する作業を行うのは苦手です。

仏男子の6つのタイプと恋愛対象

極度の面倒くさがり屋の彼らは恋愛に関しても、あまり興味を持ちません。女性の気を引こうと頑張るのも面倒だし、恋愛にパワーを使うのも疲れてしまうという考えのもと、自分からは積極的に動こうとしない場合が多いでしょう。

しかし、仏男子とひとことで言ってもいくつかのタイプに分けられます。さっそく、それぞれのタイプ別に恋愛傾向をチェックしてみました!

1 女性が苦手な男子校出身タイプ

仏男子に多い男子校出身者

周りに男しかいない男子校出身者に多いタイプです。彼らは多感な時期に女子と接する機会に恵まれなかったため、女性が喜ぶ会話の仕方が分かりません。そのため、女性から積極的にアピールされても、どうしていいものか分からなくなってしまい困ってしまいます。どちらかというと男子っぽいノリでさわやかに話しかけてくれる女性に好感を抱きやすいでしょう。

2 自分の短所を気にしすぎのモテないタイプ

「俺なんかどうせ女に人気ないから…」とネガティブな感情を抱いているモテないタイプの仏男子もいます。自分の短所ばかりが気になってしまうので先手を打って「俺、モテないから」とアピールしているのです。そんな彼が好感を持つのは自分の欠点を気にしている女性。自分との共通点を感じ共感しやすいのです。

3 ビッグな夢を持っている意識高い系タイプ

意識高い系の仏男子

将来のビジョンをしっかり持っているのが意識高い系の仏男子。夢をかなえるために自己啓発に取り組み、自分自身を磨く日々を送る彼らは、会話が豊富で頭がよく、どこか神秘的な女性に魅かれる傾向があります。

4 「人と同じ」は大嫌い!個性豊かタイプ

「人と同じ」が大嫌いで、独自のセンスで突っ走るアイツは個性豊かな仏男子。自分が1番イケてる!と信じ、彼なりの世界で生きているので「それ変だよ~」とか言っちゃうような強気なタイプの女性を嫌います。反対に個性的な彼を受け入れ、ときに持ち上げてくれる女性にはめっぽう弱いです。

5 とにかくオタクなアイドル好きタイプ

アイドル大好き!で身近な女子の入る余地がないのがこのタイプの特徴です。彼は自分の世界に入り込んでいるので、好きになってもらうには彼の世界に飛び込むしかありません。同じくアイドル好きな女子であれば、一緒にライブに行くうちに恋愛対象になる可能性もあるかもしれませんが、それでも彼の1番は憧れのアイドルで変わりないでしょう。

6 仕事が生きがいタイプ

仕事が生きがいの仏男子

とにかく仕事ばかりして、休みの日でも仕事のことばかり考えているのが、仕事生きがいタイプの特徴です。「寝ずに仕事してる俺、カッコイイ~!」なんて、仕事を愛する自分に酔っているところもあります。気配り上手で「いつも頑張っているよね」とさりげなく声をかけてくれる女性なら恋愛対象になりそうです。

彼のタイプを見極めてしっかり攻略しよう!

好きな彼が仏男子だった場合「恋愛に興味なし」の彼らと付き合うまで持っていくにはとてつもない時間と労力がかかるでしょう。それでも落としたいなら、彼の女性のタイプを参考にして振る舞えば、彼女になるのも夢ではないかもしれません。

彼にアプローチをしつつも、モテる女の特徴は顔や見た目じゃない特集の内容をチェックし、ステキな女性を目指してくださいね。

メニュー閉じる